意外と知らない?引っ越し挨拶の基本マナー

引っ越しの挨拶
春になると進学や就職で実家を出る人が増えますね。
転勤や結婚などで新居に引っ越すこともあるでしょう。

新しい土地で、新たな気持ちで迎える新生活。
お隣さんや、集合住宅だと上下の人がどんな人なのか?うまくやっていけるのかも気になるところです。

転勤族の人は別として、人生で引っ越しを経験する機会はそれほど多くない人が大半でしょう。
家族や知り合いに引っ越しを経験した人がいなければ、引っ越しの挨拶のマナーを知らないという人も多いはずです。

ここでは意外と知られていない引っ越し挨拶の基本マナーを紹介していきます。
引っ越し挨拶を成功させて、新生活の良いスタートを切ってくださいね。

スポンサーリンク

引っ越し挨拶の基本マナー

引っ越し挨拶の内容は?

挨拶に行くのはいいけれど、どんなことを話せばいいかわからない方も多いでしょう。

基本的には、引っ越して来た住所や部屋番号、名前、引っ越す前であれば引っ越しの日程を伝えるようにしましょう。

「このたび○○に引っ越してきた△△と申します。どうぞよろしくお願い致します」といった内容です。

子供がいる場合は「騒がしいことがあると思いますので、ご迷惑をおかけすることがあるかもしれません」等の一言を添えると、トラブル予防になります。

家族構成や引っ越し先の環境に合わせた内容を伝えるようにしましょう。

引っ越し挨拶に持っていく品物は?

500円から1000円くらいまでの品を渡すのが良いでしょう。

品物としては、タオル、洗剤、入浴剤、お茶、ちょっとしたお菓子などの消耗品を渡すのが一般的です。

サランラップやアルミホイル、地域指定のゴミ袋がある場合はこちらも喜ばれます。

残ってしまう物、日持ちしない物は向きませんのでご注意ください。

挨拶に持っていく品物には、熨斗を付けるのがマナーです。

スーパー等で品物を選んだ際には、サービスカウンターで熨斗を無料でつけてもらえますので安心ですね。

熨斗の表書きは一般的には「ご挨拶」とし、贈り主の苗字を記すようにしましょう。

「粗品」と書くところもありますが、粗品とはお世話になった方に渡す物のことですので、引っ越し前の住居で渡す品物にあたります。
間違えないようにしてくださいね。

サービスカウンターで「引っ越し挨拶用です」と伝えると、手配してもらえます。

挨拶に行く範囲は?

集合住宅の場合

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、上下左右のお宅に挨拶に伺うようにしましょう。

上下にまで伺うには気が引けるという場合は、左右だけで構いませんが、子供のいる家庭では、下のお宅には挨拶に伺うようにしましょう。

「子供がうるさくしてしまうかも…」という一言や、顔を知っているというだけで騒音問題があった場合の印象が変わるものです。

また、エレベーターの中や廊下で顔を合わせる機会が多くなりますので、向こう三軒両隣の範囲までは挨拶に伺っておくと良いでしょう。

戸建の場合

戸建の場合は、地域によって様々かと思います。

最低伺っておいたほうが良い範囲としては、左右のお宅と向いのお宅、裏にあるお宅にも伺うようにしましょう。

自治会等がある場合には、班長さんのお宅に伺って、その地域のルールを聞くことや、不動産屋さんに聞くのも良いでしょう。

情報が得られない場合は、挨拶しておいた方がいいかな?と悩む範囲全てに挨拶に行くというのも一つの手です。

挨拶に来られて嫌な顔をする人はまずいないですよ。

挨拶にはいつ行くのが良い?

可能であれば、引っ越し前日までに行くのがベストです。

引っ越し当日にトラックが邪魔になったり、荷物の運び入れで迷惑をかけてしまう可能性があるためです。

それが無理な場合は、引っ越してすぐ、出来るだけ早いタイミングで伺うようにしましょう。

出来るだけ家族揃って行くことも大切です。

子供が居る場合には、子供の顔を知っておいていただくことでトラブル予防にもなります。

また、注文住宅の場合や、中古住宅を購入後リフォーム等を行う場合は、施工前に行うのが良いでしょう。

工事の音や振動等で迷惑をかけてしまいます。

住宅メーカーによっては、営業さんが行ってくれる場合があるようなので、確認しておくと良いでしょう。

時間帯としては、10~18時の間に伺うことが良いでしょう。

多くの人が活動している時間帯ですし、夕飯時は避けた方が良いでしょう。

何度か伺っても留守の場合は、簡単な挨拶状を添えて、郵便ポストに入れておくか、ドアノブにかけておくようにしましょう。

最後に

新たな環境にわくわくすることの多い新生活。
引っ越し挨拶を成功させるために参考にしていただけると幸いです。
初対面の方と対面するのは緊張してしまいますが、今後ずっと付き合っていく存在です。
例え失敗しても、笑顔でいつも接していれば大丈夫!
ご近所の方と良い関係が築け、気持ちの良い新生活のスタートが切れるようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-, ,

関連記事

フリマアプリ「フリママ」の特徴や使い方

不用品の処分や、ちょっとしたお小遣い稼ぎに、巷で大流行のフリマアプリ。 いくつも種類が出ていますが、その中でも「ママの味方」に特化したアプリ、その名も「フリママ」が、気になっている方も多いでしょう。 …

美を追求する最新美容家電 ― スチーマー ―

美容家電があれば、エステサロン並みのケアを自宅で体験できます。スチーマーもそのような美容家電の1つですが、この機器は顔に対して蒸気を当てることで使います。 蒸気を当てると、様々な効果を引き出してくれま …

注意しておきたい:猫がかかりやすい病気について

少子化に伴い今後ますます増えていくであろうペットの需要ですが、既にペットを飼っている人も大勢いますね。 人気のペットと言えば猫です。癒しになり大事な家族の一員ですが、生き物を飼うという事は苦労もありま …

OCNモバイルONEの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

OCNモバイルONEは、格安SIMの代表的な存在です。 すでに利用しているユーザーからの評判も良い業者ですので、これから格安スマホの利用を考えているユーザーにも、おすすめと言えます。 他と比べてどのよ …

クレジットカード「セディナカード」の特徴やおすすめポイント

セディナカードは、信販会社のセディナから発行されている一般向けのカードで、初めてカードを持つ方でも利用しやすい特徴を備えています。 セディナでは、多くの種類のクレジットカードを発行していますが、どのカ …

楽天モーションウィジェット