お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【コレステロール抑制】

お味噌汁に使われるお味噌は、大豆を発酵させて作られていますので、アミノ酸やビタミンが豊富に含まれています。

非常に影響価が高いので、健康対策として一日に一杯は飲むようにしているという人も多いようです。

スポンサーリンク

お味噌汁の、優れた健康効果

お味噌汁には様々な健康効果がある

生命を維持するのに必要な必須アミノ酸の8種類全てが含まれていて、葉酸やパントテン酸などの脂肪やタンパク質、炭水化物をエネルギーに変換するものも含まれています。

更には、優れた抗酸化作用を持ちますので、細胞の錆びつきを抑えることができ、老化予防や生活習慣病の予防に役立ちます。また、血管を拡張させる働きも持ち、血管年齢を大幅に若返らせることもあります。

血液の流れが悪くなると、血管壁が硬くなります。それが、生活習慣病の引き金にもなりますが、血管を拡張してくれれば、病気のリスクを大きく下げることができます。

日頃の食事バランスが悪かったり、生活習慣に乱れのある人は、コレステロール値が気になっている人も多いようですが、大豆には血中コレステロール抑制の効果もありますので、高血圧の予防や改善にも効果があります。

食事面や生活面できちんとしていても、ある程度の年齢になればコレステロールの値が気になってくるのですが、お味噌汁で対策ができるのならとても便利です。

お味噌汁で摂取した栄養素は吸収されやすいので、効能が引き出されやすいというメリットがあります。

味噌の原料になっている大豆には、タンパク質が豊富に含まれているのですが、大豆は通常の加熱調理では消化吸収が良くありません。しかし、お味噌汁なら酵素によって加水分解されていますので、消化吸収が良くなっています。

コレステロール抑制に効くサポニン

お味噌汁の成分には、リノール酸やビタミンE、レシチン、食物繊維、タンパク質、サポニンなどが含まれていて、様々な健康効果が期待できます。

それらの中で、コレステロール抑制作用があるということで注目されるのがサポニンです。大豆に含まれているサポニンには、血清コレステロールの上昇を抑える働きがありますので、コレステロール値が高くて悩んでいる人におすすめです。

値を指摘されてはいるが、投薬を受けるほどではないという場合、食事や生活習慣から改善していくのが一般的ですが、お味噌汁なら、毎日飲むだけで手軽にケアしていくことができます。

サポニンは、植物の葉や根っこ、茎などに含まれていて、大豆に含まれているのは大豆サポニンです。コレステロールのうち、悪玉が増加すると血液がドロドロになって、血流に大きな影響を与えますので、早めの対処が必要になります。

サポニンを取り入れることで、様々な病気や不調の原因となる可能性のある悪玉コレステロールを抑制することができ、コレステロール値を下げることができます。

コレステロール値が高い人は、中性脂肪も高いことが多いのですが、大豆の主要構成タンパク質の一つであるβコングリシニンには、血中の中性脂肪を低下させる働きがあることも分かっています。

コレステロール抑制と中性脂肪の低下のどちらにも有効ですので、生活習慣病が気になる人に最適です。

コレステロール抑制は、ある程度の年齢になると多くの人が考えますが、実際に対策を行ってもなかなか効果が出なかったり、長続きしなかったりで一定の成果を上げられる方法はなかなかありません。

安定した健康効果を得るためには、お味噌汁を飲むことで安定した健康効果を得るためには、一回に大量に飲むのではなく、少しずつコンスタントに飲むことが大切です。

一日に数回飲む人は、入れる材料を変えて栄養のバランスを整えるようにします。高血圧の症状がある人は塩分が気になるようですが、お椀一杯程度なら1.5g程度ですので、他のメニューで塩分量を減らせば、飲み続けることに問題はありません。

どのような具を入れるかはご家庭によって異なりますが、アレンジの幅が広いのも大きな特徴です。入れる材料は、大抵が体に良いものですので、味噌だけでなく具材の持つ栄養成分によっても健康効果が得られます。

例えば、ジャガイモには余分な塩分を排出させるナトリウムが豊富ですし、海藻にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。あさりやしじみなどの貝類には、鉄分やセレン、亜鉛といった不足しがちなミネラルが含まれていますし、ビタミンB2も豊富です。

他にもキノコ類なら、食物繊維やビタミンB群を摂取でき、玉ねぎならケルセチンという成分の働きによって、アンチエイジングやデトックスが行えます。

コレステロール値などが気になっている人、中性脂肪が気になる人など、健康面で抱える不安は人それぞれですが、入れる具材によって様々な対策が行えるのが大きなメリットです。

バリエーションをもたせることで、飽きることなく続けられますし、旬の食材を投入すれば、より効率良く栄養成分を摂取できます。

食事から行うケアの場合、効果はじわじわと現れてきますので時間がかかりますが、その分、体の内側から変えていくことができますので、根本的な解決につながります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

質の良い睡眠をサポートする食べ物は【バナナ】!

忙しい現代社会の中で睡眠は、日々の健全な生活を送るためにとても大切です。ただ、長時間眠ればいいというわけでもありません。 たとえ短い時間でも、ぐっすり眠るための良い方法はないでしょうか。 実は、どこに …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:手作りジュースのレシピ

仲のいいお友達や知り合いを家に招待し、ホームパーティーをした経験がある人はいらっしゃいますでしょうか。 また、これからお友達を招待してパーティーを開催しようとしている人もいらっしゃるかと思います。 自 …

簡単スイーツ♪【わらび餅】の作り方!

簡単に作れて美味しいわらび餅は、昔から多くの日本人に愛されてきました。 途絶えることのない人気の秘密と、その歴史を知ると、きっと作ってみたくなるはずです。 世界に認められる和食文化に触れて、極上のおも …

塩麹で菌活しよう!

菌活と言っても、何か特別な事をする必要は全く無く、実際には身近にある食品でも簡単に行う事が出来ます。 中でも塩麹は調味料として利用出来、食材のうまみを引き出す事も出来るので十分活用するメリットがありま …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【鰹節】

寒い時期に食べる湯豆腐は、体がポカポカと温まります。豆腐は植物性の良質なたんぱく質で、毎日の食事に欠かせない栄養がある食べ物です。 胃への負担もなく、しかも満足感も得られるので人気の鍋料理の一つです。

楽天モーションウィジェット