引っ越しに最適な時期はいつ?


新社会人となる人、進学する人などは、それを機に一人暮らしを始めて引っ越しを行うという人も多くいるはずです。

そのため、春先に引っ越しが集中し、費用がかなりかかることになります。

とはいえ、特に遠方から行くことが決まっている人は引っ越しの時期をずらすというのはなかなかできません。

引っ越しのベストシーズンは果たしていつなのか、知っておきたいところです。

スポンサーリンク

引っ越しのベストシーズン

もし、引っ越しの時期を選べる場合には、いくつかの観点で選んでいくことができます。

誰もが想像する繁忙期は3月4月ですが、第2の繁忙期としてはゴールデンウィーク、三連休、お盆休み、夏休みなどがあります。

繁忙期を回避する条件は、連休を避けるというのがいわば常識です。

そんな中、年末年始の時期は意外なことに引越しはあまり行われません。

業者自体が休みを取る、そんな時期に引越しはしたくないという心理なども働きます。

裏を返せば、その時期に引越しをしてしまえば、新年を心機一転の気持ちで臨むことができる、もしくは費用をかなり安くすることができるなどのメリットがあります。

狙い目は6月と11月

費用面、引っ越し業者、物件などを総合的に考えると6月と11月は狙い目です。

6月と11月は引越しのピークの間であり、引っ越しにかける時間がないこと、中途半端な時期であることも引っ越しがあまり行われない要因であり、従業員を稼働させたい業者の意向もあり、費用面では相当リーズナブルになります。

突然引っ越しをしたいという場合でも、この時期であれば対応してくれます。

しかし、天気の面を考えると6月はあまりおすすめできません。

梅雨の時期を迎えており、作業などが煩わしい、気分が乗らないということがあるためです。

また、部屋自体が6月だと空いていない可能性もあり、部屋の確保を考えると6月はあまり適さないというのが傾向としてあります。

一方、11月は気候の面でも作業がしやすい時期を迎えているだけでなく、物件の数も豊富です。

新社会人の場合

新社会人となる人の場合、どのタイミングで内定が出たか、就職が決まったか、どこで働くのかなどが時期を決めていく上での条件となります。

就職活動のタイミングは後ろにずれており、早い人は夏や秋に決まりますが、遅い人はギリギリまで決まらないということもあります。

夏や秋に決まったという場合には、早めに一人暮らしを始めるという選択ができます。

例えば、1月に引っ越しをするとなれば、業者の予約も取りやすく、まだ書き入れ時とは言えないため、費用もそこまで上がりません。

就職してからとなると、そこまでの余裕がないというのが現状です。

友達と一緒に引っ越しをする場合でも、友達がなかなか時間を確保できないこともあります。

一方、ゴールデンウィークなどの大型連休に行おうと検討する人たちも意外と多くいるため、引っ張った割に効果が薄いということも十分に考えられます。

もちろん、勤務地が決まっているということも条件になります。

ただ、地方での勤務を命じられた場合、会社によっては費用を負担したり、斡旋したりしてくれることがあるため、そうしたものを利用できれば、特に時期を気にする必要はなくなります。

もし、しばらくは実家から通える場合には、6月のオフシーズンを狙うというのも1つの手です。

少しでも費用を抑えるためのポイント

引越しのベストシーズンの条件として、費用、気候、タイミング様々な観点がありますが、もっと大事なことは「安くすることができる条件」を知っておくということです。

例えば、その月の真ん中あたりに引越しをする場合には、月末などと比べて件数が減るため、スムーズに行うことができるだけでなく、費用を減らすことが可能です。

また、週末を避けて平日に行うだけでも、費用を抑えることができます。

他にも、午後にやってもらう、運ぶだけ運んでもらうだけにする、あえて仏滅の日に引越しを行うなど、需要の少ないタイミングを狙って引越しをすることは可能です。

休みを狙って行動するのは多くの人が考えることですが、貴重な有給休暇を平日に用いて、とにかく運ぶだけ運んでもらい、時間帯も夕方あたりにし、仏滅にやってもらえれば、料金は下げられ、週末に有意義な時間を使うことができます。

最後に

繁忙期になるだけで、オフシーズンと比べて2倍近くの費用になることが言われています。

そういう観点から考えれば、繁忙期を避ければどこもベストシーズンであり、テクニックを駆使すればもっと費用を安くし、スピーディーに行うことができます。

まずは業者に見積もりを取る、そして、常に部屋探しをしておくということをしていけば、多くの人が動き出す時期に惑わされることなく、新生活を始めることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-

関連記事

クエン酸で掃除する効果的な使い方

クエン酸は酸性の性質を持っており、アルカリ性を中和する効果を持っています。 そのため、掃除に利用する際には、アルカリ性の汚れに対して使用することが、効果的です。

絶対欲しい調理家電!ティファールのマルチクッカー(クックフォーミー)

材料を入れたら、ボタン一つで料理が完成する。 そんな夢のような調理家電が登場して、話題になっています。料理に苦手意識のある人でも、出来立ての料理が簡単にできる、それが未来型調理家電のティファールマルチ …

クレジットカードとは?使い方や仕組みなど

クレジットカードは、有効に活用できれば便利なものであり、様々な特徴があります。 カードを作成する前に、どのようにして使うのか、仕組みがどうなっているのかなどを知っておくことで、より有効に活用できるよう …

初心者におすすめのペット:カエル

見た目が苦手という人も少なくはありませんが、種類によっては非常に綺麗で他の生き物にはない魅力があるのが、カエルです。

結婚指輪人気ブランドの特徴:4℃

幅広い年齢層に人気の4℃は、1972年に誕生したジュエリーブランドです。 1960年代後半に、斬新なアイディアをもった数人の若者が東京の原宿に集まったことが始まりと言われています。 現在は、日本全国で …

楽天モーションウィジェット