Nintendo Switch は子供向けではない?

日本ではこれまで数多くのゲーム機が登場してきました。

任天堂の新作ゲーム機「Nintendo Switch」は”スイッチ”という名前があらわす通り、携帯機としても据え置き機としても利用できるだけでなく、様々な遊び方ができるゲーム機として大注目を集めています。

まさにゲーム機のハイブリッドとも言える新しいコンセプトを持った存在であり、これまで以上にゲームの可能性を広げてくれる存在として期待されています。

スポンサーリンク

Nintendo Switch の特徴

Nintendo Switchの本体はタブレット型となっており、これに着脱できるアタッチメントタイプのコントローラーをはめこんで使うことになります。
このスタイルが携帯型の基本となります。

一方で、電源やHDMI出力機能を持ったスタンドに納めることで家のテレビ画面と接続し、ゲームを楽しむこともできます。

ユーザーはこの2つのプレイスタイルのうち、自分の好みや都合に合わせて自由自在に選択して遊ぶことができるのです。

本体の両サイドに設置されるコントローラーは、それぞれ1つずつでも操作することができるため、2人が1つずつ持つことで、対戦したり協力プレイすることもできます。

このように1台あれば2人で利用することができ、かつ携帯可能なゲーム機というものは未だかつて国内には存在しなかったため、非常に斬新でユニークな特徴を持っています。

Nintendo Switchの詳細が発表されると、世間ではゲーム好きな人々を中心として大きな話題となりました。

その反響はメーカーの株価にまで影響を与えるほどで、このゲーム機をプレイすることで得られる様々な新しい経験をみんな楽しみにしています。

Nintendo Switch のメインターゲットは?

ただ、任天堂がリリースする従来のゲーム機とは明らかに違ったポイントも注目を集めています。

ゲームと言えば子供が楽しむものというイメージの通り、任天堂でもこれまでは主に子供をメインターゲットとしたゲーム機やソフト開発が進められてきたのですが、Nintendo Switchでは明らかにこの方針が転換されているのです。

これは、詳細発表に際して公開されたプロモーションムービーからもある程度分かります。

一般的にはこういったプロモーションムービーには「メインターゲットとなる年代層」の人物が登場するのですが、Nintendo Switchの場合は小中学生といった子供ではなく、「10代後半から30代の若者」が主に登場するのです。

これに加え、Nintendo Switchの詳細や告知についての情報も、SNSを利用して23時頃に発信されることが多いのです。

もし子供をメインターゲットとして考えているのなら、このように若者をプロモーションムービーに採用したり、子供が眠っているであろう遅い時間に情報を発信したりするはずありませんよね。

では、なぜこのようにNintendo Switchのメインターゲットを子供から大人へとシフトさせてきたかというと、それは日本のゲーム人口構成によるところが大きいとされています。

一般的にゲームを楽しむ年代としては10代半ば頃までとされており、10代後半から20代に入ると途端にゲーム離れが始まるとされています。

ただ、ゲームから離れていたとしても、過去にゲームを楽しんでいたスリープユーザーも考えると、20代から30代にかけてのゲーム人口が最も多いとされています。

また、今後どんどん進んでいくであろう少子化を考えると、この世代をメインターゲットとして新しい展開をしていった方が将来性があると言えるのです。

Nintendo Switchは一旦ゲーム離れした大人を取り戻すために作られたと言っても過言ではなく、今後販売されていくソフトもこういった層をメインターゲットとしたものが多くなると見込まれています。

大人をメインターゲットとしたことで、これまでとは違ったサービスや商品の提供なども期待できます。

すでにNintendo Switchのオンライン機能は有料になるとアナウンスされています。
オンライン有料化についてはこちらの記事で詳しく取り上げています。

これはある程度お金や時間を自由にできる大人に最適な手法です。

このように、Nintendo Switchはこれまでにはない据え置き型と携帯型両方の特徴を併せ持ったゲーム機であり、幅広い遊び方と大人をメインターゲットとしているというユニークな特徴を持った存在となっています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

移動中やすきま時間にぴったり!手軽に遊べる携帯ゲームが人気の理由

ゲームと言えば、以前はどこかオタク的な趣味だと言われていましたが、今では老若男女を問わず、みんなが自然と楽しむ娯楽になりました。 アウトドアブームの昨今ですが、インドアな趣味もまた楽しいものです。 ま …

ボードゲーム「お邪魔もの」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク お邪魔ものはどんなゲーム? お邪魔もの(Saboteur)は簡単なルールでありながら、戦略性もあるので、子供も大人も楽しく遊ぶことが出来ます。

ドール・アイディア・ショップのドールアイでカスタマイズ

ドールに魅了されている人は多く、これは今だけではなく昔から一定の人気がありました。 ただ既製品を買い求めるだけではなく、自分自身でパーツを求めてオリジナルを制作することも可能です。

育成要素が豊富なRPG「サマナーズウォー」の基本的な遊び方

最近は暇つぶしにスマホゲームを遊ぶ人が増えています。 スマホの画面に壮大な世界が広がり、美しいグラフィックや高い操作性を楽しめるゲームが人気です。 その一つであるサマナーズウォーは2014年にリリース …

フリマアプリ「ガレージセール」の特徴や使い方

自宅内にある不用品を、誰かに売りたい場合や、あげたい場合に便利なフリマアプリが、ガレージセールです。 価値のあるものを、有料で購入するだけでなく、ゴミとして処分されてしまいそうな不用品を、無料で譲り受 …

楽天モーションウィジェット