江戸ワンダーランド日光江戸村を家族旅行で楽しむ3つのポイント

江戸ワンダーランド日光江戸村は、栃木県日光市にある江戸時代の文化を体験出来る江戸エンターテイメントテーマパークです。

広大な敷地に街道、宿場町、商家街、武家屋敷、忍者の里といった本格的な江戸の街並みが再現されています。

Photo by scion_cho – 「日光江戸村」 Edo Wonderland Entrance

日光へ旅行に行くなら是非足を伸ばして欲しい!

家族でワイワイ楽しめる江戸ワンダーランド日光江戸村のおもしろさを、3つのポイントに絞ってご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

家族みんなで日光江戸村を楽しもう

日光江戸村を何倍も楽しむには、まず変身から

まずは『変身処~時空~』にて、江戸人に変身してみましょう。

『変身処~時空~』は、現代と江戸時代を繋ぐ入り口です。
その名の通り、時空を超えて江戸時代へとタイムスリップ。

ここで変身して江戸の人になりきる事で、より一層、日光江戸村の世界を楽しむ事が出来ます。
こちらには荷物を預けられるロッカーもあるので、旅行途中で荷物が多い方にもとても便利です。

変身メニューも豊富で、選択肢が多いのも魅力の一つ。
男性は凛々しく侍や岡っ引き、江戸の町に馴染む商人やお殿様、女性は定番の町娘から、花魁。
子供も男の子は忍者や新撰組、女の子は憧れのお姫様などに変身が出来ます。
着物に袖を通しかつらを被れば、気分はすっかり江戸人。

子供から大人まで、家族みんなでワイワイ楽しめます。
これは日光江戸村だけの特別なおもしろさです。

この他季節限定や特別企画の変身もあるので、その時の気分で何度来ても楽しめるのは嬉しいですね。

江戸人になりきったところで、それでは早速江戸の町に繰り出してみましょう。

江戸時代を肌で感じて、体験してみよう

日光江戸村では、江戸時代の文化を実際に体験出来ます。

体験料のほとんどが無料だという事も嬉しいポイントですよね。

お子様にオススメなのが、江戸職業体験です。
こちらでは江戸時代に実際にあったユニークな職業の数々を体験する事が出来ます。
体験終了後には認定証、修了証書などが授与されます。
お子様向けのプログラムではありますが、舐めてはいけません。
内容は史実を忠実に再現した本格的なものばかりです。

中でも一番の人気を誇るのが、忍者体験。
手裏剣投げや忍者走りなど、忍者に必要な技術を習得する修行を行います。
滅多に出来ない体験は、子供たちにとって忘れられない思い出になるでしょう。
一生懸命なお子様の姿に、家族も自然と笑顔になってしまう事間違いありません。
ご家族の方はカメラやビデオのご用意を忘れずに!
お子様の成長を是非カメラに収めてくださいね。

他にも侍体験や、弓道体験など大人が楽しめる体験プログラムが目白押しです。
日本を体表する古来の文化でありながら、映画などで見た事はあっても普段の生活の中で体験する事はなかなか難しいものですよね。
このような体験をプロの方に指導していただきながら、実際に体験出来る事も日光江戸村の大きな魅力の一つです。

家族みんなでワイワイと楽しむなら、せんべい焼き体験はいかがですか?
こちらではせんべいを一枚ずつ七輪で丁寧に焼いてその場でいただきます。
一枚、150円で体験が出来ます。
自分で焼いた、焼きたてのおせんべいの味は絶品です。

この他にも体験を通して江戸の文化を勉強をしながら、子供から大人まで家族みんなで楽しめるプログラムが満載です。
江戸時代を実際に肌で感じて、体験してみましょう。

趣向を凝らした芝居は、必見の価値あり!

さて日光江戸村でオススメしたい3つ目のポイントは、芝居見物です。

芝居見物は江戸庶民の最大の娯楽でした。
日光江戸村では趣向を凝らした数々のお芝居が上演されていて、江戸の娯楽を気軽に楽しむ事が出来ます。

目の前で繰り広げられる圧巻のアクションから、笑って泣ける人情喜劇まで内容は盛りだくさんです。
中でも人気でオススメのお芝居を2つ紹介したいと思います。

迫真のアクションを堪能したいなら、『大忍者劇場』
素早い動きの忍者が劇場内を縦横無尽に動き回ります。
どこから現れるか分からない神出鬼没の忍者に、観客は1秒たりとも目が離せません。
スピード感のある圧巻の殺陣は必見です。

笑ってほろりと泣ける人情喜劇なら、『南町奉行所』
有名な町奉行、大岡越前の大岡裁きが舞台です。
観客も巻き込んでの人情劇は、小さなお子様まで楽しく見る事が出来ます。

こちらの2つのお芝居はとても人気なので、開演30分前くらいから行列が出来て入場が制限される場合もあります。

お目当ての芝居はタイムスケジュールで予め時間をチェックして、計画的に回るのがコツです。

シーズン毎に上演される演目やタイムスケジュールが変わりますので、事前に公式ホームページなどで確認しておきましょう。

最後に

他にも江戸のグルメや、季節に応じたイベントなど魅力がいっぱい。
そちらは是非ご自分の目で見て、触れて、確かめてみてくださいね。
家族で日光へ旅行する際には、今なお残る江戸時代『江戸ワンダーランド日光江戸村』へ足を伸ばしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

「森町サイクルツーリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

森町サイクルツーリングコースは、静岡県の静岡市と浜松市の中間点あたりに位置しており、東京、名古屋から日帰りで行ける距離にあります。

ピッツバーグ(アメリカ・ペンシルベニア州)のおすすめ観光スポット

ペンシルベニア州ピッツバーグは、アメリカを代表するアーティスト、アンディ・ウォーホールの故郷です。 そのアンディ・ウォーホールの作品を展示したのが、この美術館です。

ウィルミントン(アメリカ・デラウェア州)のおすすめ観光スポット

ウィルミントンにはアメリカ有数の観光スポットが多くあります。 また、観光客だけでなく、地元の人々も訪れるような素晴らしい景色を味わえるスポットもあります。 デラウェア州に行ったならば1度は行きたいとこ …

ドライブデートにオススメ!「羽田空港」を満喫

2010年より国際線ターミナルが開業し、現在は世界の空港で4番目に利用者数が多いと言われる羽田空港。 東京都内在住の人にも、海外からの観光客にも、成田空港より近いため利用客が多いのも納得の結果と言える …

ラファイエット(アメリカ・ルイジアナ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのルイジアナ州にあるラファイエットは、州の南部にある開放的な街で活気にあふれています。 18世紀、フランス系カナダ人によって開拓された、いわゆる「ケイジャン・カントリー」の中心地です。

楽天モーションウィジェット