ネット銀行活用術 : スルガ銀行ANA支店の特徴

スルガ銀行ANA支店は、スルガ銀行という静岡県を地盤としている地方銀行がANAと提携して作った、ユニークな銀行口座です。口座開設はすべて、インターネットと書類の郵送でできるので、店舗に行く必要もなく、通常の地方銀行のように通帳はありません。

スポンサーリンク

ANAマイルを貯める人に向いています

口座開設をして、スルガ銀行ANA支店からキャッシュカードが届きます。開封してまず驚くのが、ANAマイレージの会員証と見た目ほとんど同じであることです。口座を開くと自動的に、マイル会員になってしまいます。口座を持っている人のメリットとしては、様々な金融商品でマイルのプレゼントがあることです。

まずは給与振り込みを受けると、毎月60マイル、クレジットカード引き落としで毎月5マイル、電話代の引き落としで毎月10マイルもらえます。これだけで毎月100マイルはもらえます。たかが100マイルと思っても、通常のクレジットカードでは、1万円や2万円の買い物でようやく得られるポイントですから、貴重なプレゼントだと言えます。

続いて定期預金ですが、「マイル付定期預金」という商品があり、10万円につき年間60マイルがもらえます。「スペシャルギフト付定期預金」は毎月の抽選で、マイルがもらえたり現金がもらえたりするユニークな商品です。あとは万人向けではありませんが、この口座から住宅ローンを申し込むと、残高5000万円以上の場合はなんと1年間で25000マイルのプレゼントがあります。

住宅ローンのミニマムは500万円からで、その場合は年間1500マイルのプレゼントとなります。これら金融商品だけで貯まっていくのは、魅力的です。

他行でのATM手数料無料の条件

支店が近くにないから、ATMの手数料を取られるのではないかと心配する方がおられると思います。スルガ銀行ANA支店は、セブン銀行、ファミリーマートでよく見かけるE-netのATMが、スルガ銀行と提携しているので、平日のデイタイムはあたかも近所にスルガ銀行があるがごとく、手数料無料にて出し入れができます。

他のネット銀行が、ATM引き出し回数の制限が厳しいことが多い中、大手地方銀行がバックに居るからこそできる、メリットといえます。なお、ローソン系のATMは提携していないため、注意が必要です。さらに一歩踏み込んで、スルガ銀行ANA支店で、他行やコンビニATMの手数料が無料になる条件がいくつかあります。

2種類の条件があり、まずは「ステージ2」と呼ばれるものです。テレフォンバンキングを申し込んでいて、月間の円預金平均残高が20万円以上の場合です。この条件では、コンビニ(上記のもの)と、スルガ銀行とイオン銀行の終日、ゆうちょ銀行はデイタイムのみ入れ出しが無料となります。

その上をいく「ステージ3」の条件は、ANAマイレージクラブ「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーであること、または月末の円預金残高(平均ではありません)が50万円以上、またはローン残高があり、返済を行っている場合の3パターンとなります。

ネット銀行では、一定以上の条件でATM無料になるケースが多いですが、スルガ銀行ANA支店は条件が緩いです。月末残高50万円以上、というのが最も達成しやすい条件です。月末にちょっとだけお金を借りて、残高50万円を超えるようにしておき、月初に引き出して返還する、というやり方でも条件を満たします。平均残高50万円よりも、ずっと簡単です。

貯金口座よりも決済口座に向いています

スルガ銀行ANA支店では、定期預金が用意されていますが、マイルプレゼントに原資を取られているということもあり、他のネット銀行との比較では金利は高いとは言えません。更には、マイルプレゼントのタームが1年というせいか、1年満期の定期預金しか選択肢がありません。

1年毎の自動更新にするか、満期後普通預金に戻すかの、いずれかです。 ネット銀行でよく取り扱っている積立預金の取り扱いはあります。ただ、1口座で1種類の積立しかできない点が、残念であります。

例えば、毎月給料日に1万円の積立をしていたが、別の目的で毎月月初に3万円積み立てたいという設定は、できないということです。一方で、決済口座としては非常に優れた点が多く、スルガ銀行ANA支店を選ぶメリットと言えます。

月々のクレジットカード支払額が多くて、万が一普通預金口座の残高を超過する引き落としが発生する場合は、定期預金や積立預金の9割の金額を上限に仮払いしてくれる仕組みになっています。よって、上限はあるものの、わずかに残高が足らなかったからといって、引き落としに失敗し、クレジットカードからペナルティを受ける心配がありません。

この場合、普通預金口座の残高照会をするとマイナスの金額で表示され、仮払い枠までであれば普通預金からの現金引き出しも可能となっています。勿論ですが、返却しないと利子がかかるので、緊急時に限った使い方とするべきです。

なお、残高マイナスの状態を解消すべく入金すると、即座に残高がプラスに変わります。

また、口座引き落としの前々日あたりに、引き落とし予定に関する明細をネットバンキング経由で入手できます。残高が足りているか、もれなく準備できているかの確認ができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

プレゼントワインの選び方

恋人やお世話になった人がお酒好きだった場合、プレゼントとして喜ばれるのがワインです。 生まれ年のものや高級なワインであれば、プレゼントとして贈っても遜色ありませんし、なにより自分の好きな美味しいものを …

結婚指輪はどこで買う?

結婚が決まったなら、2人の絆を確かなものにするためにも、結婚指輪を相手に贈りましょう。 しかし、オシャレ目的の指輪と違って、その辺にある雑貨屋で購入した指輪を使うわけにはいきません。 やはりしっかりと …

絶対欲しい調理家電!シャープの電気無水鍋(ヘルシオホットクック)

近年、今までには無い調理家電が色々なメーカーから発売されるようになりました。 特にシャープから発売された「ヘルシオホットクック」は、注目を集める調理家電の1つです。ヘルシオホットクックの特徴や魅力を、 …

100万円を貯金するために、毎日の飲食費を節約しよう

100万円を一気に貯金するとなると難しいと考えがちですが、少しずつ貯めることによって、無理なくためることができます。 身近なところに目を向けて節約をすることで、負担に感じることなく貯金をすることが可能 …

フリマアプリ「モトインテリ」の特徴や使い方

モトインテリは、登録手数料無料、販売手数料無料の、バイクに特化した、バイクフリマアプリとして、大きな話題となっています。 今回は、幅広い商品を取り扱っている一般的なフリマアプリと違う、モトインテリなら …

楽天モーションウィジェット