女性が思わず惚れる!登山が趣味だとモテる理由は?

登山をする男性は行動派が多い、持久力が高い、運動能力が高い、自然を大切にするなど人それぞれではありますが、共通する部分も多くあり、こうした男性に惚れる女性も少なくありません。

以前であれば楽器演奏が出来る人は女性にモテるなどと言われていましたが、時代と伴に変化が起きているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

登山をやっているとモテるポイント

山登りは計画性が重要

登山には目的地に応じて色々なルートを利用する事が出来ます。

例えば、山頂を目指すのであれば山頂へのルートを探し出し、森林の中を登り詰め、稜線に出た後は稜線伝いに登り、最終目的地でもある山頂に立つ形になります。

沢登などの場合は渓谷沿いを歩き、尾根に出た後は稜線を辿り山頂に立つ、山頂を目的としていない場合には、稜線から尾根道を下り下山するルートもあります。

いずれの場合も、計画的な行動が必要であり、計画性を持つ男性は女性からの信頼を築き上げやすい、モテる理由の一つとも言えましょう。

登山の計画の中には自然からの猛威も含める必要があります。

例えば、山の天気は変わりやすいなどと言われていますが、天候が悪化した時には回避するためのルートを考えておく必要があります。

来た道を戻る場合でも、その道が途中で寸断されてしまえば下山も難しくなるので、ルートを確認しておく、万が一の時に備える事が大切です。

また、登山では目的を達成するだけがすべてではなく、安全な行動を行うためにも、工程を途中で断念して下山する勇気も必要です。

写真テクニックが身に付く

登山と言うと、辛い登りをひたすら歩き続ける、過酷なスポーツなどのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

登山口から稜線に出るまでの間は、登り道が多くありますし、周りは森林地帯になるので見通しもない場所を数時間歩き続けなければなりません。

しかし、辛い登りを終えた後には景色を楽しむ事が出来る、視界が開けた場所に到着するなど、登山をする人々にとってこうした光景は今までの辛さを忘れさせてくれる瞬間とも言えましょう。

国内本土の山岳地帯の場合、標高2,000メートルを超えた辺りから高山植物が生息するエリアに達し、3,000メートル近くになると高山植物の宝庫とも言える場所になります。

最近はデジタルカメラを山に持って行く人も多くいますが、山の中には写真撮影に最適な景色や植物が豊富にあるので、写真撮影技術を磨く上でも最適な場所とも言えます。

最近は女性でも写真撮影を趣味にする人が多くなっている事からも、写真技術を身に付ける事は女性にモテるポイントの一つ、登山と写真の関係は女性からの好意を持たれやすい要因とも言えます。

地図を読む事も大切

登山を楽しむ時には、日程に併せた道具などを用意しなければなりません。

山小屋などを利用した縦走などの場合は、食事を山小屋で摂るのであれば食糧はお昼の分や行動食などがあれば良いわけですが、素泊まりとなった時には食糧や調理を行うためのコンロ類なども必要になります。

着替えは最小限のものを用意しておいて、荷物の量を抑える工夫も大切ですし、山の中では急に雨が降り出す事もあるのでレインウェアやリュックカバーなどの雨対策が必要不可欠です。

国内の山は整備が行き届いている場所が多いのですが、登山をする時には地図は必須であり、日程に関係なく山岳地図を用意しておく必要があります。

登山を行う男性は山岳地図を読む事が出来る、地図に記載してある等高線を見て、登りのルートであるのか、それとも下山のルートであるのかを把握する事が出来る知識を持ちます。

さらに、山の中での行動は技術や知識が必要不可欠であり、行動力や知識などを豊富に持つ男性は女性からの好感を得やすい、そして女性にモテるポイントの一つにもなってくるわけです。

縦走は登山の醍醐味を得られる山行

登山の中でも縦走は、尾根伝いに複数の頂を制覇する事が出来る山行スタイルで、縦走を行うためには準備をする、計画を立てる、1日に行動する事が出来る距離や時間を把握するなどが大切です。

縦走を行うための準備については、装備を考える事が大切です。

日程に応じた荷物を揃える、必要なものだけをリュックサックに詰め込む、リュックサックに道具類を詰める時には、下側には重量があるもの、上側には軽いものを入れるようにする、すぐに使うものはリュックのポケットに入れるなどの基本的な知識も必要です。

計画は1日に行動可能な距離や時間を把握した上で立案する必要があります。

例えば、山小屋と山小屋の間のコースタイムを割り出し、1日に行動出来る時間を計測し、宿泊する山小屋を決めるなどが重要なポイントになって来ます。

これらは登山の経験を積む事で経験から得たノウハウとなるので、例え趣味で登山を楽しむ人でも山の知識を持つ男性である事が女性にも伝わりやすくなり、モテる要因の一つにもなるわけで、計画性を持つ男性は女性からの好感度を高めてくれます。

最後に

登山を趣味とする男性は、単に持久力だけではなく、行動力や計画力を持つ、写真を趣味としている場合には写真技術を身に付けられるなどからも、女性からの好感度を高める事に繋がり、これが女性からモテる理由に繋がって来るのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

心も体もきれいに!アロマテラピーを始めよう

アロマテラピーは元々体と心の健康と美容を目的とされているため、美容や健康効果を求めている方には趣味としても良いのではないでしょうか。 また、リラックス効果もあるため、心の癒しを求めている方にも良いでし …

ちょっと変わった大人の趣味、ツチノコ探査を始めてみませんか?

ツチノコは古くからその存在を囁かれてはいるものの、実際に捕まえたという人はいません。 しかし、見たという証言は非常に多く、それがツチノコは存在しているとされる大きな理由の一つともなっています。

自分のセンスや感性で!工芸を習ってみよう

工芸には木工、木彫、染色、織物、金属加工、焼き物、石などに印を彫る篆刻、七宝焼き、和紙などを用いた紙の工芸など、数多くあります。 地域によってはそれらのうちのどれかが、実際に地域文化として伝統的に作ら …

「Marunouchi Street Market」で見つけるハンドメイドの魅力

「Marunouchi Street Market」は、数あるハンドメイド関連のイベントの中でも、オシャレな人が集う大人っぽい雰囲気が特徴です。 体験コーナーや、フードコーナーも充実していて、毎回多く …

将来仕事にできそうな趣味:ネイルアート

やりたいことはたくさんあるけれど、他にもおしゃれをするなどお金がかかることがたくさんあって、なかなか趣味まで費用が回らないという方も多いのではないでしょうか。 そのような方はオシャレをしながら楽しめる …

楽天モーションウィジェット