夏休みに家族で旅行したい岩手県のおすすめスポット3選

岩手県は都道府県の中で、北海道に次いで面積の広いところです。

東は太平洋に面し、西は奥羽山脈へと続く広大な地域です。

夏休みの旅行では、岩手県の全域を一度で廻るのは無理があります。

ポイントを定めて、ゆっくりとした旅行を楽しむのが、岩手県を楽しく旅行するコツです。

スポンサーリンク

夏の岩手県で家族旅行しよう

1.石川啄木と宮沢賢治のふるさと盛岡を訪ねる旅

夏休みに行く岩手県の旅行では、盛岡がおすすめです。

盛岡は石川啄木と宮沢賢治が青春時代を過ごした場所です。
北上川のほとりにきれいな街が整備され、観光客をやさしく迎えてくれます。

観光の中心は、盛岡城址と大町商店街です。
盛岡城址は公園として整備され、市民の憩いの場所となっています。
宮沢賢治の詩碑や、石川啄木の歌碑があり、文学の香りが漂います。
市内には石川啄木記念館があり、直筆書簡や遺品が展示されています。

盛岡の中心部には、明治時代に建てられた歴史的な建築物が残っています。
東京駅を設計した辰野金吾の設計による旧盛岡銀行本店、盛岡出身の横浜勉設計による旧第九十銀行などが建ち、街の景観を形づくっています。

夏休みに石川啄木や宮沢賢治のような偉大な文学者の雰囲気に触れ、明治建築の雄姿を見ることは、今後の学校での勉学にも役立つはずです。

盛岡は、おいしい料理が提供される場所です。
じゃじゃ麺はタレがかけられた、つけ麺風のラーメンで、タレを残して麺だけを食べた後、タマゴスープとしていただくことができます。

冷麺は腰の強い麺です。
盛岡には冷麺の専門店が多くあります。

盛岡から近い位置に、岩手の大自然を満喫できる、小岩井農場があります。
専用の農場以外にも一般にも開放されている部分があり、ジンギスカン料理などがふるまわれます。
夏休みの時期にはイベントも開催され、終日、家族連れで楽しむことができます。

2.つわものどもが夢の跡を知る平泉の旅

岩手県南部の古都、平泉は、夏休みの旅行で訪れておきたい場所です。

平安時代から鎌倉時代にかけての一時期、現在の東北にあたる奥州は、中央からの支配から離れ、藤原氏が政治的に支配していました。
藤原氏は平泉を拠点に奥州の独自の文化を築き上げ、繁栄を極めました。

藤原清衡、基衡、秀衡と、三代に わたって繁栄しましたが、四代の泰衡に代替わりしてまもなく、源頼朝により滅ぼされました。
平泉には金色堂など当時の藤原氏の繁栄を偲ばせる遺構が残されています。

平泉は源平の合戦で活躍した源義経ゆかりの場所でもあります。
幼少期に源平の争いに巻き込まれた義経は、奥州藤原氏に身を寄せました。
三代、藤原秀衡に庇護され、少年期から青年期までを平泉で伸び伸びと過ごしたとされています。

その間、戦に強いといわれる奥州の馬を自在に操る訓練を積み、後の源平の合戦で役立てたと言われています。

兄、源頼朝の挙兵と共に、義経は兄の元にかけつけ、源氏の軍勢を指揮する総大将にまで上り詰めました。
源平の戦いは、義経の天才的な指揮の下、屋島、壇ノ浦の戦いで平家を打ち滅ぼし、源氏を勝利に導きました。

しかし、その後、頼朝から謀反の疑いをかけられて追われる身となり、再び、平泉の藤原家を頼り、落ち延びました。

藤原家の三代、秀衡は義経を庇護しますが高齢のために没しました。
四代の泰衡が後を継ぎましたが、頼朝から義経をかくまった罪を問われ、あっけなく、頼朝の軍勢に攻め込まれて藤原氏は滅亡しました。

義経は家来の弁慶と共に、衣川付近で自害したと伝えられています。
後年、松尾芭蕉が俳句に詠んだ、つわものどもが夢の跡が平泉に残されています。

3.リアス式海岸の沿岸部と内陸の民話の郷を楽しむ旅

岩手県の沿岸部は小さな漁港が点在し、風光明媚なところです。

夏休みの旅行では、岩手県の沿岸部をクルマで廻るのも楽しいものです。
盛岡から沿岸部の町までは曲がりくねった山道を通り、クルマで2時間ほどかかります。

八戸港は青森県との県境に位置し、岩手では有数の漁獲高を有します。
東北新幹線で直接アクセスが可能です。

八戸から沿岸部をクルマで南下するのが代表的な観光コースです。
久慈、宮古、釜石といった良港が点在し、それぞれに魅力があります。

三陸鉄道北リアス線、南リアス線など、鉄道が通っている地域があり、クルマを利用しない場合の観光に便利です。
岩手の沿岸部は代表的なリアス式海岸で、切り立った崖が特徴の圧倒的な景観美を見せます。

沿岸部での宿泊は観光ホテル以外にも民宿が充実しています。
民宿では、ウニやアワビ、ホヤ、ホタテなど、沿岸部でしか味わえない海の幸が、皿いっぱいに並びます。

内陸には民話の里として知られる遠野があります。
柳田國男の遠野物語はこの地域に伝わる逸話や伝承を記録したものです。
特に河童の伝説が有名で、実際に河童が出そうな雰囲気を漂わしているから不思議です。

岩手県は一部で日本のチベットと言われるほどの未開の地です。
交通の便が悪く、隔絶された町もあり、伝統的な風習が現在も残っている地域です。

夏休みの旅行では、日常を離れて不思議な世界を旅行するのも家族での楽しい思い出になります。

最後に

東北の岩手県は、中央から地理的に離れているだけ、中央の日本文化とは一味違った文化を形成しているところです。
夏休みの旅行では、日本の中で独自の文化圏を形成する岩手県の旅行がおすすめです。
日常とは異なる体験と感動が待っています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

トレド(アメリカ・オハイオ州)のおすすめ観光スポット

トレドは、アメリカ合衆国オハイオ州北西部にある工業都市で、オハイオ州ではコロンバス・クリーブランド・シンシナティに次ぐ、第4の都市です。 スペインの古都トレドが由来の市名で、スペインのトレド市とは姉妹 …

初詣にもおすすめな「鶴岡八幡宮」の歴史

毎年の初詣でも大いに賑わう鶴岡八幡宮は、昔から多くの人々の崇敬を集めてきました。 相模の国の一宮として、大分の宇佐八幡宮、京都の石清水八幡宮とともに、三大八幡宮といわれています。

山形県のおすすめ旅行スポット

山形県は、日本海側に面する、東方地方の県です。 そんな山形県の、おすすすスポットをいくつかご紹介いたします。

冬は氷瀑が見れる!茨城県 袋田の滝

茨城県大子町にある「袋田の滝」は日本三名瀑に指定されています。 ちなみに、後の二つは日光の「華厳の滝」と和歌山の「那智の滝」です。 スポンサーリンク 冬は袋田の滝の氷瀑がおすすめ 冬になぜ袋田の滝が注 …

お米から煎餅になる工程が見れる!草加煎餅丸草一福の工場見学

おいしいと長年人気の草加煎餅の丸草一福ですが、こちらでは生産工程の見学をすることができます。 埼玉県へ旅行することがあれば、せっかくなので足をのばしてみてはいかがでしょうか。 せんべいの手焼き体験をす …

楽天モーションウィジェット