引っ越しの「単身パック」と「単身プラン」の違いとは?

スポンサーリンク

単身者の引っ越しは単身パックか単身プランがおすすめ

単身で引っ越しを考える場合には、自分で引っ越しをする方法と業者に依頼する方法があります。

引っ越し業者に頼むと、料金が高いんじゃないかと思い、自分でなんとか引越しをすることを考える方もいるでしょう。

しかし、そこでおすすめなのが「単身パック」や「単身プラン」の利用です。

引っ越しをする場合、引っ越し先に行ってからも、必要なものを揃えたりと新生活で何かと出費することも多いと考えられます。

そのため、少しでも余計な費用はかけたくない、節約したいという考え方も理解できるところではあります。

ですが、近年では引っ越し業者などでも、単身パック、単身プランなどがあり、単身者で荷物が比較的少ない場合、また、ある程度荷物が多い場合でも対応できるプランなどを提供しています。

よく引っ越しをする方ならば、そのように業者が対応してくれることを知っているかもしれませんが、初めて引っ越すという方は、業者のサービスに関しては詳しくありません。

単身パックと単身プランの違い

単身パック、単身プランといわれてもどのような違いがあるのかわからない方も多いでしょう。

単身パックと単身プランの違いとしては、簡単にいうと、「運ぶ荷物の量」と「料金」の違いがあります。

単身パック

単身パックの場合には、業者が利用する「コンテナボックスに入る荷物量」であることが条件です。

このサイズに入る荷物量ならば、単身パックを利用することができ、料金なども比較的安いといわれています。

単身者の場合には、それほど大きな荷物がなく、また荷物量もあまり多くない方もいるでしょう。

そのような人向けのサービスともいえます。

引っ越しをするならば、基本的にあまり必要のない荷物などを持っていくという方はいません。

不要なものを処分して、生活をするうえで必要なもの、最低限の荷物などにまとめておくことで、引越しの準備なども比較的簡単になります。

そのような方は、単身プランを利用すると便利で、かつ料金も安くで済むでしょう。

単身パックを利用する場合には、コンテナボックスを基準にしているため、訪問して見積もりを出すこともないため、依頼するだけなので、お手軽な点がメリットともいえます。

単身パックのメリットは、料金の安さです。

インターネットなどから依頼をすると割引になる特典、コンテナボックスを複数利用でも割引などの特典もあるので利用すると料金がちょっとお得になります。

単身パックのデメリットは、コンテナボックスの高さや幅が決められているため、それに収まるサイズで荷物を入れる必要があります。

また、コンテナボックス内に収まりきらないと、ちょっと料金が割高になってしまう可能性があるという点や梱包用のダンボールなどは業者が提供してくれるわけではないため、自分でそれを用意する必要があるという点です。

単身プラン

単身プランの場合には、単身パックで利用するコンテナボックスに荷物が入りきらない場合に利用するといいでしょう。

コンテナボックスではなく、車両で運送となるため、荷物の量によって車両なども違いがあります。

料金なども移動距離や積載量などによって違いがあるといわれています。

単身プランのメリットは、荷物の量などがそれなりに多くても利用できる点、また、梱包用のダンボールを自分で用意しなくても、無料で業者から提供してもらえること多い点などがあげられます。

単身プランのデメリットは、単身パックと比較すると料金が高いという点です。

荷物をできるだけ減らせば費用は安く済む

引っ越しを考える場合には、荷物がどうしても多くなってしまうこともありますが、できるだけ整理してまとめることも大切です。

自分にとって何が必要なものか、また、不要なものに関しては処分することも考えましょう。

すべての荷物を持っていくとなると、引っ越し先も暮らし始めの時点から、部屋が物であふれてしまう状態になり、せっかく、新生活を始めるのに、部屋がごちゃごちゃしているのもちょっと困ってしまうところです。

新生活では、いろいろと準備するものや、新たに物を購入することもあります。

引っ越しの時点で、ある程度必要のないものは処分して、必要な物以外は極力荷物にしないことも大切です。

引っ越しでばたばたと大変な思いをしなくてすむように、自分なりに、きちんと荷物を整理しましょう。

そうすることで、引越しの準備のための梱包などの負担も少なく、うまく荷物を整理できれば、単身プランでなく単身パックで料金も安く抑えられ、スムーズな引越しが可能になるかもしれません。

引越しを考えている場合には、荷物をきちんと整理して必要なものだけを持っていけるように心がけましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-,

関連記事

絶対欲しい調理家電!レコルトの卓上電気調理鍋(ポットデュオ)

パーツを取り換えると、1台で4役をこなしてくれる調理家電があります。 それは、1~2人用のレコルトのポットデュオシリーズの卓上電気調理鍋「エスプリ」で、「エスプリ」は煮る、焼く、蒸す、そして揚げるを1 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : オーブンレンジ

キッチンで調理をするときに、ガスコンロや電気コンロの火や熱を利用するのが普通ですが、フライパンや鍋を使って調理するのは、割と面倒です。 加熱するだけなら、別のキッチン家電を活用することで、もっと楽に調 …

生活をよりスマートに|注目の最新家電「デジタル英会話学習機:カシオ計算機」

社会がグローバル化していく中で、英語などの語学力を必要とされる場面も増えてきました。 多くの人が海外旅行に出かけるようになり、日本にも大勢の外国人が観光や旅行に訪れています。

洗濯の基礎知識を学ぶ!取り扱い絵表示(ドライクリーニング)

ドライクリーニングは、衣類を傷めない洗浄方法として、1830年にフランスで開発された洗浄方法です。 このドライクリーニングは、水の代わりに有機溶剤を使用して衣類の洗濯を行いますので、水で洗うことによっ …

【DIY】穴を開けたくないならディアウォールdeキッチン収納

収納はとても大切で、少しの大きさの違いでもしまう物の量に差が出てきます。 そのようなときには、収納箇所を増やすことも大切で、収納ラックなどを使用したりすることもあります。 リビングや寝室などであれば、 …

楽天モーションウィジェット