放送していたらつい見てしまう音楽番組3選

最近は音楽番組が少なくなっていますが、現在も続いていてついつい見てしまう番組を紹介します。

スポンサーリンク

現在も人気の音楽番組

1.COUNT DOWN TV

昔からお馴染みのランキング音楽番組「COUNT DOWN TV」。
TBSの土曜テレビ深夜枠の王道ですね。
現在は24:58~25:53の放送時間です。

最近は少なくなってきている音楽ランキング番組の中の貴重な存在です。
一週間分の人気の邦楽情報を一気に見る事が出来ます。
音楽に疎い人もこの番組を見れば流行りの音楽について行けます。
夜更かしする土曜日は、この番組を見てから寝ると言う人も多いのではないでしょうか?

司会はCGキャラクターの3人組です。
このトリオも馴染みがありますね。
この3人はきちんと名前があり、帽子の男の子アビーくん・メガネの男の子菊池くん・紅一点のチーちゃんです。
3人のしゃべりや紹介も特徴的ですね。

毎週のランキングが次々に流れるので、自分の好きなアーティストはまだかとファンは待ち構えている事でしょう。
次々に画面から流れる歌が変わっていくので、つい夢中になって見てしまうのですね。

ランキング以外にも注目アーティストのライブも見られるのが魅力です。
アーティスト自身による曲紹介があるのが嬉しいですね。

COUNT DOWN TVは一人でまったり見るのも楽しいですが、オススメは友達数人と見る事です。
ランキングが変わるたびにみんなで歌うとかなり盛り上がります。
順番に一人ずつ歌っていくのもお酒を飲みながらだと楽しいですね。

テレビ以外でもTBSサイトからCOUNT DOWN TVサイトに入る事ができ、見逃した時もサイト上でランキングの確認もできます。

土曜の深夜はダラダラとくつろぎながら見てしまう緩い空気の音楽番組。
一週間の音楽情報をチェックしましょう。

2.ミュージックステーション

テレビ朝日の金曜の顔「ミュージックステーション」。
毎週金曜20:00スタートです。

これもつい見てしまう音楽番組の一つです。
長年やっている番組なので安心感がありますね。

司会はタモリさんとテレビ朝日の女子アナウンサーです。
大物ミュージシャンから注目の新人まで幅広く出演しています。

魅力は毎週生放送と言う事ですね。
生なのでアーティストのリアルな感じが伝わってきます。
海外のアーティストも数多く出演している番組です。
歌以外ではタモリさんとのトークも必見ですね。

人気ランキング以外に季節に関した歌ランキングや、世代別のランキングなど変わり種もあります。
懐かしの映像もよく流れるので、懐メロ好きはつい見てしまうでしょう。

ミュージックステーションは生放送のため、ちょっとしたトラブルが発生する事も。
有名なのはt.A.T.u.が楽屋から出て来なかったのは、番組史上伝説になっています。
でも何かあってもさすがのタモリさんです。安定感があり動じません。

定期的に2時間・3時間スペシャル、年末恒例スーパーライブがあり、出演者数はかなりの数になります。
大きな会場でライブ形式だったりするので会場の熱気も伝わってくるようです。

番組が開始する直前の19:54分から始まる「ミニステ」もオススメ。
その日出演のアーティストが登場してトークをしてくれたり、プライベートな写真を公開したりします。
本編直前の短い番組ですが、アーティストの普段の様子などが垣間見れるのでなかなか楽しいです。

金曜の夜はテレビの前であのお馴染みのオープニングメロディーを聴きましょう。

3.FNS歌謡祭

春と年末放送のフジテレビ「FNS歌謡祭」。
毎年楽しみにしている人も多いでしょう。
長時間の放送の上、最近は第一部と第二部の2夜に分かれていますね。

元はFNS歌謡祭音楽大賞で、アーティストに様々な賞が送られていました。
現在は数多くが出演する音楽番組に進化しています。

場所はグランドプリンスホテル新高輪。
会場はとっても豪華で華やかです。
テーブル席に座って観覧しているのは出演アーティストと達。
皆が盛り上がっている様子も見られるのでほのぼのします。

見どころは様々なアーティスト達がコラボレーションする事ですね。
意外な人が意外な人と一緒に歌っていたり、とにかく異色のコラボレーションを見る事ができるのはこの番組の特徴です。
次は誰と誰がコラボするのか気になってついつい何時間も見てしまうのです。
この人があの曲を歌っている!なんてビックリする事もあります。
昭和のアイドルが懐メロを歌ったりする事も多いので、幅広い年齢の人が楽しめます。

そして生放送のため出演者の緊張が伝わる事もあり、ドキドキしながら見る場面も多いです。
やはり若手の人達はベテランの人とのコラボは緊張するのでしょうね。

アーティスト以外に俳優さんなどが歌っている事もありそれも楽しみの一つです。
そして後ろのバックで演奏している人達にも注目するとまた違った楽しみ方もできます。

FNS歌謡祭を見ると年末感が高まる人も多いのではないでしょうか?
これを年末に見るとその年に活躍したアーティスト達が一気に見る事ができますね。
とにかく豪華な歌の祭典なので見る価値があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, テレビ・動画
-

関連記事

日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した俳優と作品について

日本アカデミー賞は1978年にスタートして以降、2017年で40回目を迎えるなど歴史を重ねてきました。 多くの映画の中で最優秀主演男優賞に輝いた俳優とその作品について紹介します。

Huluで人気のアニメ5選

CMなどもやっていて有名な定額の動画見放題配信サービス「Hulu」 多くのコンテンツがある中でも、人気のアニメについて紹介します。

【ポスト宮崎駿?】新海誠の経歴と作品について

「君の名は。」で一躍有名になったのは、新海誠監督です。 ポスト宮崎駿監督の呼び声も聞かれますが、今までどのような作品を作っていたのでしょうか。 宮崎駿監督と関係性はあるのでしょうか。

実写化が大成功した「アニメ」といえば?

日本においてアニメは、重要な文化の一つでファンが多いです。 人気アニメを実写化することは、原作ファンから戸惑いの声が寄せられることもありますが、大成功してアニメの存在を知らなかった人まで、ファンに取り …

知っていると通ぶれる!期待の若手女性演歌歌手

アーティストを知るのは音楽番組やMVを流す番組などが有名ですが、演歌歌手を音楽番組で見る機会は近年減少傾向にあり、まして演歌歌手のMVが流れる機会はまずありません。 このため、紅白歌合戦で演歌歌手、演 …

楽天モーションウィジェット