大阪へ行くなら!「NIFREL」のおすすめポイント

旅行をしようとなったときには、どこに行こうか悩んでしまうものですが、そのような時には、水族館を選んでみるというのはどうでしょうか。

普段見ることができない、水の中の生き物たちの姿を見るというのは、良い気分転換になるものですし、水族館であれば、天候も関係ないので、雨が降ってしまって、急遽予定が変更になってしまうということもありません。

スポンサーリンク

「NIFREL」のおすすめポイント

旅行をするのであれば楽しい水族館に

予定を変更することなく、楽しむことができる水族館に最適な場所としては、「NIFREL」があり、イルカショーなどの、派手な演出はなくても、不思議が生物たちを眺めて1日を堪能することが可能です。

大阪にあるのでアクセスが良く、関西だけでなく、全国からのアクセスも良く訪れることができるのも、魅力となっています。

大阪や関西に在住の人は、ちょっとした小旅行として訪れることができますし、遠方から訪れる人は、大阪観光のひとつに組み入れてみるというのも悪いものではありません。

NIFRELでしか見ることができない、ユニークな生き物が豊富に展示されているので、イルカショーのような派手なショーがなくても、楽しむことができるのが魅力です。

料金も、大人二人で4000円にならないぐらいですし、小さな子供がいる4人家族であっても、1万円もかかりませんから経済的であり、これだけの金額で、普段できない体験をすることができるため、イルカショーのような物が見られずとも、十分に楽しむことができます。

旅行先に悩んだときには、大人から子供まで楽しむことができ、アクセス良好でお金もかからないNIFRELを選んでみましょう。

派手さはないものの、落ち着いていて、好奇心を満たしてくれるのがNIFRELとなっています。

感性を刺激してくれる水の中の生き物たち

NIFRELでは、7つのゾーンに分かれていて、それぞれの場所で、個性的な水の中の生き物の姿を楽しむことができます。

技にふれることができるゾーンでは、水を噴いたり砂に隠れたり、周りと同じ色に擬態をするオリジナルの技を持った、不思議な生き物たちを目にすることができるので、陸上生物では見ることができない、不思議な生態を観察することができるゾーンとなっています。

姿にふれるゾーンでは、文字通り、水中の中の不思議な姿をした生き物を鑑賞することができるので、地上では見ることができない、不思議で可愛い生き物たちの姿を眺めて楽しむことができるゾーンです。

可愛くユニークな姿で、人気のチンアナゴやニシキアナゴを見ることができ、少し怖いけれども、可愛らしさを持ったダイオウグソクムシなども展示されています。

色にふれるゾーンでは、カラフルで美しい生き物たちの姿を見ることができ、水の中の芸術を堪能することができます。

色鮮やかな水の中の生物たちは、まるで宝石のような輝きをしていて、見るものの心を奪ってくれます。

水辺に触れるゾーンは、普通の水族館では見ることができない、ホワイトタイガーといった猛獣の姿を観察ができる他、獰猛な水辺のハンターであるイリエワニに、愛嬌のある姿で人気のミニカバといった、大型の生物を鑑賞することが可能となっています。

大型の動物だけでなくトランスルーセントグラスキャットフィッシュのような、半透明で骨格がわかるナマズといった、奇妙な水辺の生物を見ることもできるので、他の水族館ではめったに見ることができない生物たちが鑑賞できるのが魅力です。

派手なイベントがなくても楽しい水族館

光のインスターレーションを楽しむことができる、ワンダーモーメンツゾーンもあり、まるで宇宙空間にいるような、不思議な感覚を味わうことができる、空間アートを体験することができるのも、NIFRELの少し変わったところとなっています。

水族館といえば、イルカショーであったり、大型水槽のド迫力な光景というのをイメージしがちですが、NIFRELには、イルカショーも大型水槽もありません。

そのような意味で言えば、一見して地味な印象を持ってしまうかもしれませんが、展示されている生物たちというのは、他の水族館とはまた違った珍しものだけに、十分に見る価値がある水族館となっています。

大型水槽というのは、迫力があふれるものですが、圧迫感を覚えてしまうこともあり、それが恐怖感につながってしまうということもあります。

NIFRELであれば、そのような大きな水槽はありませんから、常に落ち着いて館内を見て回ることができるのも、大きな魅力となっています。

派手さはないものの、その分不思議な世界が広がった水族館となっているので、小さな子供はもちろんのこと、大人までもが普段見ることができない光景に、好奇心を刺激され時を忘れて水の中の生物たちを鑑賞して楽しむことができます。

不思議な生物たちを鑑賞したあとには、開放的なピクニックカフェでその余韻に浸ることができ、ゆっくりと休憩をした後には、再び館内を見て回ることが可能です。

NIFRELの思い出を買って帰ることができるお土産屋もあり、出口店舗となっているので、一度館外に出てしまったあとにも立ち寄ることができるので、思う存分お土産選びをすることも可能です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

ブリッジポート(アメリカ・コネチカット州)のおすすめ観光スポット

ブリッジポートは、アメリカ合衆国コネチカット州南西部に位置し、この州で最大の都市です。

ノーマン(アメリカ・オクラホマ州)のおすすめ観光スポット

ノーマンは、米国中南部に位置する1889年に人口125人で誕生し、1890年設立のオクラホマ大学とともに発展してきた街です。

カップル旅行で行きたい九州地方のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 九州地方に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

女子旅におすすめの海外旅行先5選

女子旅をしたいと思ったら、わくわくした気持ちを大切にすぐに準備に取り掛かりましょう。 まずは、どこに行くかの選択ですが、これが難題ですよね。 行きたいところがたくさんありすぎて、悩んでなかなか決まらな …

長崎県のおすすめ旅行スポット

長崎県は、九州地方の都道府県の一つで、五島列島、壱岐島なども含みます。 そんな長崎県のおススメスポットを、いくつかご紹介いたします。 スポンサーリンク 外国と地元の風習が混じり合う街 ちゃんぽん文化の …

楽天モーションウィジェット