一生に一度は見ておきたい!小笠原諸島のおすすめ絶景スポット

小笠原父島の南島
小笠原諸島は、東京から南に1000キロ離れた太平洋上に浮かぶ大小30余りの島々です。

これらの島々は今までに一度も大陸と繋がったことがない、まさしく太平洋上の孤島です。

そのため「東洋のガラパゴス」とも言われているように、島の生物は独自の進化を遂げており、小笠原諸島でしか見られない固有の生物を見ることができます。

また、島には豊かな自然が残されており、2011年の6月にはユネスコの世界自然遺産に登録されました。

スポンサーリンク

小笠原諸島は豊かな自然が残る美しい島

小笠原諸島へは飛行機の便がないため、船でしか行くことができません。

しかも、船の乗船時間は東京の竹芝桟橋から25時間半もかかります。

船の運航は基本的に6日に1便となっているので、スケジュール上最短6日間の旅行日程が必要です。

海外にも気軽に簡単に飛行機で行けるようになった現在において、小笠原諸島は日本でありながらもっとも行くのが大変な旅行先と言えます。

しかし、小笠原諸島には苦労してでも一生に一度は見ておきたい素晴らしい絶景が待っています。

ボニンブルーと呼ばれる深い藍色の海、希少な生物や植物の宝庫である生命の息吹あふれる森、そして夜には満天の星空、小笠原諸島の数々の絶景は訪れた多くの人を感動させるにちがいありません。

小笠原諸島の絶景を見るためには基本的には現地のツアーに参加する必要があります。

海を満喫するためのボートツアー、そして陸を満喫するためのトレッキングツアーに大きく分けることができます。

これらの現地ツアーはとても人気があり特に旅行シーズンになると大変混雑しすぐに予約がいっぱいになりますので早めの予約をおすすめします。

小笠原一の絶景と名高い南島の扇池

小笠原諸島を訪れたらぜひ見ておきたい絶景のひとつが、父島から船で数十分で行くことのできる南島にあります。

南島は石灰岩によって作りだされた非常にめずらしい独特な「沈水カルスト地形」をした島です。

小笠原の絶景として名高いのがこの南島の扇池です。

扇池の独特な形の岩のトンネルを通して見える海の蒼さ、入江の海水のエメラルドブルー、そして白い砂浜が織りなすコントラストはこの世のものとは思えないほどの美しさです。

南島はウミガメや海鳥の産卵地ともなっています。
また、天然記念物のオカヤドカリや絶滅危惧種の貴重な植物も多く生息しています。

東京自然ガイドの同行がなければ上陸することができない南島には、1日の入島人数(100人)や入島時間(2時間)の厳しい制限が設けられており、島の自然が大切に守られています。

天候によっては上陸できないこともありますが、小笠原諸島を訪れたら、ぜひ南島に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

シュノーケリングで海を満喫

小笠原の海を満喫するためにおすすめなのはやはりシュノーケリングです。

シュノーケリングスポットとして人気が高いのが兄島瀬戸海中公園です。

父島と兄島の間にある兄島瀬戸と呼ばれるエリアにありこちらのポイントへはボートでしか行くことができません。

一歩海へ足を踏み入れると、たくさんの魚を見ることができ、また珊瑚も発達しており小笠原の海の美しさを体感することができます。

小笠原諸島の玄関口であり、多くの人が宿泊する父島にも美しいビーチがたくさんあり、ツアーに参加しなくても海を楽しむことができます。

父島の繁華街からは離れていますが、真っ白な白砂のビーチが広がる小湊海岸やコペペ海岸はのんびりするのにおすすめです。

海だけではなく陸にも絶景がたくさん

小笠原諸島の魅力は海だけではありません。

陸にも絶景を見ることできるスポットがあります。

青い空と海、そして緑の木々が織りなす美しい景色を見ることのできるのが、中山峠展望台です。
中山峠からは、白い砂浜が美しい小湊海岸と、コペペ海岸を一望することができます。

また、もうひとつの人気の展望台が、三日月山にあるウェザーステーション展望台です。
ウェザーステーション展望台は、その夕日の美しさに定評があります。
展望台からの見晴らしは大変良く、父島の西側を一望することができます。
また、シーズン中には海を泳ぐザトウクジラを見ることのできるホエールウォッチングのポイントとしても人気があります。

小笠原諸島の豊かな自然を肌で感じることのできるトレッキングツアーに参加するのもよいのではないでしょうか。
ガイドと一緒にゆっくりと山を歩きながら、小笠原諸島固有の動植物を身近に観察することができます。

小笠原諸島には夜にも昼とは一味違ったお楽しみがあります。

夜の森をガイドと一緒に歩くナイトツアーに参加してみてはいかがでしょうか。
夜の森ではほのかに緑色に光る「グリーンペペ」というキノコや、父島固有のオガサワラオオコウモリ、夜光虫などを見ることができます。

また、満天の星空を見ることのできるスターウォッチングツアーも人気があります。
小笠原諸島の夏以外でも天の川が見えてしまうほどの満天の星空は都会では決して見ることのできない神秘的な絶景です。

最後に

このように、海から陸まで、昼も夜も自然を満喫できる小笠原諸島は、長い船旅をしてでも一度は行ってみたい絶景の宝庫です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

夏休みに家族で旅行したい茨城県のおすすめスポット3選

茨城県の観光地といえば水戸の偕楽園や袋田の滝など名所と言われるところが思い浮かびます。 とはいえ、家族旅行ということになると子供も思う存分楽しめるようなところがベストです。 夏休みに子供も楽しめる場所 …

カイロ(エジプト)のおすすめ観光スポット

エジプトへ行ったら、カイロから少し離れたギザにある三大ピラミッドがおすすめです。 この場所にある大きなピラミッドは、作り終わるまでに20年以上かかったと言われています。

花見をするならここがオススメ!「淀川河川公園」のみどころ

琵琶湖を水源とし、大阪湾へと流れ込む淀川は、大阪府の水道水として利用されている、住民にとって欠かすことにできない大切な河川です。 この淀川は、琵琶湖から流れ出たときは、「瀬田川」という名ですが、途中で …

エジプト旅行のおすすめ観光スポット

エジプトへ旅行に行くなら、なんといっても世界遺産のスフィンクスとピラミッドは外せないでしょう。

ジョージタウン(アメリカ・ケンタッキー州)のおすすめ観光スポット

ケンタッキー州全体の景観は、基本的に緑ゆたかで、農業がさかんだからこそ引き立つ大自然が美しい景観です。

楽天モーションウィジェット