一生に一度は見ておきたい!鳴沢氷穴のおすすめ絶景スポット

鳴沢氷穴
鳴沢氷穴は、富士山麓北西の樹海にある、竪穴環状形の洞窟です。

洞窟は1929年に国の天然記念物に指定されていて、一般の観光旅行客も洞窟の内部に入ることができます。

スポンサーリンク

真夏でも天然の氷が見られる鳴沢氷穴

鳴沢氷穴は平安時代に富士山が噴火した際に流出した溶岩によって形成されたもので、人が入れるエリアの総延長は156mもあります。

洞窟の高さは幅1.5~11mで高さは1~3.6mです。

洞窟内は竪穴環状構造で、一周することができます。

入場の際は、入場料(大人350円、小人200円)が必要です。
空いていれば15分くらいで回れますが、混雑していれば40分くらいかかります。

鳴沢氷穴は「氷穴」と呼ばれる通り、洞窟の内部には真夏でも氷が溶けずに残っています。

洞窟内の年間平均温度は摂氏3℃なので、夏でも肌寒く感じるほどです。

鳴沢氷穴の中では毎年冬の時期から4月にかけて氷が成長し、秋まで溶けずに残っています。

そのため、冷凍機が無い時代には、鳴沢氷穴が冬に作った氷を夏まで保存するための天然の氷室として使用されていました。

江戸時代には夏に鳴沢氷穴から切り出した氷を江戸城に運び、将軍に献上されていました。

鳴沢氷穴へのアクセス方法ですが、近くに鉄道路線がないので、自家用車か路線バスを利用する必要があります。

自家用車であれば、中央自動車道河口湖インターチェンジから国道139号線を西に15分走った場所にあります。
洞窟の近くには無料駐車場が完備されているので、旅行の際に気軽に立ち寄って見ることができます。

路線バスを利用する場合は、富士急行線河口湖駅から25分です。

鳴沢氷穴内部にある絶景ポイント

鳴沢氷穴内部は天井が低い場所があるため、ヘルメットを着用してから中に入ります。

洞窟内部の通路には手すりや階段が設置されていますが、狭いので入口から出口まで一方通行です。
急な階段や天井が低い場所があり、かがんで通らなければならない場所もあります。

洞窟に入ると、真夏でも寒く感じるぐらいです。

一番深い場所は入口から21mも低い所にあり、7階建てのビルに相当する高低差があります。

鳴沢氷穴は標高1000mの高地にあり、周囲は樹海に囲まれているので、夏でも涼しい場所にあります。
このため、洞窟の中には真夏でも氷柱を見ることができます。

入り口の近くに古井戸跡があり、少し進むと種子貯蔵庫跡があります。
種子貯蔵庫は入り口の近くの涼しい場所で、自然の冷蔵保存庫です。

階段を下りて内部に進むと、最初の絶景ポイントの「溶岩トンネル」があります。
1100年以上前の噴火で溶岩が流れた際に、巨木があった場所がそのまま空洞になったものです。
溶岩トンネルは高さが91cmほどで、かがんで横歩きで通過します。

溶岩トンネルを抜けて更に階段を下ると、次の絶景ポイントである「地獄穴」が見えてきます。
地獄穴は深い竪穴で、この穴に入りこんだら二度と外に出られないと言われたことから、この名前が付きました。
伝説によると、地獄穴は江の島の洞窟まで続いていると言われていますが、実際にどこまで続いているのか分かっていません。

地獄穴の近くには「木の池」があり、氷柱と「氷の壁」を見ることができます。
氷柱にはブルーのライトが照らされていて、ここが洞窟内で一番美しい絶景ポイントです。

氷の壁を過ぎると急な階段を上って出口に向かいます。
再び種子貯蔵庫の横を通過したら出口です。

富士山の噴火(貞観大噴火)と鳴沢氷穴の豆知識

富士山の周辺には、過去の火山活動で流出した溶岩によって形成された洞窟がたくさんあります。

その中のひとつである鳴沢氷穴は、平安時代初期(平安京に都を遷して70年が経過した頃)の貞観6年(西暦864年)に起こった富士山の大噴火の際に、流出した溶岩によって形成された洞窟のひとつです。

溶岩が流れると表面は冷えて固まりますが、内部には溶けた溶岩が流れるため、溶岩の通り道に当たる部分で空洞ができることで洞窟が形成されます。

溶岩流の内部で発生するガスが抜ける際の穴が洞窟になる場合もあります。

鳴沢氷穴の西側にある富岳風穴は、ガスが抜けてできた洞窟です。

他にも、大木の周りに溶岩が流れて、年月と共に木が風化することで、溶岩樹型が形成される場合もあります。

鳴沢氷穴内部にある溶岩トンネルも溶岩樹型にあたります。

貞観6年の大噴火は、歴史に残る富士山の噴火の中で最も大規模な噴火です。

この噴火の際に流れ出た溶岩流により、富士山の北側にあった剗(せ)の海と呼ばれた大きな湖のほとんどが埋まってしまいました。

富士五湖に数えられる西湖と精進湖は、剗の海の一部であったと考えられています。

最後に

鳴沢氷穴は天然記念物に指定されているため、ペットは中に入ることができません。
そのため、洞窟の入口でペットを預かってもらえます。

洞窟内部は天井が低い場所や、氷が溶けた水で濡れている場所があります。
このため、無料でヘルメットと長靴がレンタルできます。

鳴沢氷穴は真夏でも天然の氷を見ることができる大変珍しい観光スポットです。
山梨県を旅行した際は、鳴沢氷穴と富岳風穴に立ち寄ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

アメリカ・インディアナ州のおすすめ観光スポット

インディアナ州にはアメリカへ行ったら1度は見たい有名な観光スポットが数多くあります。 特に自然界の美しさを知ることができるものがたくさんあり、自然好きな方にはたまらない地域となっております。

ロックフォード(アメリカ・イリノイ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのイリノイ州にあるロックフォードには、毎年たくさんの観光客が訪れていて、自然豊かな公園と博物館に人気が集まっています。

沖縄県のおすすめ温泉地3選

沖縄県に旅行に行ったときは、観光だけでなく温泉に行って体を休めてあげましょう。 旅行に出掛けるときは、事前にどんなところに行きたいのか、どんなスポットや施設があるのかを調べてから出掛けるようにしましょ …

スプリングフィールド(アメリカ・ミズーリ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのミズーリ州スプリングフィールドは、ミズーリ州の中でも、南西部に位置する都市です。人口はおよそ、15万人ほどになります。

アナーバー(アメリカ・ミシガン州)のおすすめ観光スポット

ミシガン州アナーバーは、外国からわざわざ観光で訪れるタイプの街ではありませんが、アメリカ人が住んでみたいと憧れるような、小さなオシャレな街です。

楽天モーションウィジェット