お悔やみの言葉をメールで送っても大丈夫?


今は何でもメールで済ます時代になりました。

プロポーズもメールと言うケースもあるようだし、結婚することになったとか赤ちゃんが生まれましたの報告もメールで届く時代です。

では、メールで「お悔やみの言葉」を伝えるのは大丈夫でしょうか?

いやいや、いくらなんでもお悔やみをメールで伝えるのはダメでしょ、電話するかちゃんとお葬式に行って伝えるかでしょ、と思いがちですが、実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

お悔やみの言葉をメールで伝えるのは?

これは、相手との関係や間柄によってはOKです。

メールで訃報の連絡を受けた場合は、関係性や状況によってはメールで返信してお悔やみを伝えても大丈夫です。

送り主が親しい友人や知人である場合や、取引先の担当者、上司や同僚などのビジネスの上でのお付き合いの場合は、メールでも問題はありません。

ただし、あくまでもメールは略式であることや取り急ぎの返信であることを心得ておきましょう。

お葬式に出席できなくても、後日、改めてお線香だけでもあげに行くのがマナーです。

この際の後日は、親族がすっかり落ち着いてからの方がベターです。
お葬式が済んでも遺品の整理や、慰問に来て下さった方への香典返し、納骨のことやお墓はどうするかなどで1か月ほどはこれらの用事に潰れてしまうこともあります。

お父様が亡くなられてお母様が一人になった場合などは、老人ホームや転居先を探したりと言ったことも必要ですので、場合によっては3か月くらい落ち着かない日々が続くこともありますので、慌ててお宅へ伺うのは良くありません。
お供え物に手紙を添えて送る程度にして、お宅へお線香をあげに行くのはすっかり落ち着いてからにしましょう。

メールで送る時のマナー

メールでお悔やみを伝える場合には、マナーや注意点もしっかりと知った上で送信してください。

1.まず、件名は「●●よりお悔やみ申し上げます」や「●●株式会社よりお悔やみ申し上げます」とします。

●●の所には自分の名字や会社名が入ります。

送り主が誰からのメールなのか、一目でわかるようにしましょう。

メールを送られた人は、お葬式の準備などバタバタと忙しいはずです。
慣れないことなのでてんてこ舞いしているかもしれません。

そんな時に最後まで読まないと要件が分らないようなメールが送られて来たら、非常に不愉快に感じるでしょう。
煩わしさを感じさせない配慮が必要です。

2.次に、「寒い毎日が続いておりますが」や「いつもお世話になっております」などの時候の挨拶やビジネス上の挨拶は不要です。

ここでも、送り主は忙しいのだということを考えて、相手に余計な時間を取らせないように手短に伝えることを優先してください。

そして、いつもよりも丁寧な言葉遣いを心がけて下さい。
お悔やみをお伝えする文書なので、普段よりももう少し丁寧な言葉で書く必要があります。

いつもは故人のことを「くみちゃん」などと書いていても、きちんと「久美子さん」と書くようにします。
親友であっても個人のことをニックネームのままや通称のままで書いてはNGです。

3.最後に、忌み言葉に気をつけましょう。
「重ね重ね」や「またまた」、「再三」はNGです。

加えて、うっかり絵文字などが入ってしまわないように、必ず見直してから送信しましょう。

では、具体的な例文を紹介しましょう。


このたびはお母堂様のご逝去の報に接し、大変驚いております。
心よりお悔やみ申し上げます。
心身共に大変な時だとは存じますが、どうぞご無理をなさらない様にお願いいたします。
本来なら直接お悔やみを申し上げたいところではありますが、略儀ながらメールで失礼させて頂きます。


親しい間柄であれば、ご無理をなさらない様になど相手を気遣う言葉を入れても大丈夫です。

お力落としのないように御自愛くださいませ、家族を支えなければと無理していないかと心配です、あなたまで倒れてしまっては大変なのでどうぞ体を労ってください、私にできることがあればいつでも連絡してください、などの言葉を添えても大丈夫です。

ビジネスでの例文であれば、次のようになります。


●●様の突然の訃報に驚いております。
都合によりご葬儀に伺うことができず、恐縮でございます。
略儀ながらメールにてお悔やみを申し上げます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


手短であっても、心のこもったお悔やみとなるようにするには、このような文章となるでしょう。

どのような文章でメールを打てば良いのか分らなくなった時は、電報の例文などが参考になります。
昔はメールではなく電報でお悔やみを伝えることもあったのですから、NTTのホームページから探してみるとよいでしょう。

やってはいけないこと

そして、絶対にやってはいけないことがあります。

それは、メールでは失礼だと思って、電話をかけて親族の人にお葬式の日時や場所を聞くことです。

これはかなりのNGです。止めてください。

誰かが亡くなられた後と言うのは非常にバタバタと忙しいです。
また、長期の闘病の末に亡くなられた場合はご家族の方たちも疲労困憊しています。
疲れた体に鞭を打って、バタバタと色々な手配をしている時もあります。

そんな時に電話がかかって来たら、溜まったものではありません。

お葬式の日時や場所は、必ず近日中に誰かから伝わります。

どうしても今すぐに知りたい場合は、親族以外の人から情報を得ましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

初心者におすすめのペット:ヒョウモントカゲモドキ

爬虫類が飼ってみたいけど難しそうという初心者の方におすすめなのが、ヒョウモントカゲモドキです。

洗濯が楽になる!便利な100円グッズ

洗濯を行う頻度は人それぞれですが、洗濯用のグッズがあると効率良く済ませることができて便利です。 ホームセンターやドラッグストアに行けば、様々な商品が販売されていますが、値段が張ることもあって普段使いに …

目からウロコ!100円ショップで買えるお掃除グッズ

近年、お掃除グッズの進化は素晴らしく、簡単に汚れが落とせるもの、細かい所や高い所など手の届きにくい場所も掃除できるようなグッズがたくさん出てきています。 何より嬉しいのは、100円ショップなどで安価に …

100円ショップで買うならコレ!おすすめの生活用品

100円ショップには様々な商品があり、中には100円とは思えないものもあったりします。 日用品や便利グッズなど、生活に役立つ商品が豊富にあります。 特に消耗品は内容量が多いとお得ですね。 今回は100 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : トースター

主にパンを焼くため使用されるトースターは、電子レンジほど多機能ではないものの、一人暮らしの台所に場所を取らないキッチン家電として、購入する方も多いのではないでしょうか。 タイマーを回して焼き時間を設定 …

楽天モーションウィジェット