自分磨きにもスキルアップにも!「ネイル」の技術を学ぶメリット

一昔前までは、ネイルサロンは施術費用が高く、敷居が高いイメージを持っていた人が多かったのですが、今はどのサロンも比較的安価で施術ができるようになってきました。
またインターネットショッピングなどが盛んになったことにより、セルフネイルが出来るキットなども多く販売されるようになりました。

スポンサーリンク

正しい知識を身に付けましょう!

爪も皮膚の一部

しかし、ネイルをするならそれなりの知識が必要です。
爪には神経が通っていないので、痛みを感じない分、病気について知られてないことが多いです。しかし爪は皮膚の一部ですので、多くの病気が潜んでいるのです。

ネイルの学校に通い、きちんとした教育を受けることで正しい知識を学びましょう。
学校に通うことが出来なければ、今は通信教育などもあります。検定を取得すれば開業することも可能です。開業しなくても、自分のネイルを綺麗に保つことも出来ますし、スキルアップと自分磨きにもなります。
常に新しいことに挑戦する人はキラキラと輝いて美しいものですよね。

検定は2つ

ネイルの検定はおおまかにふたつあります。

一番簡単な検定は「ネイリスト検定の3級」です。
実技では主に、正しいネイルケアと手順、ポリッシュ(マニキュア)を使っての技術確認といったところでしょうか。
筆記ではネイルの歴史から病気について、消毒方法など正しい知識が身に付いているかの確認です。
検定は年々難しくなっており、今は昔はなかったアートの項目などもあります。検定を受けようとしている方は、今後難しくなっていくかもしれないので早い方がいいかもしれません。

次に「ジェルネイル検定」というものもあります。
今後はポリッシュを使用するネイリスト検定よりも、主な検定になっていくのではないかと言われています。サロンでも最近はほとんどのジェルネイルが主流となっているので、その噂も頷けます。ジェルネイル検定も初級であれば比較的簡単に取得することが出来ますので、サロンで働いたり、開業したりしようとするなら併用して取得することをおすすめします。

技術は実戦で身につけて

ネイル技術は机上で学ぶよりも実践が重要です。
いかにスピーディーに美しく、要望に沿った仕上がりになるかです。これは練習量で変わります。

サロン側は全くの新人よりは、サロン経験がある人を好んで採用する傾向にあります。そのため近頃は、サロンで働くことが出来ないネイリストが増えているのも悲しい現実なのです。
しかし諦めないでください。
せっかく習得した技術です。手に職を持つということは素晴らしいことで、ネイル検定と別に衛生管理の講習を受けることにより、開業出来てしまうのです。
この講習の料金は10000円程度で、6時間の講習を受けたあとにテストに合格すれば1日で取得できます。
サロンを開くための衛生管理基準を学ぶもので、JNAの認定サロンで受講することが出来ます。このように資格さえもっていれば、いつでも開業できるため、最近は資格を取得する人が増えています。
しかしやはり、開業するのであればそれなりの技術が必要です。技術アップのために、自分の爪や友人の爪を使ってスキルアップをはかりましょう。

開業も夢じゃない

今は、子育ての合間なので1日にひとりかふたりのみ、子供が泣いたら席をはずしますという条件のもと、料金を安く下げている個人事業主もいます。それでもひとり当たり2000円から3000円の料金設定にすれば1日の収入としては十分です。
月に20日間、計40人を受け入れれば最大で120000円の収入になるのです。
ご主人の扶養内で働くのであれば、受け入れ人数を減らすだけで調整も可能です。

ネイリストになりたての場合はなかなか稼げないのが現状ですが、本職とは別に、セカンドビジネスとして始める方や、サロンを開業し、オーナーとして働きたいので知識だけつけたいという方、子育ての間のお小遣い稼ぎにという方まで、手に職があるだけで、働き方の幅がぐんと広がります。

また資格があれば自分のちょっとしたおしゃれにも有効です。
指先が綺麗な人は誰から見ても美しいものです。自分でネイルケア出来れば、TPOに合わせて、その日の服に合わせてと簡単にネイルチェンジ出来ます。
おしゃれするなら細部までこだわりのある方がかっこいいですよね。

最後に

検定は一生ものです。
また初級だけでも取得することにより、ネイルグッズをネイリスト価格で安く購入出来ます。新しい技術が出れば、講習に参加することも出来ます。講習に参加すれば、ネイリスト同士の情報交換も出来るので、とても新鮮です。

今はハローワークの職業訓練学校でもネイルの学校があるので、ネイルグッズの購入と検定代金以外は全く料金がかからず資格取得することも出来るのです。自分磨きとしても、開業するにしても、資格取得に対してはメリットしかありません。
この機会に趣味の範囲でネイルを行っているのであれば、正しい知識と自らのスキルアップのため、趣味の範囲を超えて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。
きっと世界が広がりますよ。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-, ,

関連記事

男性に人気の趣味:写真で味わう男のロマン

趣味の中でも人気が高いのが写真です。 写真には撮影する楽しみを初め、撮影したものをメール添付などで人に見せる事が出来る、撮影したものを大きいサイズで印刷すれば部屋に飾る事が出来ます。 男性はコレクショ …

女性が思わず惚れる!囲碁が趣味だとモテる理由は?

囲碁は以前から漫画などで人気になっており、最近ではすべてのタイトルを獲得する囲碁棋士が登場するなど話題になっています。 そんな囲碁を趣味としている男性は女性にモテる傾向にあると言われており、なぜなのか …

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:WEB制作

ホームページ制作って難しそうと思っていませんか? 簡単にできるツールから本格的な作り方まで紹介します。

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:読書

人それぞれ趣味は違いますよね。 その人の性格、興味のあるもの、得意なことなど、様々な要因でその人趣味が決まります。 音楽が好きだったら、バンドとか音楽鑑賞。 舞台に興味があれば舞台観劇が趣味でしょう。 …

婚活中におすすめ!テレビドラマが趣味だと出会いが広がる

現在では結婚に対して関心が薄い人たちが増えていますし、昔のようにお世話焼きのおばさんが、結婚話を持ってきてくれるといったことも少なくなりました。 そのため、自分はどうしても結婚したいと思う人の中には、 …

楽天モーションウィジェット