忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「 パントテン酸」

どんなに忙しい朝でも、お味噌汁ならさらっと飲めますので、毎朝飲んでから出かける人も多いようです。

実はお味噌汁には、優れた健康効果があり、毎日1杯程度でも血管の年齢を10歳も若返らせるといわれています。

スポンサーリンク

実はスゴイ!お味噌汁の栄養成分

毎日飲むお味噌汁が健康維持の秘訣

味噌は発酵食品ですので、体に良いことは分かっていますが、それだけでなく、野菜や魚介類などの色々な食材を入れますので、栄養成分から見てもとても優秀です。

塩分が気になって毎日は飲めないと思っている人もいるようですが、味噌の量に気をつければ大丈夫です。

逆に野菜をたっぷりと摂ることで、血圧は安定してきますので、野菜不足の人には最適です。野菜嫌いであっても、お味噌汁に入れることで、野菜独特の風味は小さくなることがありますので、抵抗無く食べられるはずです。

栄養成分から見ていくと、味噌は大豆を発酵させて作っていますので、アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれています。

アミノ酸は、細胞の遺伝子をはじめとして、あらゆるものを作る元になっている成分であり、肌表面のバリア機能も果たしています。

ビタミン類では、ビタミンB群の葉酸やパントテン酸などの脂肪やタンパク質、炭水化物をエネルギーに変換する栄養素も含まれています。また、大豆イソフラボンやサポニンも栄養価の高い成分ですので、これだけで様々な栄養をバランス良く摂取できます。

これだけの栄養成分を、一度に摂取できるようなメニューはなかなかありませんし、忙しい朝でも時間をかけることなくさっと飲めますので、日頃から食生活が乱れていて栄養バランスが気になっているなら、積極的に取り入れたいところです。

注目すべき成分の一つ、パントテン酸

注目すべき成分の一つに、パントテン酸があります。

パントテン酸は、水に溶ける性質を持つ、水溶性ビタミンの一種であり、ビタミンB群の仲間です。以前は、ビタミンB5などと呼ばれていました。

水に溶けるビタミンは、体内に長時間留めておくことができませんので、こまめに摂取しなければなりません。ですから普通なら、必要な量を摂り続けるのが大変なのですが、パントテン酸はたくさんの食品に含まれていますので、あまり不足することがありません。

三大栄養素である脂質や糖質、タンパク質のエネルギー変換をサポートする働きがあり、その中でも、脂質のエネルギー変換に深く関与しています。

脂質の代謝に役立ちますので、ダイエットに効くビタミンとしても広く知られていますし、ストレスを感じた時に副腎から分泌される抗ストレスホルモンの合成にも関わっています。他にも、善玉コレステロールや免疫抗体の合成にも関わっています。

対ストレス効果を更に高めるためには、パントテン酸とビタミンCを組み合わせると最強です。

この両方を一緒に摂ると、抗ストレスビタミンとして優れた効果を発揮してくれます。この組み合わせは、アレルギー症状にも効果があることで注目されていますが、このような相乗効果を持つ栄養成分の組み合わせは、他にも色々あります。

また、パントテン酸は皮膚や粘膜を正常に保つ働きを持ちますので、紫外線ややけどによる炎症を抑える目的で、サンスクリーン用品にも利用されています。

このような優れた効果を持つパントテン酸が、お味噌汁を飲むだけで摂取できますので、毎朝の一杯が健康維持に役立っています。

積極的に摂取しなければならないタイプの人とは

パントテン酸を積極的に摂取しなければならないのは、抗生物質を長期間服用している人や、カフェイン・アルコールを大量に摂取している人です。

元々は、腸内でも生成されているものであり、多くの食品に含まれてもいますので、ほとんどのケースでは不足することがありませんが、抗生物質を長期にわたって服用していると、腸内で作ることができなくなって不足してしまうこともあります。

また、せっかく含有量の多い食材をたくさん取り入れていても、カフェインやアルコールの摂取量が多いと、吸収が阻害されてしまいますので意味が無くなってしまいます。

嗜好品として楽しんでいるものは、急には止めることができませんので、その場合は、多めに摂取するように心がけると良いでしょう。

調理の時にも注意が必要ですので、いくつか覚えておきたいことがあります。

まず一つ目が、水に溶け出しやすいので煮込み料理の場合は汁も一緒にいただくようにすることです。

二つ目は、熱や酸やアルカリに弱いので、加熱時間をできるだけ短くして、酸性やアルカリ性の食材と混ぜないようにすることです。これらのことに気をつけながら食事作りをすれば、効率もアップします。

最後に

日頃から強いストレスを感じる人ほど、多くの量を必要としています。

現代はストレス社会といわれていますので、誰もが多少のストレスを受けていますが、ストレスを上手く発散できずに、溜め込んでいるように感じるなら、必要量が多いと自覚して毎朝のお味噌汁を実践するべきです。

多くの栄養成分を簡単に取り込めるお味噌汁は、実際に理想的なメニューですので、長い間飲まれてきたのも納得です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

塩麹で菌活しよう!

菌活と言っても、何か特別な事をする必要は全く無く、実際には身近にある食品でも簡単に行う事が出来ます。 中でも塩麹は調味料として利用出来、食材のうまみを引き出す事も出来るので十分活用するメリットがありま …

栽培しやすいハーブの種類:サフラン

育てやすいハーブの1つにサフランがあります。 育て方や使い方について紹介します。

広島県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

広島県に旅行に行くときは、ご当地グルメを堪能したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 ここでは、広島県のご当地グルメを5つ紹介します。 広島でしか食べることができない、美味しい料理を堪能してみ …

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【生でそのまま食べる】

クコの実は、中華料理や薬膳料理に良く用いられており、不老長寿の生薬として親しまれています。

【こんにゃく】は脂肪吸収を抑える力がある!

こんにゃくはシンプルな食材ですが、脂肪吸収を抑えてくれたり、便通を良くしたり、健康にも役立つ食べ物です。 おでんや煮物料理など、料理にも引っ張りだこです。肥満防止や糖尿病の予防にもなりますし、コレステ …

楽天モーションウィジェット