忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「マグネシウム」

三大栄養素である、炭水化物・脂質・タンパク質は知っていても、マグネシウムとは何だろう?

どのような働きをするの?

そんな疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

朝食にはお味噌汁を!

重要な栄養成分「マグネシウム」って知っていますか?

マグネシウムは、無機質(ミネラル)の一つです。私たちの体の中で、何百種類ものの酵素の働きや代謝に関わっており、マグネシウムは、私たちのからだのすべての細胞に広く分布しているのです。

私たちの骨や歯は、カルシウムでできているのではと考えている方もいらっしゃると思いますが、実は、カルシウムの100分の1の割合でマグネシウムも含有されており、骨や歯の形成の過程についても、マグネシウムの栄養成分が働いています。

通常の食事をしていれば、知らず知らずの内に摂取しているので、マグネシウムが不足することはないと言われていますが、私たちが生きていく上で、必要不可欠な栄養素と言えるでしょう。

現代の日本人は、パンやパスタ、またお肉やラーメン等の加工食品を食べる機会が多くなりました。いわゆる食の欧米化が進んでいることから、マグネシウム不足になりがちになっているのです。

重要な栄養成分である「マグネシウム」は、野菜類・種実類・豆類・魚介類などに多く含有されています。

その中でも、豆類は、私たち日本人の食事から摂取しやすいことで知られていますし、とくに大豆製品である、きなこ、納豆、木綿豆腐や味噌などは、私たちの身近で手に入りやすいです。

私たち日本人の食卓で、欠かせない存在となっているお味噌汁は、重要な栄養成分「マグネシウム」を、効率よく摂取できる一品であるということです。

「マグネシウム」は具だくさんお味噌汁から摂りましょう!

朝ごはんは毎日食べていますか?

「和食」派ですか?

「パン派」ですか?

それとも「何も食べない」派でしょうか?

最近は、忙しい朝は何も食べない派だと回答する方が多くなっていますね。例えば、一人暮らしの方ですと、自分のためだけにわざわざ料理するのは面倒だから食べないなど、様々な意見があるとは思いますが、一日の始まりは朝ごはんを食べて、しっかりと栄養を摂ることがすすめられています。

朝ごはんをきちんと食べていると、身体の調子が整えられるので、午前中の仕事や勉強の効率も上がります。また育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭では、栄養面を考慮した朝ごはんを、きちんと食べさせることへの重要性について感じているお母様方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、健康的なカラダづくりにも、バランスの良い食事を、朝昼晩3食きちんと食べることから始まります。

最近では、特に「和食」が見直されてきているということもあり、私たち日本人の食卓に欠かせないお味噌汁に対し、国内外問わずスポットライトが当たっています。

お味噌汁は、マグネシウムをはじめとする栄養成分が豊富で、夜に作っておけば、朝は温めなおすだけで出来上がりです。このように作り置きも可能ですので、忙しい朝に最適なのです。

味噌汁の具の中では、なにが好きですか?

あさりやしじみなどの貝類、わかめなどの海藻類、野菜・きのこ類など、人それぞれ好みがあるとは思いますが、ご自分の好きな具材をたっぷりいれて、または残りものの野菜を使ってなど、様々なアレンジも効きますので、毎朝飲んでも飽きることはなさそうですね。

具だくさんの栄養豊富なお味噌汁を飲んで、一日を始めてみましょう。

「マグネシウムたっぷり」お味噌汁

インスタント味噌汁も簡単作れるためで良いのですが、栄養たっぷりで美味しいお味噌汁は、手作りが一番です。

お味噌汁の出汁は、昆布・かつお・にぼしやいりこ等から取りますが、スーパーへ行けば、だしの素が売られていますし、乾燥わかめや乾燥ネギなどが一緒に入った、お味噌汁の具のみが入っているパックも売られていますので、お湯を沸かし、だしの素・具材・味噌を入れるだけで簡単に作ることが出来ます。

簡単に手作りできるオススメの具は、「豆腐・わかめ・揚げ」の組み合わせです。

すべて今回紹介した栄養成分マグネシウム含有率の高い食材(大豆製品)で、栄養満点であることはもちろん、季節によって価格変動の高い野菜と違い、これらの食材は一年を通して大変安い価格で手に入るものばかりなので、家計にも優しい最高の組み合わせではないでしょうか。

なかなかお料理をされない一人暮らしの人でも「豆腐・わかめ・揚げ」の食材は、包丁で切るだけで料理しやすいはずですので、挑戦してみる価値はあります。

また小さなお子様でも、食べやすく、好き嫌いの出にくい食材ですし、栄養成分マグネシウムをより効率よく摂取できる組み合わせですので、育ち盛りのお子様に最適です。

お味噌にも、塩分控えめなものなど様々な種類があり、ご自分に合ったお味噌をお使いになると良いです。

お料理好きなお母様方には、手作り味噌もオススメです。

老若男女問わず、健康志向が強くなってきている今日、毎食のバランスを考えた食事をはじめ、忙しい朝こそ、お味噌汁をはじめ、栄養満点の食事を摂るように心掛けていきたいですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

高カカオチョコレートの知られざる効果!【便通改善効果】

リラックスしたい時や、日常的なおやつとして、チョコレートは至福のひと時を提供してくれる食べ物の一つです。 チョコレートのお菓子は、たくさんのメーカーから毎年数多く出されています。頑張った自分へのご褒美 …

身体を温める野菜【しょうが】

寒い時期に積極的に取り入れたいのは、身体を温める野菜であり、しょうがはまさに打って付けの食材です。 日本の食事では縁の下の力持ちのような役割をしていますが、漢方の世界では万能薬と言われる程の実力があり …

カレーが一段と美味しくなる隠し味:バター

カレーをさらにおいしくさせる隠し味として、バターがあります。 バターカレーがあるように、相性が良い組み合わせです。

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「オーブンで焼く」

近年、現代人は男女問わず基礎体温が低く、冷え性やなんとなく体調不良を起こす方が多いようです。 原因は様々あるようですが、普段過ごす環境の空調や食べるものなど、知らず知らずのうちに常に体を冷やしてしまっ …

肌にいいビタミンCは【菜の花】で摂ろう!

菜の花は、栄養価の高い植物ということはあまり知られていません。どちらかというと、春の花のイメージがあります。 ビタミンCの他、ビタミンB1、β-カロテン、葉酸、ミネラルなど高い栄養価を持っています。こ …

楽天モーションウィジェット