新潟県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

米どころとして、全国的に有名な新潟県。

海や山に囲まれ、水質にも恵まれていますので、お米以外でもおいしいご当地グルメが満載です。

新潟の地形が、海沿いに沿って長い形状なので地域によって、バラエティに富んだグルメが豊富なのです。

スポンサーリンク

とりこになる人続出のたれカツ丼

サクサクのカツと、甘じょっぱいタレが絡んだたれカツ丼は、地元の人にも旅行者にも大人気の、新潟県のご当地グルメです。

一度食べたら忘れられない味で、甘めの醤油ベースのタレが、カツと米との相性をさらに引き立たせます。

初めて見た人は、味噌カツ丼を思わせるヴィジュアルに、また違った感触を覚えるので、今まで食べたことのないようなカツ丼です。

タレとよく絡み合うように、薄めに揚げるお店が多いのも特徴です。

新潟の人たちにとって、カツ丼といえばまさにサクサク食感のたれカツ丼の事であって、卵でとじていないのが常識なのです。

また、長岡市の方では、たれカツ丼の他にも、デミグラスソースを上からかけた洋風カツ丼が、ご当地グルメとして有名です。

見た目は、カツカレーそのものですが、デミグラスソースとカツの絡みが、たれカツ丼とはまた違ったおいしさです。

イタリアンがイタリア料理じゃない

新潟県のイタリアンといえば、パスタやピザのイタリア料理ではありません。新潟県のご当地グルメとして、珍しいそのイタリアンとは焼きそばの事であって、焼きそばの上にトマトソースがかかっている、イタリアン風味の焼きそばなのです。

見た目も普通の焼きそばに、トマトソースが乗っているパスタのようで、新潟の人にに昔から愛されているファーストフードなのです。

太めの中華麺ともやしとキャベツのシンプルな食材をソースで炒め、上からトマトソースをかけることによって、お箸で食べられる洋風焼きそばとして人気なのです。

ほかにも、エビチリやマーボー豆腐を上からかけた、中華風焼きそばもあります。

旅行者からは、見た目と名前のギャップに驚かれることも多いですが、一口食べればソース焼きそばとトマトソースの絶妙なハーモニーが、グルメの心をわし掴みにして、イタリアンを食べる為だけに新潟県を訪れる人も多いのです。

ポッポ焼きは新潟のソウルフード

ご当地グルメとして名高いポッポ焼きは、新潟を代表する、縁日では欠かせない絶品スイーツです。小麦粉と黒砂糖、炭酸にミョウバンを加えたものを、細長く焼き上げたお菓子で、屋台で買って食べ歩きが出来るソウルフードなのです。

しかし、新潟県のご当地グルメですので、新潟の人が他県のお祭りに行くと、ポッポ焼きがない、とびっくりすることも、多く改めて新潟限定のスイーツと認識するのも少なくありません。

以前は、屋台でしか食べる事が出来ませんでしたが、最近では専門店が登場するなど、味のバリエーションも増え、クリームやアイスクリームをトッピングしたり、おしゃれな本格スイーツとしても楽しまれています。

まるで、新潟の洋風ワッフルのような感覚で、幅広い層に支持されています。

手軽に食べられることからも、旅行者にも人気が高く、お土産としても人気が高いのです。

さっぱり食べたいへぎそば

つなぎに、ふのりを使ったそばで、へぎと呼ばれる器に盛りつけられることから、へぎそばと呼ばれています。へぎに少しずつ小分けにした盛り付けは、見た目にも綺麗で、海外からの旅行客からも支持のある新潟県のご当地グルメです。

通常は、へぎに盛りつけられたそばを、へぎそばと指しますが、近年ではふのりを使用したそばであれば、へぎに盛られていなくても、へぎそばとして提供するお店も少なくありません。

そばつゆの薬味には、ネギとからしが主流で、十日町や古千谷市のへぎそば店では、からしのみか、ワサビのみか、もしくは両方から薬味を選べるなどお店によって異なります。

からしの薬味に驚く旅行客も多く、ワサビを提供しているお店も増えています。

B級グルメのご当地グルメが多い新潟ですが、そばも全国的に有名で、観光雑誌や新潟グルメ情報では、必ずへぎそばの紹介があるほど愛されているご当地グルメです。

新潟といえばやっぱり海鮮

日本海の海に囲まれている新潟県のご当地グルメといえば、やはり海の幸です。とれたて新鮮の魚介が楽しめるお店も多く、海鮮が目当てで旅行に訪れる人も大勢います。

中でも、南蛮エビやカレイ、カニやカキが有名で、夏に収穫解禁となる、岩ガキは冬に収穫されるマガキよりも大きいのが特徴です。

そして駅弁としても有名なはらこ丼や鯛茶漬けなど、新潟に行ったら必ず食べたいご当地グルメです。海鮮丼やお寿司が有名なお店では常に満席状態で人気が高く、新潟の人たちにとっても大好物のごちそうです。

新潟では、海鮮市場も充実しており、新鮮な魚介類を、その場でバーベキューしてくれるサービスがあるなど、楽しく市場を満喫できます。

お買い物だけではなく、食事をする施設も豊富で、まさに海鮮王国といっても過言ではありません。

新潟へ訪れた際には、海鮮は絶対外せないご当地グルメなのです。

最後に

新潟県には、まだまだ紹介しきれない程のご当地グルメに溢れています。お米ももちろん美味しいですが、お酒も有名であったり、おせんべいやラーメンなども有名です。

地域によって違うご当地グルメは、今や国民の楽しみと言っても過言ではなく、全国各地から美味しいものを求めて旅に出る人も多いのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

肌にいいベータカロテンは【鶏レバー】で摂ろう!

鶏レバーは、低カロリーで腹持ちもよく、栄養価も高くダイエットに適した食品です。 ビタミンAやビタミンB12の栄養価が高く、100グラムで125キロカロリー、低脂質でたんぱく質含有量は、他の肉と変わらな …

沖縄県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

沖縄県というと、日本国内はもちろん、海外からも人気の観光スポットと言えます。 色々な名所がありますが、現地でしか堪能できないご当地グルメも充実しています。 そのため、美味しい食べ物を求めて旅行に行かれ …

栽培しやすいハーブの種類:ラベンダー

育てやすいハーブの1つにラベンダーがあります。 育て方や増やし方、使い方について紹介します。

山梨県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

山梨県では、米が貴重なために、この地域のご当地グルメには、うどんなどの麺料理が多いのが特徴です。 山里でありながらも、海産物を使った名物があることも、見逃せません。 さらに、酒の肴として珍重される珍味 …

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる動脈硬化の予防

寒い時期に、あったかほかほかのお鍋をみんなでつつくのは、まさに冬の風物詩。 一つのお鍋を囲んで、談笑しながら食べると、よりおいしく感じられますよね。

楽天モーションウィジェット