繁忙期の引っ越しで押さえておきたいポイント


転勤が決まる時期や入学などの重なる時期は、それに伴って引っ越しをする人もかなり増えます。

そのため新学期が始まる前の時期や、会社への入社または期末の時期にあたる時期は、引っ越しの予約が集中する傾向にあります。

このような時期は、引っ越し繁忙期というように呼ばれます。

スポンサーリンク

繁忙期に引っ越しをするとどうなる?

引っ越しの方法としては、自力で行う方法と、業者に依頼する方法があります。

自分だけの力で行う場合には、かなりの労力を必要としますが、料金はかなり抑えることができるでしょう。
特に近距離の引っ越しの場合には、自力で行える可能性があります。

荷物が多い場合や、遠距離の引っ越しの場合には、たいていの場合は業者に依頼することになります。

もしも繁忙期に引っ越し行うことになった場合には、引っ越し業界はかなりの多忙を極めるので、利用者にとってはデメリットが多くなってきます。

引っ越しの一番の繁忙期は3月と4月、そして次に混み合うことが予想されるのが9月です。

その中でも特に3月下旬から4月初旬に予定している場合には注意が必要といえます。

繁忙期に引っ越しする際には、どのようなデメリットが出てくるのでしょうか。

引っ越し繁忙期のデメリット

1.予約が取りにくい

繁忙期中には、トラックも人員もフル回転で作業にあたることになります。

特に直前になると非常に予約は取りづらくなります。

仕事や学校の関係で、土日を希望する人も多いので、すでに満員になっていて予約が取れないこともあります。

この時期に引っ越しが決まった場合には、早めの予約が必要になります。

2.料金が大幅に上がる

繁忙期の引っ越しの料金は、基本的には高くなります。

キャンペーンや売り込みを行わなくても、依頼したい人が集まってくる時期なので、この時期にできるだけ稼いでおきたいからです。

それでは、いったいどれくらいの値上がりが行われるのでしょうか?

通常の引越しの場合、特に値段が高くなるといわれている3月から4月の引越し料金は、通常期の2倍以上になる場合もあります。

また、通常期であれば平日の引越しの場合には割引きがあったけれども、繁忙期は割引きがなくなったりすることもあります。

例えば、近距離で単身での引越しなのにもかかわらず、5万円以上になる場合もあるのです。

このような時期の予約は、早い者勝ちともいえます。

早めに予約することで、通常期と同じくらいの料金で予約することができるところもあるので、よく比較して選ぶようにしましょう。

3.作業員の質が低下する

繁忙期には業者も多忙を極めることから、大量にアルバイトを動員することになります。

たとえ社員の教育に力を入れているとうたっている業者であっても、この時期に動員されるアルバイト全員を、しっかりと教育することはできないでしょう。

作業にあたるスタッフは、社員とアルバイト数名でグループとなり、経験の浅いアルバイトや、未経験のアルバイトが来ることもあり、荷物を破損してしまったり、住宅を傷つけるなどの可能性も増えてくるのです。

特に新築への引っ越しや、大事な荷物が多いという人は、注意が必要であるといえます。

繁忙期の引っ越しで押さえるべきポイント

このようにデメリットの多い繁忙期の引っ越しですが、どうしてもこの時期に引っ越しをしなければならないという人も多いでしょう。

そこで繁忙期に引っ越しをする場合には、様々なポイントに注意する必要があります。

1.早め早めに動く

3月から4月初旬は特に非常に混み合うため、のんびりしていると希望日の予約が取れなくなります。

そして業者はスケジュールが空いている時であれば値引きしてくれる可能性もありますが、繁忙期にぎりぎりで予約できたとしても、値引きしてもらうことはあまり期待できません。

予約も見積もりも、どちらも早い方が有利になるということです。

2.平日や午後の便を利用する

基本的に料金は、週末よりも平日の方が安くなっています。

もしも土日や祝日でなくても動けるという場合には、平日に利用した方がよいでしょう。

そして午後の便を利用したり、フリーの便を予約すると安くなる可能性があります。

フリーの便とは、予約の時には日にちだけ指定して時間は指定されていません。

引っ越しの数日前に何時から作業が始まるか決まるというものです。

午前中を指定する人が多いため、このような便を利用すると、繁忙期でもやや値段を抑えることができます。

3.万が一のことがあった時の保証を確認しておく

大量のアルバイトが動員されるため、傷をつけてしまったり、大事なものを壊してしまう可能性もあります。

もしもこのようなことがあった場合に、どのような保証がなされるのか、事前にしっかりと確認しておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-

関連記事

子どもの可能性を潰さない親の言動とは?

「赤ちゃんは天才だ!」という見解があります。 それはあらゆる事象を偏見なくありのままに受け取る素直さがあり、与えられた環境に適応していかようにも育っていくことができるという資質があるからです。 しかし …

一人暮らしにおススメの街:茗荷谷の魅力

茗荷谷駅は、東京メトロ丸の内線の停車駅の1つで、文京区に位置しています。小石川や小日向、大塚などの最寄り駅となっています。 東京メトロ丸の内線は、池袋や後楽園、大手町、東京、銀座、霞が関、四ツ谷、新宿 …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:参列できない場合は?

遠方に住んでいたり、出張などで当地に不在にしていたりする場合は、親しい方であっても、葬儀には参列できないことがあります。 葬儀に参列できない場合のマナーとしては、どのような振る舞い方が理に適っているの …

クレジットカードとは?使い方や仕組みなど

クレジットカードは、有効に活用できれば便利なものであり、様々な特徴があります。 カードを作成する前に、どのようにして使うのか、仕組みがどうなっているのかなどを知っておくことで、より有効に活用できるよう …

いつから始める?胎教ってどんなのもの?|お腹をなでる

“胎教”というものに興味を持っている妊婦さんも多いのではないでしょうか。 子供の才能や、学力などを伸ばすためには、幼児期からの早期教育が必要だという事が言われていますが、そうい …

楽天モーションウィジェット