宮城県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

森の都仙台として名高い宮城県は、山と海に囲まれ、日本三大絶景の一つでもある松島が、有名な旅行スポットとして人気です。

ご当地グルメも豊富で、山の幸海の幸に溢れています。

また、東北最大都市であり、ショッピング施設が充実しています。

スポンサーリンク

仙台と言えばやっぱり牛タン

宮城県仙台市のご当地グルメと言えば、全国的に有名でもある牛タンが人気が高く、ランチ時ともなると、牛タン店では満席で行列になることも少なくありません。

もちろん、宮城県民も大好きな牛タンですが、実は県民だからといって、しょっちゅう牛タンを食べているわけではありません。

意外と観光客の方が、宮城県民よりも牛タンを食べているという事も多く、普段は県民でもあまり食べられていない事でも有名です。また、元々宮城で牛タンが特産品であったわけでもありません。

牛タンが、宮城のご当地グルメとして名高くなったのは戦後の話で、当時太助というお店の初代の社長、佐野啓四郎氏が牛タンのおいしさのとりこになり、仙台に牛タンを広めたのが発祥なのです。

宮城の人にとっても、牛タンはごちそうで、特別な日に食べたり、遠方からのお客様をもてなしたりするときなど、牛タン店に足を運びます。

ごちそうと言えるほどおいしい牛タンですが、宮城を訪れる観光客からは絶大な支持がありますので、仙台のご当地グルメの代表としてはメジャーな存在なのです。

見た目も鮮やかなずんだの美味しさ

宮城県のご当地スイーツとして人気なのが、ずんだです。ずんだとは、枝豆や茶豆をミキサーにかけて細かくペースト状にした物に、砂糖と塩を入れて、おはぎや餅の餡になる郷土料理です。

宮城県民に、ずんだと言えば知らない人の方が珍しいくらいのソウルフードで、最近ではずんだを使用したお菓子やドリンクも人気です。

各家庭によって、使用する豆や味付けは異なり、それぞれの家庭の味として昔から愛されてきました。

お盆やお彼岸の時期になると、お墓参りでお供え物としてずんだ餅やおはぎ、団子などをお供えする家庭も多く、実家に帰ってきたときの醍醐味なのです。

他県から訪れて、初めてずんだを目にしたときは、黄緑色のヴィジュアルに驚く人も多く、味の想像が出来ないと思われがちですが、一度口にしたらヘルシーな味わいが病みつきになってしまいます。

ずんだを使用した商品のお土産も多く、宮城を訪れる観光客からも定番です。

お土産としてもうれしい宮城のかまぼこ

食材王国宮城では、新鮮な魚介類も豊富でか、まぼこもご当地グルメとして有名です。県内にあるかまぼこ工場では、施設を見学することが出来、出来立てのかまぼこが試食できると評判で、その味も絶品なのです。

もちろん、冷やして食べても美味しいかまぼこですが、仙台では普段でも料理にかまぼこを使用することも多く、炒め物や煮物、汁物など幅広く使われています。

そのまま食べても美味しいかまぼこは、お店で料理されているものを食べるというよりは、ご家庭の味でひと手間加えたいときに使われることが、ほとんどです。

また、多くのかまぼこ店があり、それぞれ出している商品も個性的で、野菜を丸ごと取り入れたかまぼこやチーズかまぼこ、牛タンかまぼこなど、様々な味を楽しむことが出来ます。

お土産や贈り物など、幅広く利用できるかまぼこですので、宮城を訪れた際には、ぜひ手に入れたい一品です。

宮城のソウルフードと言えばこれ

宮城県県南に位置する、白石市発祥の白石うーめんは、江戸時代から受け継がれている、伝統的な郷土料理で、そうめんの一種として県内では、ソウルフードとして愛されています。

そうめんと比較すると、うーめんは長さが約9cmで、油を一切使っていません。ノンオイル麺なので、ダイエットをしている方や胃腸の弱い方におすすめです。

食べ方は、そうめんやそばのように水で洗って、ざるうーめんにしたり、温かい汁に入れた温うーめんとして食べられます。

仙台市内ではあまり見かけませんが、発祥の地白石では色々な種類のうーめんを楽しむことが出来、カレーうーめんやラーメンスープに麺が投入されているらーうーめん、また餡掛け焼きそばならぬ、あんかけうーめんなど、色々な種類のうーめんが楽しめます。

うーめんは、そう麺よりも麺が伸びにくいので、様々な料理に使え、鍋に入れたり、いためたりしても美味しく食べられるので家庭で調理されることも多いのです。

宮城県と言えばはらこめし

宮城県亘理郡発祥のはらこめしは、炊いたご飯と鮭の醤油漬けの上に、きらきらのイクラが乗っていて、宮城県民にはもちろん、観光客からも人気が高いご当地グルメです。

はらこ飯は、毎年秋になると解禁される季節限定のご当地グルメで、その時期になると県内外から、はらこ飯ファンの人たちが亘理に集まり、土日や祝日ともなるとはらこ飯の有名店では大盛況となります。

他にも、ほっき飯やシャコ飯なども季節限定の丼ものメニューとしてありますが、やはりダントツ的にはらこ飯が有名です。

震災の時は、はらこ飯が食べられない時期も見られましたが、今では震災前より、はらこ飯が食べられるお店も活気を取り戻しています。

震災を乗り越えて、また食べられるようになった美味しいはらこ飯は、県民にとってかけがえのないご当地グルメでもあるし、観光客にとっても記憶に残るグルメです。

最後に

温泉地も沢山ある宮城では、海もあり山もあり、観光としても楽しめ、美味しいご当地グルメも盛沢山です。

東北最大都市なのに、自然も豊かで空気も美味しく、一度足を運べばまた行きたいなと思わせてくれるのが、宮城の魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「辛いもの」

花粉症は花粉の量に関わらず、今まで平気だった人でも、急に症状が現れることがあります。 自分がアレルギーかどうかは、血液検査で確認することができるようです。主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ …

肌にいいベータカロテンは【鶏レバー】で摂ろう!

鶏レバーは、低カロリーで腹持ちもよく、栄養価も高くダイエットに適した食品です。 ビタミンAやビタミンB12の栄養価が高く、100グラムで125キロカロリー、低脂質でたんぱく質含有量は、他の肉と変わらな …

甘酒に入れて美味しくアレンジ!【シナモン】

スポンサーリンク 甘酒にシナモンを入れて美味しくアレンジ 近年人気になっている飲み物が、お正月に初詣などに行くと販売されていることの多い甘酒です。 コンビニなどでも販売されているため、手軽に温まれる飲 …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:すりおろし玉ねぎ

日本人も大好きな肉料理には、様々なレパートリーがありますが、肉料理は柔らかい状態であることも、日本人の味覚にあった調理方法になります。 お肉を柔らかくする方法として、すごく身近な食材を利用することはで …

春のデザートを作ろう!今食べるととびきり美味しい春のフルーツ:いちご

春になると、おいしいフルーツというと、やはりいちごです。 いちごを使った、おいしいデザートを簡単に作ることができるレシピは、たくさんあります。

楽天モーションウィジェット