お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【肝臓がん予防】

ごはんとお味噌汁は、日本の伝統的な食事であり、栄養学的にも炭水化物が豊富なお米と、お米に不足しているアミノ酸をお味噌汁が豊富に含んでいることから、おかずが少なくても満腹感を感じることができ、健康効果も高めることができます。

スポンサーリンク

お味噌汁の、優れた健康効果

お味噌汁を飲むだけで健康維持に役立ちます

味噌の中には、サポニンやレチシンがたっぷりと含まれていることから、脂肪を溶かしてくれる働きが期待できます。

また大豆の食物繊維は、老廃物の排出に役立ちます。

大豆イソフラボンの一種である、メラノイジンという成分が肝臓がん予防になるだけでなく、胃がんや子宮がんなどにも健康効果をもたらしてくれるという研究結果が発表されています。

これは、メラノイジンに血管を強くしてくれる作用、整腸作用、抗酸化作用があることから、肝臓がん予防に役立つという結果をもたらしています。

また、大豆イソフラボンに含まれるゲニステインという成分には、強い抗酸化作用があり、がんの進行を食い止めてくれるという健康効果があると言われています。

肝臓がん予防にお味噌汁をのもうというのであれば、要冷蔵または天然醸造を選ぶのがおすすめです。

酵素の働きが、加熱によって止まっているものが市販されている味噌のほとんどですので、せっかく健康効果を期待してお味噌汁を飲むのであれば、味噌にこだわってみることから始めてみることがおすすめです。

もちろん、市販されている味噌でも十分に健康効果は期待できますので、具沢山にしたり、旬の野菜をたくさん入れたり、野菜スティックにつけて食べたりして、積極的に食べるのが肝臓がん予防にもつながりますのでおすすめです。

大豆のタンパク質は植物性ですので安心です。

味噌の有効成分と味噌の効用とは?

味噌に含まれている成分には、タンパク質、ビタミンB、ビタミンE、酵母、麹、乳酸菌、サポニン、イソフラボン、レシチン、コリン、リノール酸、食物繊維と体に良いと言われるものばかりです。

がん予防にもなる成分としてはイソフラボン、食物繊維です。肝臓がん予防にもなる成分としては、サポニンとトリプシンヒビターで肝臓障害の予防、抗がん作用があるといわれています。

病気予防や、健康効果が高いと言われる理由としては、コレステロールを下げること、消化酵素の働きで消化を助けてくれること、大豆のサポニンと褐色色素には過酸化脂質の生成を抑制する働きがあることが知られており、肝臓がん予防にも役立つという根拠になっています。

ビタミンが造血作用を促進し、疲労回復に役立ちますし、リノール酸が肌のしみやそばかすの原因となる、メラニン色素の生成を抑制してくれます。

味噌汁を飲んでいる人ほど、がんの死亡率が低いという研究結果が報告されており、胃がん、肝臓がん、大腸がん、乳がんにも効果が期待できると言われています。

塩分が気になるという方もおられると思いますが、意外と低いですし、カリウムを多く含む野菜や海藻類を組み合わせることで、余分な塩分を体外に排出しやすくしてくれます。

肉や魚の臭みを消してくれる消臭効果も高いことから、味噌漬けにして焼くという調理方法もあります。コレステロールを低下させるので、動脈硬化、心筋梗塞、血栓症、脳梗塞などの予防にもなります。

消化を助けてくれるので、お味噌汁をよく飲んでいる人ほど、胃潰瘍になりにくいとも言われています。

幸せホルモンのセロトニンを生成してくれる

お味噌汁を飲んでいると、病気予防になるというだけでなく、幸せホルモンのセロトニンを生成してくれるので、毎日をハッピーに過ごすことができるという効果も期待できます。

大豆成分にはトリプトファンが含まれており、この成分は必須アミノ酸ですが、体内で作り出すことができません。そのため、お味噌汁を毎日飲むことで精神的な落ち着きを取り戻し、幸せな気分を感じることができる精神状態にしておくことが大切です。

豆腐や油揚げといった大豆製品を具にして飲めば、たくさんトリプトファンを摂取することができます。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれますから、美肌、美髪と美容効果も高く、女性にとって嬉しい効果が期待できます。また、飲みすぎた翌朝に味噌汁を飲むと、二日酔いがひどくならないという経験をされている方は多いのではないでしょうか。

それは、お味噌汁にはコリンやサポニンという成分が含まれており、肝臓に脂肪が蓄積されるのを予防してくれる効果があるからです。

肝臓に残ったアルコールを分解し、体外に排出する働きをしてくれます。

大量の放射線を浴びると遺伝子に傷がつき、がんを発症しやすくなると言われていますが、お味噌汁を飲んでいると、放射線を体外に排出できる効果が期待できると言われています。日常的に味噌汁を飲んでいると代謝もアップしますし、病気予防にもなります。

美容効果も期待できますから、高い化粧品やサプリを購入するよりも、よいお味噌を手に入れる方がお勧めと言えます。

骨粗鬆症、糖尿病の改善、老人性痴呆の予防にも効果があると言われていますから、積極的に飲みたいですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

春のデザートを作ろう!今食べるととびきり美味しい春のフルーツ:いちご

春になると、おいしいフルーツというと、やはりいちごです。 いちごを使った、おいしいデザートを簡単に作ることができるレシピは、たくさんあります。

女性ホルモンを増やす食べ物:大豆製品

大豆はバランスのとれた食べ物のひとつです。 とくに大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの働きとよく似たはたらきをもつとされています。 したがって女性ホルモンの働きをほしい場合には、大豆食品を積 …

ぱぱっと簡単!冬野菜レシピ

寒い冬に、ぱぱっと簡単に作れる冬野菜のレシピはいかがでしょうか? 大根、人参、白菜、レンコン、ゴボウなどの冬野菜は保存も簡単で美味しく、あったまるレシピにぴったりです。 スポンサーリンク ぱぱっと簡単 …

醤油で菌活しよう!

菌活とは、発酵食品を接触的に食べて、身体の内側からキレイになろうという活動のことです。 醤油も発酵食品の一つです。

トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:シーフード

冷暖房のきいた会社の中にいると、季節の移り変わりは感じにくいものですが、会社から一歩外に出れば、その変化は一瞬にして感じることが出来るでしょう。 寒い季節になってくると、昼間だとしても、寒さに体を震わ …

楽天モーションウィジェット