お店のサービスをチェック!覆面調査士の資格とは?

覆面調査士は、ミステリーショッピング(覆面調査)を専門的に行える技能・心構えを持っている事を示す為に設置されている民間資格です。

スポンサーリンク

お店のサービス向上に役立つ覆面調査士

覆面調査士は簡単に取得できる

覆面調査士の資格は、社団法人の認定機構が主催する講習と認定試験への合格を以って資格所有者となる事が可能です。

公表はされていないものの、合格者数は受験者の9割以上に上るとされており、比較的簡単に取得可能な資格の1つです。

合格率が高い理由に、通信講座のカリキュラムを終える事で講習受講として扱われる上に、試験もそこから受験可能という点があります。

試験の内容は受験方式では無くレポートに拠るものとなっていて、所定の教材購入費こそ要するものの、自分のペースで取り組める為に確実な合格が狙い易くなっています。

完全在宅で一連の流れをこなす事も可能であり、この点でも簡単さがあります。

通信講座は認定機構では無く、別途、通信カリキュラムの提供事業者に委託されています。

業務に携わる上で必須の資格では無い為に取り扱い事業者の絶対数は多くありませんが、知名度の高い大手がその中に含まれています。

ビジネス資格の中に含まれる事が多く、専門事業者の経験を活かした視覚的に内容を学び易いテキストが提供されているので、学習が進み易くなります。

個々の事情で複数の資格取得を同時に進める場合でも、覆面調査士を組み入れても大きな負担になり難いのは魅力と言えます。

覆面調査士を取得するメリット

ミステリーショッピングは対象となる店側に「顔が知られていない」事が調査員選定の上での重要な条件となる為、同じ人に対する繰り返しの依頼が難しく、スポット的なアルバイト勤務を希望する素人が担当するのが一般的です。

ところが、こうした構造故に調査員の間口は広いにも関わらず、調査に関する技量の経験蓄積が為され難いという問題があります。

にも関わらず、企業・団体におけるコンプライアンス意識の高まりからミステリーショッピングに対する需要は増加傾向で、調査の質の安定化・高度化に対する需要も高まっています。

そこで、覆面調査士の資格が注目されている訳です。

資格保有者であれば、調査の基本的な流れは予め理解していますから、少ないタイムラグで調査を開始する事が可能になります。

それ故に、実際に調査案件を取り扱う事業者においては、資格保有者に優先的に依頼の割り当てを行っているケースが見られ、調査員となる人にとっては収入の安定化に繋がります。

また多くの調査員を一気に稼働させるケースで資格保有者がいると、現場でのまとめ役を任せ易くなるという利点も考えられます。

その為、今後については、資格保有に伴う時給額や一時報酬の加算といった待遇面での向上を期待する事が可能で、簡単に取得出来る割には実用性の高い資格になりつつあると言えます。

また覆面調査士としての知識を身に付けた上で、実際にミステリーショッピングに携わるようになると、店舗の営業活動に関する観察眼が身に付くようになります。

この事は自身が翻って店舗側の立場になった場合にも役立つ経験であり、最近は企業側もこうした点に注目し、覆面調査士を取得している学生を就職面接で有利に扱っているようなケースも見られます。

取得の簡単さから、自身に箔を付ける為の資格としてもピッタリであると言えます。

覆面調査士の知識は生活にも生かせる

覆面調査士はまた、生活環境の変化に対応する為の資格としても活用可能です。

例えば、引っ越しを伴う新天地への移動があった場合において、効果的な副業としてミステリーショッピングを活用し易くなります。

先述のように顔を知られる事がマイナスになる面があるのですが、新天地においてはこの懸念が一時的に完全解消されます。

土地勘は無くなるものの、そうした場所においても覆面調査士の資格で得た基本的技能は活用出来ますし、何より地域限定では無く全国で活用可能な資格です。

調査をして報酬を得つつ土地勘を鍛える事にもなって、新たな環境に馴染み易くなると言えます。

このように、覆面調査士は様々な観点からの活用が現状でも期待出来ます。

覆面調査は今後の需要が見込まれている

また今後は、現状ではあまりミステリーショッピングの対象とはなっていない業界における需要の発掘を見込まれるという、市場環境の特徴もあります。

今後の動向によっては確実に高い精度を誇る調査を行う為に、調査対象となる業界知識の基礎的な研修を覆面調査士に施した上で、対象者のみに調査を依頼するといったケースが現れる事も予想されています。

こうした内容はそもそも資格保有者で無ければ関われませんし、調査終了までの流れを通じて、更なる幅広い知識の取得を期待出来る上、報酬面での優遇を見込む事が可能です。

最後に

覆面調査士は簡単に取得出来る上に、現状では更新手続き等の必要が無く、有資格者としての僅かな登録料のみで効力を継続させる事が可能となっています。

継続的にミステリーショッピングに携わりたいという意思を持つ場合、費用対効果という観点から見て、非常に有望な資格の1つであると言う事が出来ます。

そうで無くとも簡単な資格を求めたいという場合、選択肢の1つには入れて置きたいものと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格

関連記事

仕事の本質を知るなら経営から!ビジネス・経営の資格「経営学検定」

経営について学ぶといっても、大学生のように経営学を学ぶ人もいれば、ビジネスとして経営を考える人もいます。 一方、マネジメントという意味合いでは、管理職や組織のトップに立つ人にとっても、重要な要素である …

ニッチな外国語の資格:シンハラ語入門検定

あなたはシンハラ語を知っていますか? 南アジア、インドの南東に位置する島国であるスリランカという国で話されている言葉です。 まるでお花やカエルなどのように丸くコロコロとした世界一可愛い文字だと言われて …

将来いつか役に立つ!?福祉/介護の資格「サービス介助士2級検定」

現在、日本では「超高齢社会」と呼ばれるほど、高齢者人口は増加し続けています。道を歩けば、高齢者とすれ違うことは、もう日常的な景色となっています。 そのような中で、高齢者や身体の不自由な方が、何か困って …

航空関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:航空機関士

航空機への憧れを持つ人は多くいますが、仕事として携わるためには様々な資格が必要になります。 中でも航空機関士という仕事は機長や副操縦士と同じく、航空機の運航に大きな役割を果たす重大な仕事となっており、 …

持っておいて損はなし!IT系のおすすめ資格5選

IT系の資格というと難しいように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。 きっちり勉強すれば、とても奥が深く楽しいものになります。 特に就職・転職を考える人の場合、IT系の資格があるとパソコン …

楽天モーションウィジェット