ディズニー映画の代表3作品といえば?

世界中で愛されているディズニー作品。

人気作品はいくつもありますが、特に代表的と言えるアニメーション作品を3つ紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー映画と言えばコレ!

1.美女と野獣

1991年に制作された『美女と野獣』はフランスの民話をもとにウォルト・ディズニーが大きくアレンジを加えたストーリーとなっています。

本が好きでたびたび空想に耽る癖を持ち、街中から変わり者あつかいをされている美女・ベル。
ある日、出掛けたまま帰ってこない父を探しに向かった先で、野獣の住む城に迷い込んでしまいます。
同じように城へやって来て侵入者として捕らえられていた父の代わりに、彼女は自分が城に残ることを提案しました。
そうして城の主・野獣、彼の召使である動く家財道具たちと共に過ごしていく内、彼らは互いに心を開いていきます。
しかしベルに想いを寄せる乱暴者のガストンは野獣のことを知ると、野獣が危険な化け物だとして街中を焚き付け、城の襲撃を計画するのでした。

この作品はアニメ映画では初めてアカデミー賞にノミネートされた作品で、そこで作曲賞と歌曲賞を受賞しています。

実際、作中に使われている音楽やキャラクター達が歌う曲はとても印象的で記憶に残るものです。

忘れてしまったという人でも、聴いてみればすぐに思い出せることでしょう。

素晴らしいところは曲だけではありません。

この作品は何よりも「キャラクター」が優れています。

ワガママで礼儀知らずだけれど優しさも持ち合わせている野獣、一度は彼に辟易するも彼の優しさに気付いて素直に受け入れる純粋なベル、家財道具という姿でありながら自在に動き回り二人を応援する健気な召使たち。

他にもベルの父親といった脇役や悪役のガストンに至るまで、誰もが強い魅力を持っていて、ついつい彼らのストーリーを追うのに夢中になってしまうのです。

いつになっても、いくつになっても楽しめる今作は、現代に実写映画としてリメイクされてもまったく遜色ないと言えるでしょう。

美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

2.トイ・ストーリー

1995年にピクサー・アニメーション・スタジオが制作した『トイ・ストーリー』はディズニーの長編映画では初のフルCGアニメ作品です。

この作品の主人公たちは生きているオモチャです。

たとえば主人公のウッディはカウボーイのおしゃべり人形ですし、彼の仲間であるバズは宇宙ヒーローを模したハイテクな人形、スリンキーは胴体がバネで出来ている犬型のオモチャです。

他にも数えきれないほどのオモチャが登場するのですが、実在するものも多く混じっています。

彼らは普段は普通のオモチャとして子どもたちの遊ぶがままにされていますが、人間の目がない場所では自由に動いたり話したりできるのです。

本当は生きていることを人間に知られてはいけない、それがオモチャのルール。

主人公・ウッディはひょんなことから自分の持ち主であるアンディとはぐれてしまい、このままでは引っ越していくアンディと離れ離れになる……という危機に晒されます。
動いているところを人間に見付からないようにしつつ、急いでアンディのもとへ戻らねばならないウッディと彼の仲間たちの密かな冒険が、こうして始まったのです。

小さな世界で大きな世界を縦横無尽に動き回るオモチャたちの冒険は、ユーモラスでスリリングで、何度も笑わされたりハラハラさせられたりすること必至。

それぞれのオモチャごとに特技も違いますから、限られた手業の中、どうやってピンチを乗り越えていくのか常に目が離せません。

けれど、さすがディズニー。感動要素もたっぷり詰まっています。

この作品は続編の『トイ・ストーリー2』、そのさらに続編の『トイ・ストーリー3』とシリーズ化されていますが、特に『3』は思わず涙を流してしまうほど感動できる作品となっています。

観終わった後、自分のオモチャもこんな風に生きているのかなと思わされる映画です。

トイ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

3.ズートピア

2016年作の『ズートピア』はアニー賞、アカデミー賞を受賞した映画です。

肉食獣と草食獣が共存する大都市「ズートピア」を舞台とした物語で、登場するのはすべて動物です。

主人公のジュディはウサギの警察官ですし、そのパートナーとなるニックは詐欺師のキツネ。

正反対の生き方をしてきた二匹は、肉食獣ばかりが行方不明になるという事件をきっかけにコンビを組み、平和な都市と名高いズートピアの暗部を知っていくことになります。

本作は、なんといっても登場人物(登場動物でしょうか)がみんな可愛いのです。

ジュディは小さな草食動物なりにぴょんぴょん飛び跳ねるように動き回りますし、ニックはキツネらしくニヒルでずる賢いのですが、度々ドジを踏んだり間抜けな姿を見せてしまったり……他にも、大きな体で一見怖そうなキャラクターであっても、何かしらチャーミングな面を持っていて親近感を覚えます。

これぞディズニーならではといった感じです。

しかし可愛いばかりの作品ではありません。

華やかで栄えているように見えるズートピアという都市ですが、その裏では偏見や差別が横行し、権力争いも存在しています。

進化した動物たちが人間のような文明を持ち生活しているという設定のとおり、現実社会と同じような問題が作中でも数多く登場するのです。

子どもだけでなく大人も楽しめるつくりと言えるでしょう。

また、ジュディとニックの関係性も注目すべき点の一つ。

二匹は男女のコンビとして活躍しますが決して恋愛を匂わせるようなことはなく、あくまでコンビとして動いています。

その距離感が、見ていて安心できるような、やきもきするような、絶妙なバランスで描かれているのです。

ディズニー映画というと子ども向けをイメージしてしまうかもしれませんが、老若男女問わず楽しめるオススメの一作です。

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, 映画
-,

関連記事

グロテスクなのに人気の海外ドラマ、ウォーキング・デッドの面白さや魅力

海外ドラマは日本でも人気が高いです。 同じドラマを長い期間を通して放送するのも特徴ですね。 中でも今注目のドラマがアメリカのウォーキング・デッドです。

思わず熱中しちゃう!音楽・文化系のオススメ漫画3選

漫画はいろいろなジャンルがありますが、その中でも芸術や文化を題材にした作品を紹介します。

何があったの?放送禁止になったCM

これまでに商品の欠陥や出演者の不祥事などで、たくさんのCMが放送禁止になりました。 またその他の理由として、視聴者によるクレームが殺到してやむを得ず放送禁止や差し替となったCMもあります。 そこで様々 …

電子書籍ストア「まんが王国」の特徴とおすすめポイント

世界の中でも日本の文化として広く知られている漫画やアニメは、長い間日本で愛され続けてきた文化とも言えます。 近年はコミック本や雑誌などの紙媒体だけでなく、電子書籍で本を読む人も増えてきました。 電子書 …

知っていると通ぶれる!おすすめのパンクロックアーティスト

スポンサーリンク パンクロックのルーツはやっぱりUK パンクロックといえば、本場はやっぱりUKです。 イギリスと言わず、イングランドでもなく、ユナイテッドキングダムのほうの略で、UKと言うほうが通っぽ …

楽天モーションウィジェット