超美味!納豆に「マヨネーズ」をちょい足し!

納豆が大好き、毎日食べても飽きが来ない、という方は多いのではないでしょうか。独特の味わいが癖になる方は、いらっしゃるでしょう。

そんな方の為に、納豆のいつもと違う美味しい食べ方をご紹介します。いつもと違う納豆のまろやかな味わいを、是非お楽しみ下さい。

スポンサーリンク

納豆にマヨネーズをちょい足ししてみましょう

納豆はご飯の上にかけても、そのままおかずとして食べても美味しいですから、毎日食べる事が出来る万能食材です。

一般的には、醤油や付属のたれを付けて食べる方が多いようですが、お勧めはマヨネーズをちょい足ししてみることです。いつもの醤油やたれをかけて、その上からマヨネーズをちょい足しするのです。

ポイントは、入れすぎないことです。沢山入れてしまうと、マヨネーズだけの味になってしまいますので、注意が必要です。大体、1センチから1.5センチほど出すことがポイントで、マヨネーズを入れたら軽くかき混ぜます。

マヨネーズを入れることで、コクのある深い味わいとなりますし、酸味がきいて食べやすくなるのではないでしょうか。

ご飯の上にかけても美味しいですし、そのままでも食べごたえがありますので、立派なおかずとして活躍してくれます。たべざかりの子ども達に与えても、良いのではないでしょうか。

さらに、こちらのマヨネーズちょい足し納豆は、色々なアレンジをすることが出来ますので、とても便利で楽しいおかずとなるのです。

パンの上にかけてみましょう

マヨネーズをちょい足しすると、更にコクが出て美味しくなることが解りましたが、ご飯だけでなくパンにも合うことを知っていたでしょうか。とても簡単ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

食パン一枚ではなんだか物足りないと感じる時でも、納豆をプラスするだけで、栄養面でもお腹の持ち具合も、断然よくなります。冷蔵庫に納豆を常備している方は、是非お試しください。

作り方は、簡単です。パンにマヨネーズを軽く塗り、先ほどのマヨネーズをちょい足しした納豆をパンに乗せていきます。オーブンやグリルで、軽く焦げ目がつくまで焼き上げたら完成です。

焼き加減は、お好みで調整してみて下さい。焼くことで、マヨネーズに少し焦げ目が付き、納豆も風合いが変わって更に美味しく頂けます。

朝食にピッタリですので、元気を出したい時やボリュームのある朝食を頂きたい時に、チャレンジしてみるとよいのではないでしょうか。

ご飯だけでなく、パンにも合う食材であることがよく解りますので、いつもの食パンの食べ方に飽きた方は、是非一度食べてみて下さい。

色々な食材に合うマヨネーズの魅力

納豆だけでなく、マヨネーズは色々な料理や食材に合わせる事で、より美味しく頂くことが出来るようになります。

例えば、焼きそばや唐揚げなどもその一つで、元々の味そのままでも十分に美味しいですが、マヨネーズをちょい足しすることで酸味とうま味が加わって、更に美味しくなります。

野菜スティックは定番ですが、マヨネーズに味噌を加えることで更にコクが出て美味しくなりますし、ケチャップと合わせるとオーロラソースとして活躍させることが出来ます。

和洋中どんな調味料とも合わせることが出来ますので、どんな食材にも合わせることが出来るのではないでしょうか。

もともとマヨネーズは、非常にシンプルな食材から出来ており、卵・油・酢から作られています。

どれも料理に頻繁に使用する食材ばかりですし、人々に愛され続けている食材を使用していますので、これだけ美味しい調味料が出来上がったのではないでしょうか。

マヨラーと呼ばれる、何にでもマヨネーズをかける方もいるようですから、それだけ人々に愛され続けている調味料であることがよく解ります。

他の調味料もちょい足ししてみましょう

マヨネーズだけでなく、他にも納豆に合う調味料はあるはずです。色々とチャレンジしてみて、納豆の新しい味をみつけてみてはいかがでしょうか。

まずは、定番のからしです。からしは、納豆に付属品として入ってきますので、こちらで紹介する必要もないくらい定番の調味料なのではないでしょうか。辛みが加わって、箸がとまらなくなってしまいます。

お次は、海苔の佃煮です。調味料ではありませんが、こちらもちょい足しすることで美味しく頂けます。和風の味わいになり、ご飯にとてもよく合いますので、朝食にいかがでしょうか。

意外な調味料として、ラー油もお勧めです。ラー油は、色々な食材に合わせることが出来る、万能調味料ですが、納豆にちょい足しすることで、辛くて美味しいおかずに変身させてくれます。

ここに、キムチも加える方もいらっしゃいますが、まずはラー油を足して、もっとボリュームを出したい方はキムチを入れてみると良いのではないでしょうか。

大人の味わいのご飯を楽しむことが出来ますし、ラー油の量を調節して辛さを好きな段階にすることが可能です。是非、お試しください。

最後に

いかがでしょうか。マヨネーズと納豆は、意外と高相性ですので、色々な食材と合わせても美味しく頂けるのです。

身体にとても良い納豆ですから、色々なアレンジを加えて毎日食べたいものです。

日本の代表的な食品ですから、積極的に美味しくたべていきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「卵」

1日だけ味噌に漬けると美味しい食材として、卵もとても美味しくいただける食べ物に変身をします。 茹でた状態にして、味噌と好みでごま油をプラスして、1日漬けるだけで出来上がりです。余りにもシンプルですが、 …

隠し味で「にんにく」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

クリームシチューは、市販されているルーを使用することで、誰でも簡単に作ることが出来ます。 それだけでも十分に美味しいのですが、そこに一手間加えるだけで、より美味しく仕上げることが出来ます。そのポイント …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:手作りジュースのレシピ

仲のいいお友達や知り合いを家に招待し、ホームパーティーをした経験がある人はいらっしゃいますでしょうか。 また、これからお友達を招待してパーティーを開催しようとしている人もいらっしゃるかと思います。 自 …

肌の潤いを保つビタミンB6は【バナナ】で摂ろう!

バナナは甘いから太りそうと想われがちですが、果物の甘みは果糖によるもので、カロリー自体は高くありません。 寧ろ、ビタミンB6をはじめ、豊富な栄養素を含んでおり、高い美容効果が期待できます。 万能フルー …

甘酒に入れて美味しくアレンジ!【豆乳】

通常、甘酒は適量の水で割って温めて飲むと言う方法取られています。 現在では甘酒を薄める時に利用する物として、豆乳を利用する方法に注目が集まっています。 スポンサーリンク 甘酒に豆乳を入れて美味しくアレ …

楽天モーションウィジェット