夏休みに家族で旅行したい山形県のおすすめスポット3選

夏休みに山形県を旅行する場合は、豊かな大自然を満喫する旅にしたいものです。

山形県の旅行は、地域ごとに効率的に廻る必要があります。

山形県は東に蔵王連峰を擁する奥羽山脈が聳え、西は日本海に面します。

どこを訪れても新鮮な驚きがあるのが夏休みの山形県です。

スポンサーリンク

夏の山形県で家族旅行しよう

1.最上川から酒田へ抜ける川下りの旅


最上川から酒田へ抜ける川下りの旅は、夏休みの山形県を満喫するのに十分な機会を与えてくれる旅行です。
最上川の名は、松尾芭蕉が詠んだ有名な俳句により全国的に知られています。

最上川の周辺は開発されていない東北の原風景が残り、雄大な自然を体感することができます。

最上川の川下りの基点として利用できるのは、瀬見、赤倉の温泉地です。
宮城との県境にあり、ひっそりと佇む温泉地は、東北の旅情を感じさせてくれます。

最上川は奥羽山脈に源流を持ちます。
小さな小川から始まった流れは次第に大きな川を形成し、河口付近では雄大な大河へと変身します。

最上川は江戸時代まで、上流で取れた米を酒田まで運ぶ役割を担っていました。
酒田に集められた米は、日本海を通り、大阪まで運ばれました。

最上川の船下りは、年中無休で運行され、一人からでも乗船が可能です。
航路は上流のコースと、下流のコースに分かれ、古口港の戸沢藩船番所から草薙港の川の駅・最上峡くさなぎまでが一般的な航路です。

事前に予約が必要な航路もあり、インターネットでの予約が可能です。
船内では郷土料理を食べることができるなど、様々なサービスが用意されています。

最上川の下流には酒田があります。
江戸時代には関西方面と東北を結ぶ拠点として繁栄しました。
現在も倉屋式が残され、当時の繁栄を偲ぶことができます。

酒田からは離島の飛島へ向かうことができます。
定期船で75分ほどのところにあり、渡り鳥の中継地として有名です。
春と秋には渡り鳥を求めて、多くのバードウオッチャーが訪れます。

2.出羽三山の神秘性を感じる旅


出羽三山は羽黒山、湯殿山、月山からなります。
明治時代までは神仏習合の権現をまつる修験道の山として信仰を集めていました。
現在も山形を中心に東北各地の人々の信仰の対象となっています。

出羽三山神社の社殿や宿坊が集まるのが羽黒山です。
羽黒山は夏休みの家族旅行に適した場所です。
日常の喧騒から離れた厳かな雰囲気を味わうには絶好の場所です。

羽黒山の山伏は、修行者や一般の旅行者を宿泊させるための宿坊を経営しています。
宿坊への宿泊は直接申し込むことができます。

通常の旅館と異なる点は、早朝、お勤めと呼ばれる本堂への参拝が必要なことと、食事は精進料理が出される点です。
贅沢三昧の食事をしてきた子どもたちにとっては、精進料理はかなり物足りなく感じるはずです。

羽黒山には五重塔が建立されています。
杉林の山道を進むと、荘厳な姿が現れて、感動的です。

羽黒山では、山伏の修行が体験できます。
肉体的にも精神的にも、かなりきつい修行となるので、参加は経験者か自信のあるものに限られます。
人生を歩んでいくうちに、どうしようもない苦悩に襲われた場合、山伏修行は心の状態を新たにしてくれます。

月山の麓の駐車場付近にはペンションがあるので宿泊が可能です。
スキー客のためのリフトが設置されているので、中腹まで利用することができます。

頂上まではトレッキングを楽しむことができます。
月山は高山植物が生息しているので、珍しい花々を楽しみながらの旅行が楽しめます。

3.さくらんぼう狩りと板そばを満喫する旅


山形県は国内生産量の7割を占める、さくらんぼうの産地です。
シーズンには、寒河江を中心にさくらんぼう狩りが楽しめます。

さくらんぼう狩りは農家ごとに申し込みが必要です。
事前の予約の有無は、農家に個別に確認することが必要です。

さくらんぼう狩りは、一人に付き一定の料金を支払えば、園内では食べ放題が主流です。
お土産として持ち帰る場合は、重さにより一定の料金が加算されます。

主力品種の佐藤錦は、黄玉ナポレオンと言う品種を掛けあわせてできた新しい品種です。
山形県以外では、かなり高額で売られることもある貴重品なので、現地でのさくらんぼう狩りでは、思う存分食べることがすすめられます。

さくらんぼう狩りに訪れた農園とは、その年以降も、さくらんぼうを注文に取り寄せることも可能です。
さくらんぼう狩りを提供している農家は、さくらんぼうの他にも、リンゴや洋ナシの栽培もしているので、馴染になると重宝します。

山形は、おいしい蕎麦の産地でもあります。
山形の蕎麦はこしが強く、噛み応えがあるのが特徴です。

現地のおいしい蕎麦を食するには、山形市から天童市へ向かう蕎麦街道へ向かう必要があります。
蕎麦街道沿いには多くの蕎麦専門店が営業しています。

山形で有名な蕎麦に板そばがあります。
大きな板に盛り付けられた蕎麦は、通常の蕎麦の量の三倍はあります。
歯ごたえがあり、噛むのが大変です。
大人でもかなり満腹となる量なので、無理に食べきらないことも必要です。

最後に

山形県の自然は豊かです。
夏休みの国内旅行は混雑する場所が多い中で、山形県の観光地はどこも静かです。
ゆったりとした夏休みの家族旅行を楽しめるのが山形県の魅力です。
くだものやお蕎麦などの名産品は、この地でしか味わえないものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

地元民おすすめ!長野県旅行の穴場スポット3選

長野県に旅行をするならいろいろなところをめぐって楽しく過ごしたいと思うものです。 そんなときには地元の人のおすすめの穴場スポットなども観光スポットと一緒にめぐってみることをおすすめします。 知らなかっ …

ダブリン(アイルランド)のおすすめ観光スポット

アイルランド島東部に位置する首都ダブリンには、多くの観光スポットがあり、まず代表としてはトリニティカレッジを上げることができます。

手ぶらでOK!江東区立若洲公園キャンプ場で楽しもう

東京は生活をするには何でもあって便利な街ですが、アウトドアを楽しもうとすると不向きな場所です。 都心は自然があるような場所はありませんし、キャンプをすることができるようなところもありません。 アウトド …

フランクフォート(アメリカ・ケンタッキー州)のおすすめ観光スポット

州都のフランクフォートは多くの観光スポットがあります。

花を愛でる!千葉県鋸南町のおすすめ観光スポット

スポンサーリンク 日本の三大水仙の産地 千葉県の鋸南町 千葉県の南房総にある鋸南町は水仙の群生地としてよく知られています。 越前、淡路と並んで水仙三大産地の1つとされ、毎年約1000万本もの水仙の花が …

楽天モーションウィジェット