女性が思わず惚れる!ビリヤードが趣味だとモテる理由は?

ビリヤードは趣味としても浸透しており、男性の中では自分のキューを持つ人もいるなど、ハマっている人はハマっています。

女性にモテる要素としてどういうところがあるのか知りたいところです。

スポンサーリンク

ビリヤードをやっているとモテるポイント

バーに来た女性にアピールしやすい

ビリヤードはダーツ同様、バーに併設されているケースがあり、お酒を飲みながらビリヤードを行っているという光景が存在します。

そうしたところで男性が颯爽とショットを決めていけば、そのかっこよさやスマートさに女性は心を揺り動かされ、その流れで声をかければ確実に話を聞いてくれるため、ビリヤードはそうした意味でもとても便利な趣味です。

最近ではアミューズメント施設でも置いてあることがあるため、そこでのアピールもできます。

ビリヤードでありがちなのは、空振りをする、ゴルフのようにダフってしまうなどですが、趣味とするような人はそんなことはしないため、スマートな流れの中でどんどん決めていきます。

すると、見ている方はいとも簡単にできる人に対する尊敬のまなざしで見るようになるため、そうした部分もアピールにつながるため、おすすめです。

こうやって当てればこのように跳ねるというのを頭で考えて行うものというのはだれもが認識しており、それを簡単にできるということは相当賢いのではないかというように男性を見てくれるのもポイントです。

教えるときは手取り足取り

女性がビリヤードを始めるという場合、手取り足取り教えてもらうことになります。

こうやってキューを扱えばいい、この体勢が打ちやすいなど、店員さんや一緒に行った知り合いの男性などに教えてもらいますが、口だけでそのやり方を伝えてマスターをするのは非常に難しく、どうしても近づき、場合によっては体に触れながら教えていくため、そこで女性がドキドキし好きになっていくというのもよくあります。

テニスのインストラクターを好きになるのと構図としては似てます。

モテる理由として、異性への教え方がうまくなるというのもあります。

教え方として体を使って教えていくため、それに慣れている男性は女性が不快な気持ちにならないことが先決です。

下心を見せない教え方を心がけるため、女性への扱いが自然と向上し、結果として女性を大事にした教え方となっていきます。

ビリヤードは楽しみながら行えるものであるため、わいわいやりながら楽しめるのも特徴です。

モテるかどうかというのは、そうした要素も関係してくることが言えます。

フラッと行けるがゆえの出会い

基本的にビリヤード台を置いているお店にはお店のキューというものがいくつも用意されており、自分のキューを持たなくてもすぐに始めることができるというのが魅力です。

たまたまお酒を飲みに入ったバーなどにビリヤード台があった場合、趣味としている人であればぜひともやってみたくなり、腕前を披露したいというのが当然の心理です。

こうしたフラッと行くことのできる気軽さというのも出会いにつながりやすいと言えます。

ダーツが女性に人気なのは、バー目的で足を運び、そこでダーツをやっている男性を見て心がときめくことがあるためです。

こうしたことが可能なのは、お酒を飲みに行くのが目的であり、ダーツやビリヤードは付随していたというケースです。

つまり、偶然の出会いが発生しやすいのがダーツやビリヤードであり、それらを趣味としていれば予期せぬ出会いにつながるのは自然とも考えられます。

モテる趣味というのはたくさんありますが、さりげなく腕前を見せることができる趣味というのは実に限られており、ビリヤードはその1つです。

服装を整えればよりモテる

ビリヤードのイメージとして、タキシードのようなものを着てエレガントにプレーするというのがあり、少なくとも半袖短パンで行っているイメージはありません。

元々イメージとして、紳士が行うものというのがあるため、その時点でビリヤードを趣味としているというのは女性にとって好印象です。

より確実にその印象を与えるには、服装を整えて行う必要があります。

もちろん毎回タキシードを着るのは不自然であるため、カジュアルな服装を心がけて行えば、男前の度合いは高まります。

シックな雰囲気の中で行われることの多いビリヤードであるため、その雰囲気に合わせた服装をしていればまず間違いはありません。

大衆居酒屋のような場所でビリヤード台が置いてあるようなケースはほとんどないため、シックな雰囲気と調和する服装を心掛ければ場違いすることはないと言えます。

その部分を心がけるだけでモテやすくなるため、おすすめです。

もちろん、腕前を磨くということも大事ですが、その練習の最中もできればその格好を意識しておくと、練習しているときに出会いにつながるということもあります。

最後に

ミスをすれば無様に見えるなど敷居の高いビリヤードですが、だからこそ成功すればかっこよく見えます。
大人の男性に見せることもできるため、ビリヤードを始めてみて大人の階段を上っていくというのも、おすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

紙と鉛筆だけで始められる!日記の魅力と楽しむポイント

最近、特に若い世代を中心に、毎日の出来事や感じたことを日記に書いている人が増えてきました。 日記を書くのが面倒だったり、続かないという人もいるでしょうが、気楽に始めてみてはいかがでしょうか。

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!裁判傍聴の魅力

裁判のシーンをドラマなどで見ることがありますが、裁判傍聴は本物の裁判を見ることができます。 趣味として考えることも出来ますが、いい経験となるといえるでしょう。

「J-WAVE LISTENER’S MARKET」で見つけるハンドメイドの魅力

J-WAVE LISTENER’S MARKETは、ラジオ局のJ-WAVEが毎年開催しているJ-WAVE FREEMARKETを、パワーアップさせて名前も新たに2017年リニューアルしたマーケットです …

「アート手づくりFESAT」で見つけるハンドメイドの魅力

アート手づくりFESATは、東京国際フォーラムで定期的に開催されている、ハンドメイドのホビーイベントです。 アーティストの個性が光る作品が、多く展示・販売されているので、ここでしか買うことのできない品 …

将来仕事にできそうな趣味:ネイルアート

やりたいことはたくさんあるけれど、他にもおしゃれをするなどお金がかかることがたくさんあって、なかなか趣味まで費用が回らないという方も多いのではないでしょうか。 そのような方はオシャレをしながら楽しめる …

楽天モーションウィジェット