夏休みに家族で旅行したい鳥取県のおすすめスポット4選

鳥取県は中国地方の日本海側の山陰地方の東に位置する、47都道府県の中で最も人口の少ない県として知られ、山海川に囲まれた自然が豊かなところで夏休みの家族旅行には最適な地域です。

食のみやこと称されるほど一年を通じておいしいものを楽しめる地域として、近年注目を集めていて、その中で家族旅行でおすすめのスポットを紹介いたします。

スポンサーリンク

夏の鳥取県で家族旅行しよう

1.県内屈指の観光地、鳥取砂丘


鳥取県の屈指の観光地をいえば県内外のひとが口を揃えていうのが砂丘ですが、夏休みの過ごし方についてまとめてみました。

鳥取砂丘の夏休みの旅行でアクセス方法としては、8月の期間は毎日ループ麒麟獅子バスが鳥取駅の北口から運行されているのがうれしいです。

大地の息吹を感じることができる壮大な鳥取砂丘の旅行ですが、夏は気温が上がりますので、午前中の時間に行って、近場のスポットも合わせて観光されることをおすすめします。

鳥取砂丘の家族旅行での楽しみ方のひとつに挙げられるのがらくだに乗っての遊覧と砂を駆け下りるサンドボートですが、転んでも痛くないので安心です。

9時からは世界でひとつしかない砂の彫刻作品を展示している美術館での鑑賞がおすすめで、毎年ドイツにイギリス、ロシアといったテーマを決めています。

2017(平成29年)は、アメリカでグランドキャニオンに歴代の大統領、自由の女神やニューヨークの摩天楼を題材にした作品が並んでいます。

外の気温が上がりはじめた頃に、砂の美術館の館内に入って、観光を楽しむのが良いでしょう。

また、近くには鳥取砂丘こどもの国があり、園内を走るレールトレインに乗車でき、夏季限定でプールが開放されます。

グルメでは、あごカツやらっきょうを使ったご当地バーガー、鳥取県を代表されるフルーツの梨を使用したソフトクリームとサイダーが人気です。

鳥取砂丘周辺にはレストランが点在していて、新鮮なネタがふんだんに乗った海鮮丼が人気の店もありますので、お見逃しなく。

鳥取砂丘・砂丘事務所

2.大山エリアで涼みながら体験もする


鳥取県の家族旅行で夏休みに涼みながら大自然を満喫するのにおすすめのスポットは大山エリアです。

2-1.森の国大山フィールドアスレチック

その中でも特におすすめのが、森の国大山フィールドアスレチックです。

西日本では最大級を誇る全部合わせると45ポイントもあるフィールドアスレチックは、家族旅行で心身共に健康になると評判で、暑い夏でも心地よい風が吹いていて爽やかな時間を過ごせるでしょう。

また、迫力満点のグリーンスライダーは、森の国大山フィールドアスレチックの中で最も人気のあるアクテイビティで、ソリを借りることができますが、小さいお子さん連れだとパパかママと一緒に乗ることをおすすめします。

ワンちゃんと一緒に参加できるイベントも定期的に開催されていて、オムツ替えシートや授乳室も用意されているのでうれしいです。

食の体験コーナーでは、スイートポテトやバームクーヘンなど出来上がりが楽しみなプログラムが好評で、家族揃って参加できます。

森の国大山フィールドアスレチック

2-2.大山まきばみるくの里

鳥取県の大山エリアでもうひとつおすすめのスポットでは、県内外から多くの旅行者が夏休みの期間に集まる大山まきばみるくの里です。

伯耆富士と称される大山を牧場から望みながら動物とも触れ合う事ができます。

牛の乳搾りといった滅多にできない体験からアイスクリーム作りといった気軽に楽しめるプランが用意されていますので、機会があれば是非参加してみてください。

大山まきばみるくの里で忘れてならない存在なのが、牛乳たっぷりで作られたソフトクリームで、鳥取県産のお肉と野菜といった上質の素材で食べるしゃぶしゃぶもおすすめです。

大山まきばみるくの里

3.まんが王国鳥取県の夏休みの楽しみ方


鳥取県は日本だけでなく世界的にみても有名な漫画家を輩出した地域で、まんが王国としても知られ、官民一体となって各地で地域おこしが行なわれています。

『孤独のグルメ』が日本では馴染みの谷口ジロー先生の代表作『遥かな町へ』はフランスで高い評価を受け、舞台は白壁土蔵の町並みで女性にも人気の倉吉です。

日本が誇る漫画アニメの代表的なもののひとつとされるのが『名探偵コナン』が挙げられ、作者の青山剛昌先生の故郷の鳥取県東伯郡北栄町には「青山剛昌ふるさと館」があります。

中で最も親しみ深く国民全体に知られているのが、『ゲゲゲの鬼太郎』で、水木しげる先生の出身地の境港は地域全体で毎年盛り上がりを見せています。

JR西日本の米子駅から既にマンガの旅行ははじまっていて「鬼太郎列車」に乗っての移動は、各駅とも登場するキャラクターの名前が付けられています。

鬼太郎駅の名前で地元で親しまれている境港駅を降りるとすぐのところに「水木しげるロード」があり、約800m続く通りには百数十体の妖怪のブロンズ像が出迎えてくれ、楽しい演出が旅行者に人気です。

また、妖怪に関連する神社やグッズもあり、鬼太郎に猫娘、ねずみ男やそのほか人気のキャラクターと一緒に写真撮影を楽しむことができます。

夜は9時頃までライトアップされていて、境港といえば食のみやこと称される鳥取の中でも特に魚介類がおいしいところとして知られていますので、夕方の時間に訪ねてみるのも良いでしょう。

最後に

鳥取県の家族旅行の楽しみ方でおすすめのスポットを挙げましたが、宿泊が気になるところです。
鳥取県には、皆生に三朝とはわいといった山陰有数の温泉地があり、鳥取や米子市内にもホテルが多く点在していますので、好みや目的に合わせて選んでみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり花火」を楽しむポイント

わっしょい百万夏まつり花火とは、北九州市で行われている夏まつり「わっしょい百万夏まつり」のフィナーレを飾る花火です。 わっしょい百万夏まつりでは、2日間にわたって様々なイベントが行われていますが、2日 …

ジャクソンビル(アメリカ・フロリダ州)のおすすめ観光スポット

フロリダ州にあるジャクソンビルに旅行に行くのであれば、ニューヨークなどの有名な観光スポットはありませんが、街の雰囲気を楽しめるスポットはたくさんあります。

日本三大名泉へ温泉旅行に行こう!

温泉大国である日本には、全国に数えきれないほどたくさんの温泉があります。 せっかく温泉旅行に行くなら、日本三大名泉と呼ばれるこだわりのある温泉に行ってみましょう。

ハガニア(グアム)のおすすめ観光スポット

グアムは、日本に近い海外のリゾートとして、多くの人が毎年訪れます。 そこで現地に行ったら、是非行ってみたいスポットがいくつかあります。

知識が広がる!江戸東京博物館の魅力とは?

江戸東京博物館は江戸の歴史や文化がわかるだけでなく、文明開化の時代の東京、関東大震災の様子、戦時中の東京、高度成長期時代の東京など時代ごとに詳しく東京のことが解説されています。

楽天モーションウィジェット