ねんどろいどの魅力を語る

「ねんどろいど」は、アニメやゲーム、ボーカロイドのキャラクターや、実在の人物をデフォルメした、2.5頭身ほどのフィギュアシリーズのことで、販売元はグッドスマイルカンパニーです。

10cmほどの大きさで、6.5cmのサブタイプは「ねんどろいどぷち」と呼ばれています。
中に関節が入っているので、手足を動かして好きなポーズを取らせることが出来ます。

「ねんどろいどもあ」という、表情パーツを付け替えて、好きな表情にすることが出来、「ねんどろいどこ~で」によって、着せ替えを楽しめます。

謎の原型師集団「ねんどろん」が原型・製作協力しています。

スポンサーリンク

ねんどろいどの魅力

最初の「ねんどろいど」は、2006年に作られたパソコンゲーム「月姫」に登場する「ネコアルク」でしたが、現在までに500体以上が製作されており、600体に迫る勢いです。

2016年11月調べでは「飾りたくなるランキング」のトップになったのは「ねんどろいど 初音ミク 応援ver.」でした。
東日本大震災の復興応援フィギュアで、購入によって売上金の一部が、日本赤十字社に寄付されるシステムになっています。

「初音ミク」は公式ねんどろいどのサイトでも、トップページで使われている大人気キャラです。
一般に、フィギュアは飾って並べて楽しむ傾向が強いですが、「ねんどろいど」はもっと身近において、その時の気分で、着せ替えたり表情を変えたりして楽しむという魅力があります。

お気に入りの「ねんどろいど」がいつも近くに居てくれたら、癒し効果抜群です。
いろいろなシチュエーションを作って、写真を撮るのも楽しいです。

アニメやゲーム・ボーカロイドで人気のキャラクターは、ねんどろいど化される確率が高く「艦隊これくしょん(艦これ)」や「ボーカロイド系」は常に人気が高めですが、女子向けのゲーム「刀剣乱舞(とうらぶ)」やアニメ「ラブライブ!」に、ここ最近は注目が高まっています。

飾りたくなる「ねんどろいど」

先に触れた2016年11月調べでの「飾りたくなるランキング」の10位までを見ながら「ねんどろいど」の魅力に迫ります。

飾りたくなるランキング第2位には「星のカービィ」の「カービィ」がランクインしています。
長きにわたって人気を維持しているゲームキャラで、まん丸いピンクのキャラクター・カービィは、日本人なら見たことのない人はいないのではないでしょうか。

丸い体で、不自然にならないよう自由にポージング可能にするため、磁石を用いるなどの工夫がされています。
カービィの能力を再現するソードや、スターロッドなどのパーツも豊富に揃っています。

第3位には「ラブライブ!」から高坂穂乃果ちゃんがランクインです。
「僕らは今のなかで」という曲の衣装を着ていて、ついつい曲のポーズをさせたくなってしまいますね。

第4位には同じく「ラブライブ!」から「矢澤にこ」ちゃんが食い込んでいます。
もちろん「にっこにこにー♪」のポーズの差し替えパーツもあります。ラブライブさすがに強いです。

第5位には「アナと雪の女王」から「エルサ」が入っています。
オラフも付属で付いていて、きれいな三つ編みが再現されているのが嬉しい所です。いろいろなシーンの再現をして楽しめそうですね。

第6位には「 艦隊これくしょん」から「島風」ちゃんがランクインしています。
艦これでは、常に人気上位に入るスピード系キャラですが、オシャレな衣装と、独特のわが道を行く性格が魅力で、それが見事に表現されています。

装備の「連装砲ちゃん」も3対付属していて、ツボを押さえた出来になっています。

第7位には大人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」から、ぷち7体セットの豪華版がランクインです。
細部にまでこだわった作り込みで、いろんな再現が出来て楽しそうです。

第8位は「マクロスF」から「ランカ・リー」ぷち魔法少女パステルver.です。
ぷちとは思えない細部にこだわった作り込みで、首、腰、両腕が動き、キーは取り外し可能です。

第9位はまたまた「ラブライブ!」から「小泉花陽」ちゃんです。
おっとりしながらも、健気なひたむきさが魅力の花陽ちゃんの良さが、再現されていて、特徴の「困りなき顔」も完璧に再現されているのが泣かせます。

第10位に食い込んだのはアニメ「ミス・モノクローム」の主人公「ミス・モノクローム」でした。
ウィンクしながら指差しをする特徴的なポーズも再現できます。

ランキングを見ていると、今何が流行していて人気があるのかが反映されていて面白いです。

最後に

人気キャラはきっと近いうちに「ねんどろいど化」してもらえるだろうなと思えるのも楽しみです。

ツボを押さえた完璧な出来には、ファンも納得の熱い情熱を感じます。
飾るだけではなく、身近なところに置いて、いろいろ弄りながら好きなポーズやパーツで遊ぶのが楽しいのです。

押しキャラがいる人で、フィギュアにはちょっと手が出しにくい人でも、ぬいぐるみ感覚で楽しめる親しみやすいグッズなのでお勧めです。

可愛らしさは折り紙付きですし、ファンの細かいこだわりもちゃんと満たしてくれる出来で、納得してもらえること間違いなしです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

今プレイしても楽しめる!プレイステーションの名作ゲームソフト3選

初代プレイステーションの名作ソフトは今遊んでも十分に楽しめます。

東京レジャーランド開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

漫画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーが日本から発信されて、世界中で楽しまれるようになりました。 かつては、オタクだと言われて肩身が狭い思いになった人もいるかもしれませんが、今は当たり前のように親 …

ムーブ町屋開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

近年コスプレは、様々な年齢層と世界を繋ぐ掛橋となっている面もあり、人も場所も増加傾向にあります。 今までは一部の人にしか通用しなかった楽しみが、現代社会のストレス発散の場となっていることも事実です。

プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤ ウェザリングマスターの特徴と使い方

プラモデルやフィギュアを作る時、塗装は仕上がりを左右する重要な工程で、追求を始めると奥深い世界です。 塗装で一手間を加えれば、作品は説得力のある魅力的な仕上がりになるので、そうした塗装に関する商品への …

カードゲーム「スティッヒルン」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク スティッヒルンはどんなゲーム? スティッヒルンはドイツ生まれのカードゲームで、トランプゲームのナポレオンに代表されるトリックテイキングゲームの一つに分類されます。

楽天モーションウィジェット