今プレイしても楽しめる!ニンテンドウ64の名作ゲームソフト3選

NINTENDO64

1996年に発売されたNINTENDO64は、それまでのスーパーファミコンなどと比べれば大成功を収めたというハードではありませんが、それでも数多くの名作を世に送り出しました。

スポンサーリンク

一度はプレイしてほしいおすすめソフト

1.スーパーマリオ64

NINTENDO64が発売されたと同時に合わせて登場したスーパーマリオ64は、最初にして最高傑作と言えるゲームソフトです。

スーパーマリオといえばゲーム市場に残る名作ですが、それはNINTENDO64であっても変わらず、当時の基準からしても非常に高品質のゲームソフトでした。

現在の基準から見ても、スーパーマリオ64の完成度の高さは次元の違うものであり、家庭用ゲーム機を一般家庭に広く普及をさせた任天堂らしい傑作となっています。

スーパーマリオ64ではそれまでの作品とは異なり、箱庭のような世界を自由自在にマリオを操ることで駆け回ることができます。

それまでの2D作品とは大きく趣が異なるものの、マリオの爽快感はそのままに、思う存分に楽しむことができる作品となっています。

操作性も3Dスティックの特性を活かしたものとなっていて、誰でもすぐに簡単に楽しむことができ、初心者から上級者まで満足することができます。

誰でも楽しむことができるというのは簡単なようで難しく、難易度を高めれば初心者がついていけなくなってしまい、逆に初心者向けにすれば上級者から物足りない物となってしまいます。

スーパーマリオ64に関しては、初心者であってもとっつきやすく、上級者であってもやり込むことができるため、非常に奥が深い作品です。

登場から20年たった今でも楽しまれているゲームソフトの一本となっています。

スーパーマリオ64

2.ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

NINTENDO64はその後、大人気となる数々の名作を生み出したゲーム機ですが、そのひとつに、大乱闘スマッシュブラザーズがあります。

スマブラとして今でも人気のある作品であり、NINTENDO64で初めて登場しました。

それまでの任天堂作品とは少し趣が違っていて、タイトルからも分かる通り、任天堂キャラたちが画面の中で大乱闘を引き起こす爽快感あふれるゲームソフトとなっています。

任天堂はあまり格闘ゲームというのを販売してきませんでしたが、このゲームに関しては格闘ゲームの新しい可能性を引き出したものとなっていて、こちらもまた誰でも楽しむことができる奥の深い作品となっています。

今でこそ人気シリーズとなっているだけに、誰もがこのゲームに疑問を抱くということはありませんが、当時はこのようなゲームが流行るのか?と疑問を持つ人もいました。

ところが、大々的に宣伝をされたゲームではありませんが、その人気のは徐々に広がっていき、いつしか息の長い爆発的なヒットとなったのです。

操作は簡単でありながら技術が非常に必要とされるので、初心者でも遊びやすく上級者同士は白熱した戦いをすることができます。

一般的な格闘ゲームにありがちな、初心者は上級者に全く歯が立たないということがなく、それでいて運だけに左右されない絶妙なバランスを持った作品です。

NINTENDO64のソフトとしては比較的晩年に出た作品ではありましたが、大きな成功を収めたことによって、その後も新機種が出るごとに新作が作られるゲームソフトとなりました。

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

3.実況パワフルプロ野球シリーズ

NINTENDO64はあまりサードパーティーには恵まれませんでしたが、それでも他社の大作もいくつか出ていて、その中のひとつに実況パワフルプロ野球シリーズがあります。

当時は他にはない大きな特徴として、3Dスティックを使用した独自の操作感があります。

今でこそアナログ操作ができるコントローラーは数多く出ていますが、当時はまだ十字キーが主流であり、デジタルの入力しかすることができませんでした。

そのため、どうしても操作性の部分で速度をつけることが難しいものだったのですが、NINTENDO64のパワプロシリーズに関しては、3Dスティックの特性を活かした素早い打撃が可能となっていました。

今なおシリーズの中でも64時代が一番楽しく打つことができたという愛好家も多いほどです。

3Dスティックだと自動的に中央にカーソルが戻るようになっているため、カーソルの移動速度を早くしても対応をすることができ、まさに本当の野球の打撃をしているかのような気分に浸ることができます。

この独特の操作感は64ならではというものになっています。

他社のハードから出遅れていたこともあって、他のシリーズと比較をすると少し地味な扱いになってしまっている部分はありますが、完成度に関しては劣っているものではなく、むしろそれ以上の高い完成度を持った作品群と言えるでしょう。

実況パワフルプロ野球4を皮切りに5作品が登場しましたが、どれも高い完成度になっています。

続編が出るごとにその完成度を高めていったこのパワプロシリーズは、NINTENDO64の中でも忘れてはならないゲームソフトのひとつです。

実況パワフルプロ野球6

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

トレーディングカードゲーム「遊戯王カード」の魅力とは?

遊戯王(漫画)は1996年から有名な少年雑誌に掲載されて、現在までに至ります。 もう既に20年は人気が続いて、著者が多大な利益を得ています。 遊戯王の中でもトレーディングカードの世界は魅力的で大規模に …

ウェーブのフィギュアはココがスゴイ!

スタチューのクオリティが高いウェーブのフィギュアの魅力を紹介します。

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:バーチャルボーイ

バーチャルボーイは1995年に任天堂から発売されたゲーム機です。 しかし、販売期間がそれほど長くなかったために、名前は聞いたことがあるけれど、実際にはプレイをしたことが無いという人も多いでしょう。

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「文京フォトスタジオ 旧会場」

日本の文化が世界中に広がっていて、その中にはアニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーも含まれています。 人気が出て、皆から受け入れられている現代では、子どもだけではなく大人の楽しみにもなり、作品を消 …

富山の薬売りが発祥?日本が誇る食玩文化の歴史

以前はどこの家庭にも置き薬というものがありました。 年に一度か二度回ってくる薬屋さんがいて、使った分だけ料金を払うというシステムでした。 現在のように、どこにでも薬局やドラッグストアーのある時代とは違 …

楽天モーションウィジェット