日本舞踊の魅力と習うメリット

日本舞踊
日本ならではの伝統的な文化やお稽古事は数多くありますが、その中でも代表的なものと言えば日本舞踊が挙げられます。

茶道と並んで大和撫子の必須お稽古事とも言えますが、なかなか内容について詳しく知っているという人は少ないのではないでしょうか。

女性であれば特に、成人式や七五三などで一度は着物に触れたことのある人も多いでしょう。

年齢を重ねるにしたがって着物の魅力や良さがわかってくるもので、自分で着付けが出来たり、着物にふさわしい立ち居振る舞いが出来れば良いのに、と感じることも増えるでしょう。

しかも日本舞踊を嗜んでいると聞くと、ほとんどの人がマナーや教養のしっかりしたお嬢さんだというイメージを持ってくれるため、結婚やご近所づきあいなどに有利に働いてくれることもあるのです。

このように様々なメリットのある日本舞踊の魅力を知り、興味を持つきっかけにしていきましょう。

スポンサーリンク

日本舞踊について

日本舞踊と聞くとまず思い浮かぶのは、専門的な踊りを習うお稽古事だというイメージです。

しかし、実際は単なる踊りだけではなく、座り方や立ち上がり方、お辞儀の仕方や歩き方など、あらゆる動作についてマナーを叩きこまれ、様々なことを学ぶことができる総合的なお稽古事になっているのです。

そもそも日本舞踊とは、名前が示す通り、日本で古来より親しまれてきた伝統的な踊りのことを指しています。

400年以上の歴史を持っている伝統芸能の一つとして知られており、盆踊りのような一般的な大衆演芸としての踊りとは一線を画す舞台芸術として完成されています。

演目も同じく伝統芸能である歌舞伎を題材としたものが多く、最近ではコラボして上演されることもあります。

伝統芸能と聞くと、ある程度年齢を重ねたマダムたちの嗜みというイメージもありますが、最近では若い女性の間でも人気が高くなっています。

数多くの教室が開催されており、自分で着物を着られるようになるだけでなく、見目好い所作を自然と身に付けることができます。

踊りを習いたいというより、まず自分で着物を着られるようになりたいと教室に通って来る人が多いと言われているので、多くの教室では気軽に入門しても構わないとされています。

ただ、流派や教室によっては、厳格なマナーや本来の踊りに重きを置いているところもあるので、事前にその点を確認しておいた方が良いでしょう。

日本舞踊を習うメリット

伝統的な日本文化を楽しめるといった魅力の他にも、日本舞踊は身体全体を繊細に使用するためバランスや姿勢が良くなったり、筋肉が付くためシェイプアップにつながるといったメリットもあります。

健康や美容にも役立てることができるので、所作の美しさやマナーを学びたい人以外にもおすすめです。

また、日本舞踊は扇子などの日本文化を象徴する小物を利用して様々な演目を表現することが多いので、踊りというより役を演じるというお芝居的な楽しみ方をすることもできます。

大勢の人の前で踊ったり演技をすることを恥ずかしいと思う人もいるでしょうが、上手く踊れた際に先生や仲間、お客さんから褒めてもらえると大きな達成感を得ることもできます。

日本舞踊を習いたいけど、流派はどう選ぶ?

ひと口に日本舞踊と言っても、その中には踊りの種類や考え方の違いなどから、いくつかの流派が存在します。

流派によって全く雰囲気や踊りの型が異なることもあるので、まずはインターネットなどでそれぞれの流派ごとのお稽古場や教室を探すようにしましょう。

ホームページには月謝など細かい情報も載せられているので、入門前にしっかり下調べをしておくことも大切です。

流派の中でも特に有名なものとしては「五大流派」が挙げられ、それぞれ門下生の多さや歴史の古さに特徴があります。

例えば、日本で最も大きな流派として知られているのは「花柳流」で、全国に2万人ほどの会員数を誇っています。
細かくリズミカルな踊りが特徴的で、踊る楽しさも感じやすくなっています。

「若柳流」は花柳流の門下生が始めた流派で、「西川流」はメジャーな流派の中でも最も古い歴史を持っています。

この他、歌舞伎役者が創始した「坂東流」はそのルーツもあって演技的な演目を楽しめるという特徴があります。

日本舞踊なので習う際には着物が必須となりますが、中にはお稽古や発表会の時だけ着物を貸し出してくれるところもあるので、着物を所有していない場合はそういった教室を選ぶと便利です。

また、着付けの際に必要となる襦袢や裾除け、腰紐や足袋などは自分で用意しなければならないことも多いので注意が必要です。

最後に

日本舞踊は様々な魅力を持つ素晴らしいお稽古事なのです。
女性はもちろん、男性でも習うことはできるので、気軽にチャレンジし、日本ならではの美しいお稽古を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-, , ,

関連記事

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:サイクリング

自転車なんて久しく乗ってないなあ、という人が結構おられると思いますが、渋滞も関係なくて健康に良くて、気分よく走ればご飯も美味しくなります。

みんなで達成感を味わえる!バンドを始めてみよう

自宅と職場を往復するだけの毎日を送っていて、何か熱中出来る趣味を持ちたいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。 確かに、何らかの趣味を持つ事は、共通の趣味を持つ友人が増える、毎日の生活が充実 …

海でも川でも!釣りを始めてみよう

一言で釣りと言っても、海であれば船・防波堤・磯・サーフなどなど様々なフィールドがあり、川や湖、池などでも魚釣りを楽しむことが出来ます。 またその方法にしても、餌釣りや疑似餌を使ったルアーフィッシングに …

女性が思わず惚れる!フットサルが趣味だとモテる理由は?

フットサルをしている男性は一般的にモテるというのが風潮です。 これを裏付けるように、男性は趣味を聞かれた際の自己紹介でお決まりのように趣味はフットサルですと言います。 人間的にはつまらない回答ですが、 …

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:レザークラフト

新しく趣味を持つならクリエイティブなものを選びたいという方には革工芸がおすすめです。 オシャレでクリエイティブな方から支持されています。

楽天モーションウィジェット