ネックレスでコーディネートに遊びを加える♪

ネックレスは、ファッションのワンポイントとして取り入れることで、ちょっとしたアクセントになったり、全体の印象を大きく変える事もできる遊び心のあるアイテムです。

それゆえに、上手く取り入れなければファッション全体がバランスの悪いものになってしまいます。

スポンサーリンク

数ある種類を理解しよう

ネックレスと一言で言っても、その種類は様々で、長いものや短いもの、大ぶりなものから小ぶりな物まで様々で、それらの種類について知っていく必要があります。

例えば宝石をあしらった、小ぶりでシンプルなネックレスは、どんなファッションにも合わせやすく、ネックレス初心者にとってはコーディネートしやすい種類です。

次にペンダントタイプのものは、クロスをデザインしている物からハート型まで、様々なバリエーションがあるのが特徴で、比較的カジュアルなファッションに合わせることができます。

ビブネックレスは、胸の前にあたかも涎掛けのように装飾品を広げた形をした種類のもので、ボリュームがあり、デザイン性も高いことから、寂しくなりがちな胸元を魅力的に演出してくれます。

カジュアルファッションはもちろん、パーティーの際にドレスと合わせてみても良い種類のものになります。

また、ネックレスの定番であるパールは、真珠の大きさとチェーンの長さによって印象が変わります。例えば、40cmのアコヤ真珠の1連ネックレスで、真珠のサイズが7.0mmから7.5mmのものは、冠婚葬祭で使用されることが多いですが、普段着でもさりげないおしゃれを演出することのできる、定番アイテムとなっています。

次に、120cmで真珠が4.5mmから6.0mmのものは、2重3重にしても遊び心のあるコーディネートを楽しむことができるようになっています。

体型に合わせた選び方

数ある種類のネックレスですが、デザインや種類も大切ですが、自分の体型に合ったものを合わせることも、コーディネートでは重要になってきます。

そこでここでは、それそれの体型に合うものの選び方をご紹介していきます。

まずは、首が短く太い方の場合には、首周りをスッキリさせたいので、プリンセスタイプやロングタイプのものが合っていて、逆にチョーカータイプや太いチェーンのものは、首の短さを強調してしまいますので避けましょう。

逆に首が長く細いタイプの方は、チョーカータイプや大ぶりのコスチュームジュエリーをコーディネートする事で、首物とのボリュームをアップさせることができるようになっています。

小柄な体型の方には、全体をスッキリとまとめて、かわいらしい印象を演出してくれるものが良く、それにはチェーンは短めでデザインも小ぶりなものが相性が良いでしょう。

チェーンが長過ぎてしまうと、小柄な体を強調してしまいますので、全体的に上の方にバランスを持ってくるのがポイントです。

最後に長身の方の場合には、大ぶりなコスチュームジュエリーやロングタイプのものなど、全体のバランスを引き立てるものを選ぶようにしてください。

面積が広く透明感のあるデザインのものも、相性が良いのでおすすめです。

このように、それぞれの体型によって、相性の良い種類は異なりますので、自分の体型を把握して相性の良いコーディネートを楽しんでください。

肌の色に合わせた選び方

女性の場合、メイクなどで自分に合った色を探す際に、パーソナルカラーと呼ばれるチェックをして選ぶ方も多いかと思いますが、ネックレスのカラーも同じく、パーソナルカラーに合った色があります。

ちなみに、自身のパーソナルカラーはインターネットなどで簡単にチェックできますので、調べてみてください。

まずはゴールドと相性が良い肌色は、イエローベースの方で、パーソナルカラーで言うところのスプリングとオータムの方になります。ゴールドの輝きが肌に馴染みやすく、魅力的な肌をより引き出してくれる効果があります。

次にシルバーと相性が良い肌色は、ピンク系のブルーがベースの方です。黄色味よりも青味が強い強い方で、パーソナルカラーで言えばサマーとウインターの方になります。

銀色のクールな輝きが肌に馴染みやすく、美しい肌をより美しく演出してくれます。

このように、肌の色に合うカラーは異なりますので、まずは自分のパーソナルカラーを把握して、そのパーソナルカラーに合った色のネックレスを選ぶと、遊び心のあるコーディネートが楽しく事ができます。

トータルのバランスを考えたコーディネート

ネックレスの種類やカラーを、自身の体形や肌の色に合うものを選んだら、最後はトータルのコーディネートを意識しながら合わせていく必要がありますので、ここからは洋服とネックレスの相性について見ていくことにしましょう。

まずトップスにクールネックの洋服を持ってくる場合には、襟元のラインに合わせた、短めのチェーンのものを持ってくると、非常にバランスの取れたコーディネートをする事ができます。

次にVネックのトップスは、人気も高く着る機会も多いかと思いますが、VネックのトップスにはVネックと同じようなVの形をしているタイプのネックレスが、最も相性が良いと言われています。

またチェーンは、短めのものを選び、トップスのVネックよりも上にくるようにすると良いでしょう。

次にトップスがシンプルなデザインのものを選ぶのであれば、ネックレスはデザインが派手なものを選ぶと良く、逆にトップスが派手なものの場合には、ネックレスはシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

このように、トータルのバランスを考えながら合わせる事で、一段上のおしゃれを楽しむことができるようになります。

最後に

このように、一言でネックレスと言ってもその種類は様々です。

また、それぞれの体形や肌色によっても、相性の良いものは異なりますので、まずは自分に合ったネックレスを見つけることが重要で、その後にトータルのコーディネートを意識してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「薄手のコート」

季節の変わり目や、日中と朝晩の気温差など、温度調節に便利なアイテムが羽織ものです。 薄手のコートなら、少し寒ければサッと羽織ることができ、手軽で快適な上にかさ張ることもないので、おしゃれの邪魔もせず取 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【入園式】

入園式は、わが子にとって一生に一度の大イベントのひとつです。 はじめての社会生活とあって、これまで過ごしてきた家庭から一歩踏み出した、新たなスタートの日でもあります。 園生活に送り出す親御さんとしては …

ファッショントレンドはどうやって生み出される?

毎年、毎シーズンどんどん新しいものが生み出されるファッショントレンドですが、実際どこから生み出されているのでしょうか。 気がつくとアパレルショップでは同じようなトレンドアイテムが並んでおり、それらを人 …

「大人の差し色」の取り入れメソッド:さりげないアクセサリーに

ファッション誌や、コーディネートをレクチャーしているテレビ番組などを見ると、差し色という言葉がよく使われていることに気づきます。ファッションに興味のある人なら既にご存知のことでしょうが、差し色とはその …

ジャケットはタイトなパンツと合わせる

ジャケットを格好良く着こなしたいのなら、ボトムスはタイトなパンツと合わせると、簡単にコーディネートしやすくなります。 逆に言えば、ボトムスさえタイトに決めておけば、ジャケットは何を選んでも格好良く見せ …

楽天モーションウィジェット