モテる20代・30代の必須アイテム「モノトーン」

ファッションアイテムの中でも人気があるのがモノトーンのアイテムです。
誰でも1つは持っているアイテムだとは思いますが、これがあるとコーディネートの幅がさらに広がります。

スポンサーリンク

モノトーンとはそもそも何?

モノトーンとは、専門的にいえば色彩を持たない色のことを指します。

基本的には「黒」と「白」が当てはまり、そしてその間の「灰色」が当てはまります。
ファッションでも見かけることが多いカラーですね。大体のファッションアイテムのカラーバリエーションには入ってるのではないでしょうか。
実はこのモノトーンを上手に使いこなすと、モテるコーデにすることができます。

ノトーンのコーデの代表、オールホワイトとオールブラック

モノトーンコーデの代表としては、2つのコーディネートを覚えましょう。

オールホワイトとは、その名前のとおりに全体的に真っ白なアイテムで統一するというものです。
真っ白なアイテムしか身に着けません。トレンドカラーが白の場合、すべて白のアイテムで統一されます。白は清潔感や女性らしさをアピールできる色なので、持てるコーディネートに近づきます。

もうひとつはオールブラックです。
これはオールホワイトと似ていて、全てのアイテムを黒で統一するというものです。
真っ黒なアイテムしか身に着けません。トレンドカラーが黒の場合は統一しやすいでしょう。黒は上質さやちょっとミステリアスな雰囲気を醸しますので、かなりクールに見せることができます。

オールコーデのメリットとは?

こういった色を統一するタイプのコーディネートにはメリットとデメリットがあります。

メリットはとにかくコーディネートのルールが決まっているので楽、ということですね。
すべてのアイテム選びで色が決まっているので、選ぶのがかなり簡単になります。また、質感やプリント、レースなどで違いを出すこともできます。
実はオールホワイト・オールブラックの場合は素材感が大事です。素材によって違いを出すことができます。

小物を活用しやすいのもポイントでしょう。
バッグや靴、帽子やアクセサリーなどで違いを出しやすく、あえてバッグなどを引き立てたいときにオールホワイトやオールブラックコーデはおすすめです。差し色としてのアイテムを持ちやすいのもいい方法でしょう。

オールコーデのデメリットとは?

一方、こういったオールコーデのデメリットがあります。

まずはなんとなくぼやけた印象になりやすいということですね。
モテるかどうかというよりも、むしろ色の雰囲気を強く出しやすいので、ホワイトならぼんやりとしすぎ、黒なら重さを感じすぎというようなデメリットがあります。モテるコーディネートのためには、小物を使ったり質の良いアイテムを使うことがおすすめです。
特にオールホワイトはかなり価格が出ますので、その点は気をつけておきましょう。

ブラックの場合は重さがかなり出ます。
質感も重要になるので、モテるレディライクなオールブラックの場合はふんわりしたスカートなどにした方がいいでしょう。オールブラックだと甘さも出にくく、キュートなアイテムでもブラックでしっとり上品に甘すぎず見せることができます。

他のアイテムのベースにも

また、モテるコーデのための他のアイテムを着るとき、ベースにもすることができます。

例えば白のシャツは、上からネックレスやブレスレットなどをつけるのに良く、色々なアイテムを引き立てる効果があります。
ボトムスにブルージーンズを合わせるか、ふんわりしたスカートを合わせるかによって雰囲気が変わりますし、プリントによっても違いが出てきます。

黒のシャツはシックでシンプルな分、小物となるバッグや靴を合わせやすく、ちょっと主張するようなベストや面積の広いコートを重ね着するときにインナーとして優秀です。また、バッグがちょっと主張するときにもいいでしょう。

他にも、いろいろなアイテムのベースとして、あえて引き算するアイテムとしてシンプルなモノトーンアイテムがあるとバランスが良くなります。
特に主張するデザインが好きな人にとっては、シンプルなアイテムがあるとごちゃごちゃしたり盛りすぎを防止することができておすすめですよ。

好きな色だけ、というのも防げる

嬉しいのはファッションの幅を広げてくれるということでしょう。

例えば好きな色だけ、というコーディネートではなくなるというのがおすすめです。
例えばピンクが好きな人や、ピンクがメインのようなブランドの場合、どうしてもピンク一色になってしまうことがあります。こういったとき、そのピンクをあえて引き立てるためのモノトーン使いというのもひとつのメリットです。

まとめ

色の雰囲気やファッションの雰囲気が甘くなりすぎたり辛くなりすぎるのを防ぐのに、モノトーンはとても使いやすいのです。
ピンクの中に黒をひとつだけ入れることでスッキリ甘すぎることないファッションになりますし、白もシンプルでおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪キャミソール×ニット

  冬場はどうしても似たようなコーディネートになりがちです。 お財布事情で頻繁にアイテムは増やせませんし、何を揃えてよいのかもよく分からないものです。 そんな時にオススメするのが、あえて夏の …

トレンドカラー!マスタードイエローのボトムスを使ったコーディネート

マスタードイエローのボトムスは、合わせるトップスによって、季節を問わず使いまわせるアイテムです。 特に、秋口には暗くなりがちなコーディネートを、明るく華やかに見せてくれます。 スカートやパンツなど、使 …

キャップでコーディネートに遊びを加える♪

ファッションにキャップを上手く取り入れると、コーディネートにオシャレな雰囲気を出しやすくなります。 遊び心として、ファッションのアクセントに使い、コーディネート上手になりましょう。似合う帽子が見つから …

飽きないコートの着回し術:「ネイビー」でマリンテイストに

誰でも合わせやすく、上品で知的に見せられるネイビーのコートは、全体の色味を抑えシンプルにまとめるとオシャレになります。 マリンテイストの定番とも言える、爽やかなホワイトカラーのボーダーカットソーやTシ …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ワイドパンツと合わせる」

トレンドが続いているワイドパンツですが、スキニーパンツなどの細身のボトムスとは違って、全身のバランスを取るのが難しく。アウターに悩むところです。 しかし実は、ワイドパンツはポイントをおさえると、どんな …

楽天モーションウィジェット