花見をするならここがオススメ!「海津大崎」のみどころ

海津大崎の桜は、滋賀県高島マキノ町にあり、種類はソメイヨシノになります。

スポンサーリンク

一度は行きたい!おススメのお花見スポット

海津大崎の桜の見頃とアクセスについて

冬は豪雪地帯にもなるため、気温は低めで、開花は毎年やや遅めになります。最近では4月の10日前後に満開を迎えていることが多いようです。

開花してから満開までは、約7日が平均ですので、短期間の間に一気に咲くことになります。

人気のお花見スポットということもあり、休日には交通規制もかかるほどで、車で行くと大渋滞になることもあります。

車で訪れることに不安を感じる方は、シャトルバスやレンタサイクルがあるので、公共交通機関を利用することもできます。また、マキノ駅からは、お花見シャトルバスが出ているので、渋滞しても、バスの中からも桜を楽しむことができます。

また大津大崎の周辺には、高台にある大崎寺があり、境内から琵琶湖を一望することができます。

マキノ高原では、マキノ高原千本桜と呼ばれる約1000本の桜があり、種類によって開花の時期が異なっているので、長期間お花見を楽しむことができます。

また、周辺にはキャンプ場やレストラン、温泉施設、ゴルフ場やトレッキングなど、自然の中で遊ぶことができる施設があり、お花見のついでに楽しむことができます。

また、海津大崎から琵琶湖湖パークウェイの中ほどにある、つづら尾崎展望台まで行くと、琵琶湖や竹生島や桜を見ることができます。

小説にも登場している、樹齢300年を超えているアズマヒガンザクラは、県内最大級のの大きさで、海津大崎から北へ約1キロ行ったところにあり、濃いピンク色の花が、山々に映えて美しい景色をみることができます。

日本さくら名所100選にも選ばれている海津大崎

海津大崎は、滋賀県の高島市マキノ町にある岩礁地帯です。琵琶湖八景の1つにも数えられていて、琵琶湖にせり出す形で、突き出ています。そして約4キロにも及ぶ桜並木が、お花見スポットとして人気となっています。

約800本のソメイヨシノがトンネルを作っていて、そこから垣間見える琵琶湖の青い湖面が、美しくはえています。また、東山の青い山並みと琵琶湖、ピンク色の桜のコントラストが神秘的ですらあります。

海津大崎の岬を半周する、国道557号西浅井マキノ線の沿道は、若木から樹齢約50年から70年ほどの大木が並んでいて、お花見の名所となっています。

「滋賀県のお花見スポットというと海津大崎」と言われるほど人気の名所ですが、開花の時期には、車で行くと大渋滞することがあります。

開花予想の時期には、混雑する海津大崎ですが、種類が豊富で開花の時期がずれている箇所もあるので、見ごろの1週間ほど前に訪れると、それほど混雑しておらず、早い木は開花しているので、楽しむことができます。

満開の美しさには劣りますが、混雑を避けることで、ゆっくりとマイペースに鑑賞することができるので、満開を見るより混雑を避けたいと考えている方には、少し早めに訪れることがおすすめです。

また平日に都合がつく方は、交通規制がかかる前の平日に訪れることを、おすすめします。

海津大崎を楽しんだ後は、そのまま奥琵琶湖パークウェイをドライブすることができます。そこでも約4000本の桜が沿道を彩っており、自然遊歩道も設置されているなど、景色やちょっとしたハイキングを楽しむことができます。

海津大崎のお花見クルーズ情報について

海津大崎は、琵琶湖を遊覧するクルーズも運行しています。クルーズ船に乗って、ゆっくり観光したいと考えている方は、事前の予約をすることをおすすめします。

人気なので、事前の予約は必須になります。船のタイプはいろいろあります。ゆったりと楽しむことができる屋形船や大型船クルーズなど、各社でプランを設定しています。

小さな屋形船は、岸に近づくことができるので、お花見を近くで楽しむことができます。屋形船大井丸は、約60分の運航で予約すれば、お弁当を食べることもできます。

また中村水産遊覧船きらりは、漁師さんが運営する屋形船で、飲食物の持込ができたり、お弁当の予約もできます。オーミマリンは、クルーズの途中で上陸して散策できるので、船の上と陸の上の両方を楽しむことができます。

発着場所は2箇所あるので、都合に合わせて選ぶことができます。

琵琶湖汽船は、大型客船で、客船ビアンカは大人数が乗れて、ゆっくりと優雅にお花見を満喫することができます。観光案内もついているので、お花見だけでなく、知識も深めることができます。

高速艇プランは、海津大崎に上陸して散策できるプランと、周遊プランがあります。

このように、海津大崎は陸上からだけでなく、水所からも桜を楽しむことができます。水上からお花見を楽しむことができるプランは、なかなかありません。

お花見の時期は、短期間であっという間に終わってしまいますが、この短い期間を精一杯楽しむためにも、さくらの名所100選に選ばれた海津大崎でのお花見プランを利用して、他では感じることができない、春の貴重な体験をすることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

恋人とロマンチックな夜を過ごせる!東京のおすすめ夜景スポット6選

毎年寒い冬の時期になると、街はイルミネーションで彩られ、さらに空気が乾燥していることから空の透明度も増し、素晴らしい夜景を眺めることが出来ます。 恋人とのデートできれいな夜景スポットを訪れれば、それが …

夏休みに家族で旅行したい愛知県のおすすめスポット7選

愛知県は名古屋市などの都会もあれば、自然豊かなエリアもあり、さまざまな観光スポットがあります。 夏休みを利用して多くの旅行客が訪れており、近年では海外から観光客数も増えているスポットです。 どて煮など …

めんたいこの展示がいっぱい!めんたいパーク大洗の工場見学

みなさんは、めんたいこがお好きでしょうか。 めんたいこが好きな方はもちろん、どなたでも楽しみながらめんたいこのことを学び、楽しむことのできる施設が、めんたいパークです。

新潟県のおすすめ旅行スポット

米どころとして有名な新潟県ですが、海や山など自然豊かな地域です。 花火大会も有名ですが、他にもたくさんの見どころポイントがあります。

無料で楽しめる「パレスサイクリング」の魅力とは?

パレスサイクリングは、パレスサイクリング運営委員会が毎週日曜日に開催する、サイクリングイベントです。天皇の住居である皇居周辺を、車ではなく自転車でのんびりと観光することができます。 コースは、祝田橋か …

楽天モーションウィジェット