モテる20代・30代の必須アイテム「オフショル」

女子の中でも今年大流行したアイテムが「オフショル」アイテムです。

これはかなり簡単に色っぽさを出せるうえ、セクシーになりすぎず上品、なおかつ可愛いというアイテム!
20代女子なら必ず持っておきたいアイテムで、秋冬も人気は続いています。

スポンサーリンク

そもそも「オフショル」って何?

オフショルとは、「オフショルダー」というトップスの種類のこと。

特徴的なのはその露出度の高さですね。
オフショルの場合は、肩がぐわっと開いているのが特徴的で、肩を全体的に露出する形になっています。

ただ、その一方で色気はあまり感じられないか、もしくはかなり健康的な色気になるというのが大きなポイントでしょう。
肩を出すからといって、色気がないわけではありません。でもそれがかなり健康的で色っぽいので、女子からも男子からも好かれるような、ちょうどいい色っぽさなんです。

また、嬉しいのはネックラインから肩までが出ているということ。
うなじや結い上げた髪などからも、色気を出すことができます。トレンドの「色っぽさ」を押さえているのでトレンド感もバッチリです。

秋冬トレンドならニットもあり、肩を出していても暖かいタイプのオフショルアイテムもありますよ。
ニットなので寒そうと感じるかもしれませんが、意外ときれいに着こなせます。鎖骨も上品に見せることができるので、きれいに着るとモテるアイテムになります。

ちょっとだけ上品に見せることもできますよ。

オフショルを上手に着こなすためには?

オフショルアイテムはモテるために、プラスになりやすいアイテムです。
ただし気をつけたいのは、オフショルアイテムは着こなしがかなり重要だということです。

結構色っぽいアイテムなので、全体的にガーリーにするか、レディライク、女性的なコーディネートがおすすめです。
例えばふんわりしたスカート、サーキュラースカート、ロングスカートなどがおすすめ!足元もパンプスやミュールなどで、上品可愛くしてしまいましょう。

クールなアイテム、ボーイッシュなアイテムとの調和はあまり良くありません。
ただ、トップスをオフショルにして、ボトムスをブルージーンズ、スキニージーンズにするというコーディネートならおすすめです。
あまり辛くなりすぎないように気をつけるほうが良いですね。

もし肩を出しすぎるのが気になるのなら、インナーにタンクトップを着ることで肩出しの調整ができます。
おすすめの色はブラックですが、他にもマッチするのならいろいろな重ね着をしてもいいでしょう。ただし、どうしても気になるときのみに抑え、できるだけ露出をしたくないときは思い切って着ないのも方法です。

冬場なら内側にタートルネックのインナーを着て、その上から重ね着するのも方法のひとつです。
ちょっと色っぽさは減りますが、色気を調整するのには良い方法です。

冬場なら、もう一つのコーディネート方法が。
それは、コートの下をオフショルにするという方法です。脱ぐときに意外と露出していて、ドキッとさせることができますよ。モテるちょっとしたテクニックとして、オフショルを活用するという方法ですね。
アウターを脱いだらセクシーな肩が見えていると、ドキドキさせることができます。ちょっとしたサプライズにもなりますね。

合わせるアクセサリーは、ネックレスや細身のブレスレットなどを合わせてみてください。
女性らしいラインを全面的に出せるので、華奢で細身のアクセサリーを合わせるのがおすすめです。キュートなモチーフも思い切ってつけてみると、意外と似合うのがメリットになりやすいですね。

オフショルを着たときのインナーは?

ところで、インナーはどうするのかという問題がありますよね。
インナーについては、基本的にストラップがナシのものにするのが基本です。チューブトップのカップ付きなら、ラインに響くこともありません。

また、インナーの中でもストラップが外れるものをチョイスしましょう。
ストラップが見えているとモテにくくなり、モテるアイテムを着ていてもなんとなく野暮ったくなってしまいます。

あるいはストラップを透明なものにするというのも方法です。
ストラップを透明にするアイテムは、ランジェリーショップなどで販売していますので、購入してみるといいでしょう。ちなみにこのとき、ストラップが外せるインナーを選びましょう。
サイズが大きい人の場合は選ぶのが難しいかもしれませんので、お店の人と相談してくださいね。

普通にインナーを着て、その上からタンクトップを着てストラップを隠す、という方法もありますね。
この方法は、最終的にはコーディネート次第で大きく変わります。秋冬の寒い時期なら薄手のタートルネックのインナーを、という方法も一応はありますが、必ず良いとは限りません。

最後に

「肩出しでモテる」というのがオフショルのメリットなので、あまりインナーは見せないのが基本です。
冬場ならあったかコーディネートでインナーを着ることもありますが、やはり色っぽく見せるなら何も着ないほうがおススメです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

女度UP!プロも愛用するメイク道具

毎日朝に行うメイクですが、アイブロー、アイシャドウ、ファンデーション、リップなどいろいろなアイテムを使って仕上げます。 メイク道具といっても100円均一からハイブランドショップまでいろいろなところで売 …

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

色や柄でアクセントにするリュックのコーデ術!

いつの時代にも、人気の上下モノトーンのコーディネート。 クールで大人っぽい雰囲気になりますが、それだけだと、のっぺりとした印象になりがちです。リュックなどの小物を上手に使い、コーディネートにアクセント …

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:オーバーオールでボヘ感を出す

2016年にトレンドになったオフショルダーのトップスは、肩が露出するため、少しセクシーでかわいい印象になります。 10代から30代ぐらいの女性に人気ですが、肩から落ちるタイプについては、少しギャルっぽ …

ペアルックではないリンクコーデのやり方『柄で合わせりる』

ペアルックは恥ずかしくても、お揃いのアクセサリーを持つように彼や彼女、また夫婦でちょっとした繋がりがあると嬉しいものです。 そこで、日頃のファッションで合わせてみるのはいかがでしょう。 スポンサーリン …

楽天モーションウィジェット