夏休みに家族で旅行したい宮城県のおすすめスポット3選

東北の夏休みも、近年では南の地方に負けないくらいの暑さになります。

そんな暑さを凌げて、さらに楽しめる宮城県内のおすすめ家族旅行スポット3選です。

冬ではなく夏だからこそ楽しめる宮城県内のスポットはこちらです。

スポンサーリンク

夏の宮城県で家族旅行しよう

1.伊達政宗ゆかりの青葉城址と瑞鳳殿

宮城県仙台市と言えば、何といっても有名なのは「伊達政宗公」です。

多くの歴女がその魅力を認める伊達政宗公が作り上げた青葉城址は、お城そのものはすでにないものの、騎馬像や資料館、宮城県護国神社があり、りっぱな石垣を上った高いところから仙台市街を一望できる様子を、伊達政宗公の時代と思わず重ね合わせてしまうほどです。

一般市民もよく利用する仙台城址線の道路は、東日本大震災にて石垣が崩れましたが、現在では修復もかなり進んでいます。

青葉城址へは仙台市博物館の裏手からも徒歩道が続いており、急傾斜ながらも休日には多くの旅行客が徒歩で行きかいます。

市内循環観光バス「るーぷる仙台」も立ち寄るスポットとなっていますので、お天気が崩れて足場が悪い時でもアクセスは良好です。

また、夏休みの8月6日から始まる「仙台七夕まつり」の前夜祭として、毎年8月5日には青葉城址真下の広瀬川にて花火が打ち上げられます。

地元民で集う青葉城址は、打ち上げ花火を上から見ることが出来る穴場人気スポットでもあります。

仙台市の街を見下ろす凛々しい姿の騎馬像の眼下、霊屋に造営された瑞鳳殿は、伊達家の藩主が眠っているところです。

2017年は伊達政宗公生誕450年記念ということで、瑞鳳殿の本殿が特別御開帳となります。

さらに今年だけの販売となる生誕450年記念御朱印も、ぜひ手に入れたいものです。

桃山時代の建築様式と伊達政宗らしい豪華絢爛な霊廟だけでなく、資料館も見ごたえがあります。

2.一度は行っておきたい仙台うみの杜水族館


宮城県唯一の仙台うみの杜水族館は、古い時代より東北の人々に愛されてきたマリンピア松島水族館を引き継いで生まれた新水族館であり、民間の運営となっています。

まさに震災被災地だった予定地で、建設資材の不足などにより工事が予定より遅れたものの、予定の春を越した2015年7月に開業しました。

300種類、約5万匹の生物が展示されています。

メインは太陽光が降り注いでくる巨大水槽(幅13m、高さ6.5m、水深7.5m、水量990t)で、マイワシ約2万匹を筆頭に、アイナメ・アカシュモクザメなど東北の海にいる魚たちの自然な姿を見ることができます。

一日に3回(時期により変動)行うショーは、一回5分と短いものながら、マイワシの大群が縦横無尽に水槽内を泳ぎ回る姿は圧巻で、夏休みにはシャッターチャンスを狙う子どもたちで賑わいます。

海獣ふれあい広場では、ペンギンやアシカなど、海の人気動物の愛らしい姿を間近で見ることが出来るようになっています。

マリンピアの時代にはなかったイルカショーは大人気で、最前列の真ん中の席で見るのがおすすめです。

スタジアムと観客席の間には柵が存在しませんので、イルカをより間近に見ることができます。

水か掛かるエリアは指定されていますので、夏休みにはもってこいのスポットです。

アシカファンの人は、左手最前列の席がおすすめです。

マリンピアでも大人気だったアスカちゃんたちと間近で接することができる掛け合いショーをお楽しみください。

仙台うみの杜水族館

3.松島で遊覧船と数珠作り


宮城県への家族旅行では必ず名前が出るのが、日本三景松島です。

広島の宮島、京都の天橋立と並び、こちらを旅行先に選ぶ人は多いです。

せっかくであれば、奥松島を巡る遊覧船を楽しみましょう。

塩釜港から松島湾までを往復する定期便の他に、松島湾を周遊するコースもあったりと、各社さまざまなプランを取り揃えています。

インターネットでの予約割引や、下船後のお買い物が安くなるクーポン付きなど、サービス満点ですので、事前のチェックをおすすめします。

仙台駅よりJR仙石線で約40分のところにある松島海岸駅周辺には、徒歩圏内に遊覧船乗り場、瑞巌寺や円通院といった伊達家ゆかりの社寺もあります。

ちょっと前まではこちらにマリンピア松島水族館もありました。

遊覧船で有名な仁王島やカモメ(現在はエサやり禁止)の姿を楽しんだ後は、お食事やお土産も買いたいところですが、ぜひ家族旅行で立ち寄りたいのが「円通院」です。

こちらには伊達政宗公の嫡孫であった光宗の霊廟として建立された菩提寺があります。

亡くなった孫の霊を慰めるための本堂「大悲亭」は、茅葺屋根の寄棟造りであり、松島町指定文化財です。

こちらでは石の並べ方など詳しく教えていただきながらオリジナルの数珠を作ることができます。

屋内は夏休みなど暑い季節には冷房が効いているので、家族でゆっくりと楽しむことができます。

境内の庭のすばらしさは季節折々の姿はもちろん、訪れる人々を魅了する石庭は江戸時代の日本代表と謳われた作庭家の小堀遠州作と言われています。

最後に

宮城県への家族旅行は、特に夏休み中に楽しめるスポットがたくさんあります。
夏の風物詩である仙台七夕まつり前夜祭の花火大会や、松島遊覧船、新しくパワーアップした水族館にて、家族旅行の夏休みの思い出を作りましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , , ,

関連記事

イギリス旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行で誰しもが憧れるヨーロッパ。 その中でもイギリスが人気です。

ハンガリー旅行のおすすめ観光スポット

なんとなくヨーロッパの国々のひとつで、具体的なイメージがあまりないハンガリーですが、実際に行った人はすっかりその虜になる人が多いです。 ハンガリーはヨーロッパのおしゃれさと、自然の雄大さ、素朴さを兼ね …

ビスマーク(アメリカ・ノースダコタ州)のおすすめ観光スポット

ノースダコタ州はアメリカ合衆国の中央にあり、カナダと国境を接しています。 ビスマークは同州の州都で、州内では2番目に大きな都市です。

三重県のおすすめ温泉地3選

三重県は、2016年5月にサミットが開催され、観光地としても世界中で注目を浴びています。 伊勢神宮やナガシマスパーランド、鳥羽水族館など、有名な観光スポットが沢山あります。その中でも、温泉は家族でもカ …

アメリカ・オハイオ州のおすすめ観光スポット

オハイオ州に旅行の際には、美術館や博物館といった長閑に過ごせるスポットから、スポーツを楽しんで大いに盛り上がれるスポットまで、様々な観光名所があります。

楽天モーションウィジェット