ネット銀行活用術 : あおぞら銀行インターネット支店の特徴

あおぞら銀行は、全国展開している普通銀行として運営を行っています。

全国規模の銀行ではあるものの、有名な都市銀行に比べると店舗数が限定的なのが特徴的です。しかし、あおぞら銀行インターネット支店を利用することで、ネットを活用しながら全国どこからでも、あおぞら銀行の預金口座の管理や操作ができますので、特に不便は感じられないでしょう。

スポンサーリンク

あおぞら銀行インターネット支店のメリット

利用することによるメリットですが、ネットバンキングならではの金利の高さを誇っている部分がまず挙げられます。実店舗のようなコスト負担が、あおぞら銀行インターネット支店では発生しませんので、その分だけ利用者に還元されるのが魅力です。

定期預金であれば、税引前で年0.15%や年0.18%などの高さを維持しています。一般的な店舗窓口タイプの定期預金だと、年0.01%という低金利が当たり前な状態ですから、遥かに高い金利であることがよくわかるでしょう。ネットだからこそ実現できる、24時間いつでも管理ができるサービスも大きなメリットだといえます。

あおぞら銀行インターネット支店は、オンライン上に店舗や預金口座がある状態ですから、自分専用のページにログインするだけで、いつでも預金口座の管理や操作ができる仕組みになっているのが魅力です。時間外の振込であっても、予約機能のおかげで、店舗やATMの営業時間に合わせて向かう必要がありません。

入出金明細の照会が、リアルタイムに反映されるのが便利です。公共料金やキャッシング、クレジットカードなどの引き落としが、ネットを通じて素早く確認できますので、状況を把握しやすい安心感が得られます。

申込方法の具体的な流れについて

便利なあおぞら銀行インターネット支店で預金口座を開設する方法ですが、ネットを通じていつでも簡単に行えます。ウェブ完結タイプの申込方法ではなく、まずは必要事項を入力して送信すると、郵送で口座開設申込書が自宅まで送られてくる流れです。

口座開設完了まで少し時間がかかりますので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。1週間くらいで申込書が届きますから、必要事項を漏れなく記入し、返送しましょう。

暗証番号や仮取引確認用パスワードなども、この時点で決めます。記入した暗証番号と仮取引確認用パスワードは、忘れないように覚えておいてください。本人確認書類の写しも、同封しましょう。運転免許証やパスポート、マイナンバーカードや各種健康保険証などが該当します。

いずれか1点の写しを、同封するだけで構いません。申し込みをしてから2~3週間くらいで、キャッシュカードを届けてくれます。特定事項伝達型の、本人限定受取郵便で送られてきますから、必ず本人が受け取る必要がある点に注意しましょう。

別に、簡易書留で仮ログインパスワードも送付されます。キャッシュカードと同じくらいのタイミングで、届くようになっています。 仮ログインパスワードとキャッシュカードが手元に届けば、あおぞら銀行インターネット支店のサイトからログインするだけです。

カードの表面に記載されている店番号と口座番号、そして仮ログインパスワードを入力してログインしましょう。秘密の質問や、メールアドレスなどの登録も行います。セキュリティ強化のために、仮ログインパスワードは直ちに変更することをおすすめします。

定期預金や投資信託も利用できる

あおぞら銀行インターネット支店で利用できるサービスとして、基準となるのが普通預金口座です。引き出しや預け入れ、振込に振替、給与や年金などの受け取り、料金の引き落としなど、使いみちが自由な預金口座で、日常的に頻繁に使っていくことになるでしょう。

ネットの預金口座ですから、紙の通帳は発行されません。ブラウザ画面で管理や操作をするのが基本です。現金の引き出しと預け入れは、キャッシュカードを使ってATMで行うようにします。普通預金以外で利用できるサービスが、定期預金と投資信託です。

定期預金は、あおぞらネット定期というサービス名になります。とても低金利なのがメリットで、6ヶ月と1年、3年と5年から選べます。引き出しは50万円からですので、50万円以上のお金を預けるようにしましょう。6ヶ月と1年未満は単利型ですが、3年と5年はお得な半年複利型になります。

複利型であれば、利息分を元本に上乗せして次回以降の利息の計算をしますので、元本だけを対象に計算する単利型よりも、多くの利息がもらえるのが魅力です。投資信託は株式や債券などの、投資商品をプロがまとめて運用し、資産を増やすタイプの商品です。

株式や債券の取引がわからない、リスクが心配な人にとっては便利な投資方法になります。あおぞら銀行インターネット支店であれば、店舗窓口で取引の手続きをしなくても、自宅のパソコンなどからいつでも、ネットで好きな投資信託の商品を取引できるのが便利です。

一定金額まで売却益や配当金に課税されない、お得なNISA口座やジュニアNISA口座の開設もできます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

絶対欲しい調理家電!シャープのスロージューサー(ジュースプレッソ )

最近は、天然ジュースが非常に高いブームとなっています。 自然の甘みを簡単に取り入れることができるとあって、忙しい朝などにも手軽に飲めるため、多くの人に人気ですが、これまでのジューサーは、その機能を十分 …

DIYでキッチンの雰囲気を変える!タイルを使う

最近はDIYが流行っているので、本格的なものもあれば、簡単なものもあります。 本格的なDIYの場合は、立体的なものを作るのですが、簡単DIYでキッチンにタイルを貼るというのもあります。

初心者におすすめのペット:デグー

デグーはあまり一般的なペットとは言えませんが、最近では人気が急上昇しています。

すっきり片付け!靴収納術

来客がまず最初に目にするのは玄関です。 家を訪れたときの第一印象は玄関で決まるとも言えるでしょう。 まさに「家の顔」となる大切な場所です。 しかし玄関はスペースが限られているケースが多く、収納を確保す …

結婚指輪は毎日つける?外す?

結婚指輪は、単なるアクセサリーとしてのものだけではありません。 結婚の誓いの形であったり、結婚しているという事を周りに知らせるという役割を持った、重要なものでもあります。 持っているけれど付けていない …

楽天モーションウィジェット