赤帽に引っ越しを依頼して得するケースとは?

赤帽のトラック
引っ越しには、単身赴任や新築、賃貸など様々な理由があります。
また、引っ越しにかかる費用も業者によって様々です。

何も調べずに目についた業者に頼むと、莫大な費用が発生するケースもあります。
引っ越し費用は荷物量と距離で大きく変わってきますが、安く済ませるに越したことはありません。

今回は、数ある引っ越し業者の中でも単身引っ越しに強いと言われる「赤帽」について紹介します。

スポンサーリンク

単身引越しは赤帽がおすすめ

そもそも赤帽とは、簡単に言えば、個人事業者が営む配送業の寄せ合いであり、全国で一万人以上の方が在籍している組合連合会です。

一人一人がオーナーであり、対応もオーナーが個人で行います。

それ故に、誇りと責任を持って仕事をしているので、口コミなどで評判を見ても、対応が非常に良かったというポジティブな評価も寄せられています。

事実、赤帽は5年もの間、引っ越し業界の顧客満足度で数ある業者の中からトップを取り続けています。

勿論、いくら個人事業主といっても人柄は千差万別ですし、地域によっては当たり前と思っていることでも、他の人から見れば非常識な対応にあたる部分もあるでしょうから、全ての方が良い対応をしてくれるという訳ではありませんので、その点は心に留めておく必要があります。

赤帽の一番の魅力は料金の安さ

では、対応もそうですが、他の何が顧客満足度に貢献しているのかと言うと、それは値段です。

特に赤帽は単身引っ越しにその強みを発揮し、他の業者よりもお得な価格で手配出来ます。

通常、引っ越しには荷物の搬入出が行われますが、中には荷物の量はそれほど無いが、宅配便や車で引っ越し先に持っていくのは難しいという方もいらっしゃるでしょう。

赤帽は積載量350kgまでなら利用出来るサービスであり、荷物の少ない引越しや単身に適しています。

トラックの荷台に詰め込むので、荷台の大きさの範囲内という制限はありますが、テレビやパソコン、段ボールなどの大きさを考えると、意外と詰め込むことが出来ます。

毛布や布団がかさばるので荷台に載りきるのか不安であれば、布団圧縮機などでサイズを縮めれば、その分だけ余裕ができますので、そういった点も加味して判断する方が良いでしょう。

荷台に積んだら後は運ぶだけですので、簡単に搬入出をすることが出来ます。

また、引っ越し業界では移動距離によって料金が変わってくるというのは常識ですが、赤帽は短距離と長距離とで料金の幅が大きく違います。

引っ越し先が近場なら、他の業者よりも料金を安く済ませることが出来ます。

場合によっては一万円前後というケースもあるから驚きです。

赤帽のデメリット

そんなお得な赤帽ですが、デメリットも勿論あります。

まず、作業をするドライバーは基本的に一人ですので、重量物や一人では運べない大きさの荷物があれば、搬入出作業を手伝う必要があります。

他の引越し業者であれば複数名でやってくれる作業ですので、その点は十分に留意しておく必要があります。

また、段ボールなどの梱包材を自分で用意する必要もあり、急に荷物が増えた場合の梱包資材が無いケースに対応することが出来ませんので、これにも注意が必要です。

ただ、これについてはホームセンターなどで段ボールやストレッチフィルムなどが安価で販売されているので、近くにホームセンターなどがあれば予め用意しておくと良いでしょう。

荷物をまとめれば良いだけですので、コンビニなどで販売している大きめのゴミ袋でも大丈夫です。

そしてお得な部分でも触れましたが、引越し先が近場であれば安価で済ますことが出来ますが、長距離移動であれば高額となってしまう点にも注意しましょう。

なぜ長距離移動で料金が大幅に変わるかというと、赤帽は地域密着のサービス提供をうたっており、長距離移動には向いていないからです。

あくまでも個人事業主が対応するので、拘束時間が長ければその分料金が発生しますし、高速道路に乗ればその分だけ料金を請求されます。

赤帽は利用者を選ぶがやっぱりお得

と、ここまでデメリットを挙げましたが、そのデメリットを一つ一つクリアしていけば、やはり赤帽の引っ越し料金というのは非常にお得で魅力的ですので、一考の余地は十二分にあります。

赤帽を利用して引越しをする際、荷物量が少なく、引っ越し先の距離が近い。
また、搬入出の際に荷運びを手伝うのに抵抗がなく、荷物は予め運びやすいように梱包をしてあるという方であれば、非常に便利でお得なサービスであると言えます。

半面、これらデメリットで引っかかってしまう方は、よく考える必要があります。
また、料金について心配な方は、一度引っ越しの見積もりを出してみると良いかと思います。

最後に

赤帽に限らず、引っ越し依頼は複数業者で検討して慎重に決めた方が良いと言えますが、単身引越しであれば高確率で赤帽が最安値で利用出来るサービスであることは間違いありません。
選択肢に無かった方は、一度考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-, ,

関連記事

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:数珠の由来と持ち方

数珠は、葬儀の時には忘れずに持参するのがマナー。社会人になる前、あるいは一人暮らしをする前には、必ず自分用の物を用意しておいて、すぐに使えるようにしておきたいものです。 さらに、恥ずかしくない使い方を …

ネット銀行活用術 : スルガ銀行ANA支店の特徴

スルガ銀行ANA支店は、スルガ銀行という静岡県を地盤としている地方銀行がANAと提携して作った、ユニークな銀行口座です。口座開設はすべて、インターネットと書類の郵送でできるので、店舗に行く必要もなく、 …

【DIY】穴を開けたくないならディアウォールdeカウンター下収納

押し入れやクローゼットのように、すでに作られている収納の場合には目立ちませんが、何もない場所に収納するための箱などを設置してしまうと、目立つことになります。 そのため、設置する場所によっては雰囲気と合 …

一人暮らしをお洒落に見せるインテリア ~ ガラステーブル ~

一人暮らしを始める際に、揃える家具・インテリアとして一番最初に「テーブル」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 一人暮らしだと特に、テーブルが散らかりやすいものですが、お洒落で機能的なものを導 …

美を追求する最新美容家電 ― ヘアアイロン ―

オシャレに気を使っている女性ほど、普段からしっかりヘアセットを行っている場合が多いです。ただ髪に強いクセが付いている髪質をお持ちの場合、髪をまっすぐに仕上げようとしても、すぐにうねりが出てしまったり、 …

楽天モーションウィジェット