夏休みに家族で旅行したい青森県のおすすめスポット3選

夏休みの家族旅行を考えているのなら、青森県がおすすめです。

東京から新幹線で1本で行けるから電車好きなお子さんにはとても喜んでもらえます。

駅弁を食べながらのんびり新幹線の旅が楽しめます。

青森は家族で楽しめるスポットがいっぱいあります。

スポンサーリンク

夏の青森県で家族旅行しよう

1.つがる地球村は子供が喜ぶ

By khoshi3 (self-made(khoshi3)) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

夏休みの家族旅行なら青森県に行ってみるべきです。
家族で楽しめる場所がいっぱいあります。

そこでおすすめは、つがる地球村というところがあります。
ここは、5つの国に分かれている滞在型のリゾート施設になっています。

まず、スポーツの国では、家族でパターゴルフやバスケットボールを楽しむ事ができます。
屋外型のスポーツ施設です。

そして次に遊びの国があります。
ここでは、スライダーのチャイルドウッドや変わった自転車で遊べるキッズサーキットがあります。

そして寛ぎの国、アウトドアの国、感動の国というゾーンに分かれているので1日ゆっくり体を動かして楽しめる場所です。

森林公園もあるし、また円形劇場ではイベントが行われたりしています。

またこのつがる地球村のオリジナル商品もあるし、食品の販売もあるのでお土産に喜ばれます。

交通のアクセスは、五能線陸奥森田駅から車で5分の場所にあります。
新小戸六ダム周辺に広がる滞在型のリゾート施設なので家族でのんびり楽しい時間を過ごすことができます。
暑い夏だけど森林の中で涼しく気持ちよく過ごせる場所です。

アウトドアの国ではキャンプなどもできるスペースもあるので地元の野菜を使ってバーベキューを楽しめるようになっています。

ペットを飼っている家庭でもペットを連れて一緒に利用できるようになっています。
家族みんなで楽しめるスポットです。
子供も大人も楽しめるつがる地球村はおすすめです。

つがる地球村

2.歴史の勉強になる場所へ行ってみる

小学生や中学生のお子さんがいるのであれば、歴史の勉強になる観光スポットがあります。
それが、三内丸遺跡です。

縄文時代前期中ごろから中期末葉の大規模集落跡です。
国の特別史跡に指定されています。

遺跡後には、住居や倉庫、シンボル的な三層の堀立柱建物が再現されていて、資料館もあるので歴史がよくわかるようになっています。
とても広い敷地にあるのでとても迫力を感じられます。

また体験学習もあって、さんまる縄文体験といって、ものづくりをとおして縄文時代を楽しめるようなメニューがあります。
昔の様子がわかってお子さんには勉強になります。

またさんまるミュージアムでは、重要文化財が約500点を含んだ1700点もの遺物が展示してあります。
縄文シアターもあってここでは、三内丸遺跡を紹介するビデオを上映しています。

この施設はとても広くピクニック広場などもあります。
入館料が無料で駐車料金も無料なのでとても利用しやすい場所です。
そして食事の場所もれすとらん五千年の星というところがあり、またお土産店もあります。

館内はとてもきれいでバリアフリーになっています。
ベビーカーや車いすの貸し出しもあるので安心して利用できるようになっています。

歴史の勉強におすすめの場所になっているので青森県の旅行を考えているのならお子さんを連れて三内丸遺跡に行ってみるべきです。
歴史を勉強する小学6年生や中学生は実際に目で見ることができるので勉強になります。

三内丸遺跡

3.青森県の夏はお祭りがおすすめ

青森に家族で夏に旅行をするのならお祭りがおすすめです。
青森のねぶた祭り、そして弘前にはねぷた祭りがあります。

8月2日から青森のねぶた祭りが行われます。
東北の三大祭りとも言われている人気の祭りです。

武者や歌舞伎役者をかたどった大灯篭が通りを練り歩きます。
この巨大な立体の大きな灯篭は木と針金で組み立てられていて、なかなかよそではこの巨大な灯篭は見られるものではありません。

ハネトと呼ばれている踊り手がラッセラーと掛け声をあげながら、ねぶたの周りを飛び跳ね踊り歩きます。
このハネトは正式な装束をまとっていれば、どの団体のねぶたに参加しても自由です。
そこで観光客でも参加することができるます。

最近ではこのねぶた祭りを見るために旅行をする方もいるほどです。
そこで旅行会社ではツアーも企画しています。
ご家族で楽しい夏の時間を過ごせるようになっています。

また、ねぶた祭りの最終日には花火大会もあります。
そこでフィナーレの大型スターマインは豪華な内容になっています。

ねぶた大賞などで受賞したねぶたが海上を運行して、その上を約一万発の花火が打ち上げられるようになっています。
このねぶたと花火のコラボがとてもきれいです。

夏休みにとてもいい記念になるお祭りなので青森に旅行をするのであれば、是非見ておきたいイベントです。
家族みんなが思い出に残る夏休みを過ごすことが出来るに間違いありません。
青森の魅力たっぷりのお勧めのスポットです。

青森ねぶた祭

最後に

夏休みに青森県に家族で旅行をするのであれば、お子さんがとても喜ぶ場所がつがる地球村です。
そして歴史の勉強になるのが三内丸遺跡です。
また夏の大きなイベントとして青森ねぶた祭りがあります。
是非、行っておきたいスポットです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , , ,

関連記事

キャスパー(アメリカ・ワイオミング州)のおすすめ観光スポット

キャスパーは、ワイオミング州中東部の、標高1550mを超える高地に位置する州第2の美しい都市であり、キャスパー砦博物館や国定歴史の道開設センター、ニコライセン美術館、テイト地質博物館、ワーナー野生動物 …

シャーロット(アメリカ・ノースカロライナ州)のおすすめ観光スポット

ノースカロライナ州のシャーロットは、アメリカ合衆国のノースカロライナ州南部に位置する、州の中で最大の都市であり、商業都市でもあります。 多くの高層ビルが立ち並ぶ都会でありながら、恵まれた自然にも囲まれ …

夏の風物詩「道新納涼花火大会」を楽しむポイント

道新納涼花火大会というのは、札幌に本社を置く北海道新聞(道新)が主催する花火大会の事です。

初心者にぴったりなゲレンデはどこ?

ゲレンデデビューの初心者がスキー場を選ぶ際は、どこのスキー場やゲレンデが良いのか分からないですよね。 今回は初心者の方にぴったりなゲレンデの選び方を紹介します。

ラファイエット(アメリカ・ルイジアナ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのルイジアナ州にあるラファイエットは、州の南部にある開放的な街で活気にあふれています。 18世紀、フランス系カナダ人によって開拓された、いわゆる「ケイジャン・カントリー」の中心地です。

楽天モーションウィジェット