花見をするならここがオススメ!「大宮公園」のみどころ

大宮公園とは、さいたま市大宮区と見沼区にある県営の公園で、明治18年(1885年)に、JR大宮駅の開業とともにオープンしました。

総敷地面積35ヘクタールという広大な敷地を持っています。また、昭和55年(1980年)には、大宮第二公園が東側に設置され、平成13年(2001年)には、大宮第三公園が南側に設置されています。

全ての敷地を合わせると、67.9ヘクタールの広さになります。

スポンサーリンク

一度は行きたい!おススメのお花見スポット

大宮公園とはどのようなところなのか

大宮公園は、埼玉県内でも屈指の桜の名所として知られており、春になると大勢の人がお花見に訪れます。また、大宮公園には野球場やサッカースタジアム、水泳場、競輪場、陸上競技場、体育館などのスポーツ関連施設も数多く揃っています。

野球場は埼玉西部ライオンズの準本拠地として、公式戦などが開催されることもあります。サッカースタジアムは現在、さいたま市に本社を置く、民放のFM局株式会社エフエムナックファイブが命名権を獲得し「NACK5スタジアム大宮」という名称になっています。

さいたま市をホームタウンとするプロサッカークラブ、大宮アルディージャの、ホームスタジアムにもなっています。

それから、大宮公園には児童スポーツランドや小動物園などもあるため、子供連れにも人気のスポットです。児童スポーツランドは、子供向けの小さい遊園地です。

小動物園には、ツクノワグマやハイエナなどがいる猛獣舎やニホンザル、シシオザル、ケナガクモザルなどがいるサル舎、カルガモ、オシドリ、クロトキ、オオフラミンゴなどがいるフライングゲージ、コモンリスザルがいるリスザル舎などがあります。

埼玉県内でも有数のお花見スポット

大宮公園には、樹齢100年を超える赤松林や新緑、紅葉が美しい樹木が数多く存在します。四季の移り変わりを楽しむことができる公園となっていますが、その中でも特に人気があるのが桜です。

大宮公園には、カンヒザクラやシダレザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラなど様々な品種が植えられており、その数はおよそ1000本にものぼります。広大な敷地のいたるところで、美しい桜を見る事ができ、お花見を楽しめます。

夜には、ライトアップもされるので、昼間とはまた違った風景を見ることができます。大宮公園は「日本のさくら名所100選」にも選ばれている、埼玉県屈指のお花見スポットとなっています。

大宮公園内の絶好のお花見ポイントはいくつかありますが、まず初めに思いつくのは「自由広場」です。

自由広場は、沢山の桜に囲まれる場所となっており、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラやサトザクラが鮮やかに咲き誇っています。お花見や宴会をするには、最適なスポットです。

次に、旧ボート池の周りに植えられている桜があります。水辺を散歩しながら、美しい花をのんびり楽しむのに、ぴったりのスポットです。それから大宮公園には、「護国神社」という神社もあります。

赤い鳥居を囲むように桜が植えられており、そこから何ともいえない風情を感じます。その他にも、赤松林が広がる「埼玉百年の森」もあります。埼玉百年の森には、台湾・中国が原産のカンヒザクラが咲いています。

赤松林と桜の木のコントラストが、とても見事です。

大宮公園の桜の見ごろは例年、3月下旬頃から4月上旬にかけてとなっています。

ボランティアが桜を守っています

大宮公園では、樹木の維持管理や活性化対策などを行っている、ボランティアがあります。「桜守ボランティア」と呼ばれており、大宮公園の開園120周年を記念して発足しました。

大宮公園のシンボルともなっている「サクラとアカマツと水辺の風景」を次世代に継承しようと、樹木が健全に育成する環境を整える活動を行っています。

例えば、ひこばえどり(幹の下から生えてくる新しい枝の除去)や土壌の改良、害虫の繁殖を防ぐためのコスカシバフェロモン剤の設置、清掃などがあります。

ボランティア活動はおおむね月に1回で、誰でも参加することができます。参加費も、無料です。

大宮公園にお花見に訪れる際の交通アクセスは、東武野田線の大宮公園駅から、歩いて10分程度となっています。東武野田線の北大宮駅からも、徒歩10分程度で来ることができます。

JR東日本の大宮駅からは、徒歩20分程度となっています。大宮駅から大宮公園までは、東武バスも出ていますが、本数はあまり多くないので、利用する際には事前にチェックしておくことが必要です。

車で来る場合には、首都高速埼玉大宮線新都心西出入り口から、およそ15分程度となっています。300台ほどの駐車スペースがあり、駐車料金は無料です。

大宮公園は24時間開園しているので、時間を気にすることなく訪れることができます。お花見のシーズンには、露店などもあります。

事務所内には、おむつ交換台や授乳室なども設置されているので、赤ちゃん連れで訪れても大丈夫です。

車椅子やベビーカーの貸し出しなども、無料で行っていますが、数に限りがあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

青森県のおすすめ旅行スポット

日本本州の最北端に位置する青森は、よう北地方の県です。 そんな青森県の、おススメスポットを、いくつかご紹介いたします。

富士サファリパークをバスツアーで楽しもう!

サファリパークとは動物の生態を見せる形態の動物園で、全国各地に存在しています。 代表的なものをあげると、静岡県にある富士サファリパークや栃木県にある那須サファリパーク、和歌山県にあるアドベンチャーワー …

あると安心!スキー・スノーボードの保険

スキーやスノーボードはとても楽しいスポーツですが、転倒などの事故がとても多く、重傷を負ってしまったり負わせてしまう可能性があります。 最悪の場合は死亡事故が起こるケースもあります。 そのため、スキーや …

地元民おすすめ!宮城県旅行の穴場スポット3選

宮城県には地元民だけが知る穴場のスポットがあります。 宮城県の旅行の定番は、仙台七夕などのイベントと合わせて、松島や蔵王を廻るルートです。 限られた日程で旅行の行程を選ぶ場合はやむを得ない選択です。 …

アメリカ・ニューハンプシャー州のおすすめ観光スポット

アメリカのニューハンプシャー州は自然が豊かな土地です。 地図の上では小さな州ですが、北東部で一番高い山地があったり、短いながらも美しい海岸線があり多様な地形に富んでいます。 ですので、様々なアトラクシ …

楽天モーションウィジェット