女性が思わず惚れる!囲碁が趣味だとモテる理由は?

囲碁は以前から漫画などで人気になっており、最近ではすべてのタイトルを獲得する囲碁棋士が登場するなど話題になっています。

そんな囲碁を趣味としている男性は女性にモテる傾向にあると言われており、なぜなのか気になるところです。

スポンサーリンク

囲碁をやっているとモテるポイント

決断力を感じることができる

囲碁は自分の陣地を確保するゲームであり、いかに先回りをして手を打っていくかという部分が問われます。

そのため、先を見据える力や複数の場所を見ることのできる力というのも大事であり、最終的には決断力というものが必要となっていきます。

女性にとって、決断力のある男性は頼りになり、信頼しやすいという要素があるため、囲碁をしている男性にもこうした要素があるのではないかと思い、好きになることが考えられます。

決断力というのはなかなか養えるものではなく、囲碁をしていてもなかなか踏み込むことができない場合があります。

それでも囲碁をしていない人に比べ、先を見通し、様々なところを見ながら決断していくということには長けており、そうしたものを囲碁を趣味としている人から感じ取るというのは自然です。

モテる男性には決断力が備わっていることが多く、女性に色々と決めてもらうものの、最後の最後は男性がビシッと決めるからこそ女性にモテる男となっていきます。

囲碁を趣味とする男性にこうした要素を感じる女性は多いです。

知的な印象を感じ取ることができる

囲碁や将棋、チェスというのは考えなければできないスポーツであり、それを趣味としている人は落ち着いて考えることのできる人、もしくは自分にはできないことをやってのける人という印象になりがちです。

女性が男性に求めるものとして、自分にはないものを持っているかどうかというのがあります。

また、大人がやる趣味、理性的であるなど囲碁に対するポジティブなイメージのほとんどは、知的さと大きく関係したものばかりです。

実際に考えている姿というのは実に真剣であり、ニヤニヤしながら考えている人はまずいません。

将棋のように文字が書いてあり、これはこう進むというようなものでもなければ、リバーシのように簡単なものでもありません。

どうしてこの石をとることができるのかというのはすぐにはわからず、何回か説明を受けてようやくわかるようなものであるため、そうしたものを簡単にこなす人を見てかっこいいと感じるのは当然です。

スポーツが好きだ、映画が好きだという男性を女性の多くは知っていますが、囲碁が好きだという人は少ない分、目新しく感じ、しかも知的な感じがすれば気になる存在になるのは間違いありません。

囲碁を趣味とする人に経営者が多い

将棋のように王様を詰ますことができれば勝ちという明快なルールがあれば、奇策を使って勝負を仕掛けるなどのこともできますが、囲碁はそんなことはできず、奇策といっても非常にわかりにくく、どのような理由で奇策なのかということがわかりません。

それほど地味な戦いを最後まで繰り広げ、いつの間にか勝負が決まっていたというのが囲碁です。

そんなゲームをたしなむ人には経営者が多く、公務員などお堅い職業に就く人が多いのも特徴となっています。

女性としては手堅い職業に就いていた方が安心できるだけでなく、知的さもあり、結婚をすれば安定した生活が待っているのではないかと感じます。

それでいて決断力もあり、先を見通せるとなれば、プラス要素ばかりであるため、そうしたところに女性は食いつくようになります。

経営者というのは、自分自身への自信というものにあふれており、力強さがあります。

囲碁をやっている時でもこうした姿を感じ取ることができるため、それを知っている女性は、男性の趣味が囲碁だと分かれば、アタックしがちです。

健康的な趣味は女性に人気を得やすい

女性に対し、男性がしていたら嫌な趣味は何かという問いかけをすると、ギャンブル全般やアイドルの追っかけ、マンガアニメなどが返ってきます。

つまり、ギャンブルのようにお金をかけるような趣味やアイドルやマンガアニメのように爽快さを感じないような趣味というのは女性からすれば敬遠したくなります。

一方、自分でもできそうな趣味、特に健康そうな趣味に関しては女性から人気を得やすく、囲碁もその中に入ります。

相手の趣味をやってみたいと思うのは誰でも感じることですが、それが自分でもできそうなものであれば、興味がわいていき、まして囲碁や将棋などの知的なものであれば女性としてもやってみたいという気持ちになります。

最近では女性の間でこうした知的なゲームの人気が高まっており、それを知っている女性であれば、男性がそれをやっていることがどれだけ貴重なのかもわかっています。

今まで趣味をなかなか語れない、もしくは趣味と言えるほどのことはしてきていないという男性はこれを機会に囲碁を始め、趣味とすることで、それだけで女性の目は変わります。

最後に

知的な趣味というのに女性は弱く、ちょっとやっているだけでそこまで強くなくても、すごいと言われるなどかなりの好印象を持っています。
モテるために始めてみて、大会で活躍できるほどになれば、自分自身に対する自信にもなるはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

手先が器用じゃなくても大丈夫!クレイアートを趣味として始めるには

近年、大人のための粘土細工として、クレイアートに注目が集まっています。 子供の頃に学校などで油粘土を使って物づくりをした経験のある方も多いでしょうが、今はもっと扱いやすく、手も汚れない様々な素材を使っ …

紙と鉛筆だけで始められる!川柳の魅力と楽しむポイント

川柳はいつでもだれでも手軽に楽しむことが出来ます。

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:一人旅

趣味というと色々ありますが、自分が時間を忘れるぐらい没頭できるもの、大好きなもの、ライフワークにしたいと思うものなど、実に様々です。 ストレスに溢れる忙しい生活を送っている人の中には趣味にかける時間な …

BTOパソコンとは?メーカー製との違いは?

パソコンは、現代のライフスタイルにおいて、もはや完全にマストアイテムとなりました。 スマートフォンやタブレットは、カジュアルにネットサーフィンをする場合において便利です。しかし、仕事や何かの作業をする …

打楽器初心者におすすめ!ドラムの魅力

バンドのリズムを支えて、心躍るビートを刻むドラム。 小さい頃から憧れだった方も意外と多いのでは? そんな人気パート・ドラムがどんな人に向いているのか、そしてその楽しみ方や魅力に迫ります!

楽天モーションウィジェット