簡単に出来るマグカップスイーツ♪【蒸しパン】の作り方!

簡単にスイーツを作りたいのなら、マグカップで作れる蒸しパンがおすすめです。

材料さえ揃っていれば、電子レンジですぐに作れるので、お子さんのおやつにはもちろん朝ごはんとしても、覚えておくと便利です。

アレンジも楽しめるスイーツとなっています。

スポンサーリンク

マグカップで作るスイーツ「蒸しパン」

お菓子が家にないときや、朝ごはん用のパンがなかったときには、マグカップで簡単に作ることができる蒸しパンに挑戦してみませんか。

材料をマグカップに入れて、電子レンジにかけるだけですぐ出来上がるので、忙しい方にもぴったりです。

出来立ての蒸しパンは市販のものとは違い、出来立ての味わいを楽しむことができます。

マグカップ蒸しパンの生地は、大きく分けて2種類あります。

気軽で簡単に作ることができるのは、ホットケーキミックスを利用した生地です。

ホットケーキミックスには、小麦粉だけではなく蒸しパンを作るときに必要になる、生地を膨らませる役割があるベーキングパウダーや、甘味を付けるための砂糖が入っているので、材料を計量の手間も短縮できる方法となっています。

もう一つの方法は、薄力粉を使うタイプです。ホットケーキミックスを常備していない場合でも作れるほか、砂糖が入っていないので甘味が調節できるというメリットがあります。

塩味のアレンジを試したい時にも、合わせやすい生地となっています。

材料が揃っていない場合には作れないという面はありますが、より味の変化がつけやすいタイプとなっています。

マグカップ蒸しパンのプレーンの生地のレシピ

マグカップ蒸しパンには、様々な味のものがありますが、プレーン味をまず覚えておくと、アレンジの幅をひろげることができるのでおすすめです。

ホットケーキミックス・小麦粉どちらのタイプも、レンジを使用すると簡単にできます。

大き目のマグカップに、カップより少な目に生地を入れ、水で濡らした後固く絞ったキッチンタオルを軽くかぶせると、しっとり仕上げることができます。

☆プレーン生地の作り方☆

ーホットケーキミックスの場合ー
○材料
・ホットケーキミックスを大さじ4
・牛乳大さじ2
・サラダ油小さじ1/4

○作り方
材料を全て混ぜ、500ワットのレンジで1~2分加熱します。

ー薄力粉の場合ー
○材料
・薄力粉大さじ3
・砂糖大さじ2
・ベーキングパウダー小さじ2/1
・油大さじ1
・小さ目の卵を1個

○作り方
材料を全て混ぜ、600ワットのレンジで2分ほど温めます。

温める時間は、レンジによって個体差があるので調節するようにしてください。

加糖タイプのココアなど、甘味が強いものが入っている場合には焦げやすくなることもあるので、注意が必要です。

薄力粉を米粉に変えたり、牛乳をライスミルクやアーモンドミルクに変えても良いでしょう。油を、ココナッツオイルにしてもおいしくいただけます。

マグカップ蒸しパンの洋風アレンジ

マグカップ蒸しパンは,、色々な楽しみ方ができます。一番簡単なものは、材料と一緒にチョコレートやナッツ、ドライフルーツなどを混ぜ込むことです。

プレーンの生地にお好みの具をいれるだけで、いつもとは違った味を楽しむことができます。

チーズやソーセージなどを入れれば、甘味の少ないものを作れるので、スイーツタイプに飽きてしまった時などにチャレンジしてみてはいかがですか。

こだわり派なら、電子レンジなどで火を通したカボチャをつぶして、生地に混ぜ込むのも良いでしょう。

カボチャは完全につぶしても良いですが、粗目につぶせば食感を楽しむことができます。

サツマイモなどでも同じ方法で作れるので、お好きな野菜を混ぜれば栄養も一緒に摂取できる、スイーツにすることができます。

出来上がった蒸しパンに、生クリームやジャム、クリームチーズやフルーツなどを添えても、美味しくいただけます。

熱い状態の時に添えるのも良いですが、材料によっては溶けてしまうこともあるので、注意して下さい。

アレンジしだいでは、フォトジェニックなスイーツも作ることができます。

マグカップ蒸しパンの和風アレンジ方法

マグカップ蒸しパンは、洋風のアレンジはもちろん和風も楽しむことができるスイーツです。

生地を作るときに、抹茶の粉末を混ぜ込めばあっという間に、和風の蒸しパンを楽しめます。

加糖タイプの抹茶を使う時には、生地の甘さを調節するとおいしく仕上がります。

ホットケーキミックスを使う場合には、お好みにもよりますが無糖の抹茶を使うほうが良いでしょう。 抹茶以外にも、きな粉や黒ゴマペーストなどもおすすめです。

砂糖を黒糖に変えるだけでも、風味を変えることができます。

甘納豆やあんこなどを混ぜれば、食感に変化をつけることができ、赤味噌とはちみつを混ぜたものを生地と混ぜ込めば、日本人好みの甘辛いスイーツになります。

生地に混ぜる牛乳を、豆乳に変えるのも良いでしょう。薄力粉を使って作るタイプなら、きんぴらやひじきの煮物などの惣菜を混ぜてみてはいかがでしょうか。

和風とは言えませんが、カレーやビーフシチューなどを入れてみると、ボリュームのある一品になります。

夕飯のあまりなどを混ぜ込むだけででも、アレンジは可能なので気軽に始めてみるのもおすすめです。

最後に

マグカップで作れる蒸しパンは、材料さえ揃っていれば簡単に作ることができるスイーツとなっています。

混ぜるだけでできるので、お子さんと一緒に作ってみるのもおすすめです。

具を変えれば、アレンジもできるので試してみませんか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

栃木県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

北関東に位置する栃木県は、ご当地グルメの激戦区としても有名です。 両毛線や東北自動車道などの沿線には、佐野ラーメンや宇都宮餃子などの店が人気を集めています。 山間部の日光では、豊富な名水を活用したご当 …

お米を美味しく炊く裏技:日本酒を加える

お米をおいしく炊く裏技として、酒を少量加えるという方法があります。 お酒は大人の特権でもあり嗜みでもあるということ以外にも、美味しく白米を炊くために力を注いでくれます。

身体を温める野菜【ニラ】

冬にシチューやグラタン、ポトフなど、温かい食事を取ると体はとても温まります。 その逆に、ざるそばや冷やし中華、単純にジュースなどを飲んだりすると体が冷えて、夏にはとてもありがたく感じます。 しかし、こ …

丸めない時短レシピ:ハンバーグ

ハンバーグといえば、てのひらを使って空気を抜きながら丸める作り方が一般的です。 しかし時短レシピでは、一番の手間となるこの作業を省いてしまうことが重要なポイントになります。 手をつかって丸めることによ …

簡単スイーツ♪【生キャラメル】の作り方!

購入すると高いスイーツも、自宅で手作りをすることで、安く安全なものを楽しむことが出来ます。 一世を風靡したスイーツの一つに、生キャラメルがありますが、意外と簡単に作ることが出来るスイーツの一つでもあり …

楽天モーションウィジェット