ボードゲーム「ワンナイト人狼」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

そもそも「人狼ゲーム」って何?

今回ご紹介するゲームは「ワンナイト人狼」。

人気の「人狼ゲーム」のプレイ時間を短くし、少人数で遊べるようにしたボードゲームです。

まずはじめに、このボードゲームのもとである「人狼ゲーム」について軽くご紹介します。

[陣営と役職]
最も基本的な陣営は「村人」と「人狼」の2つです。
・村人陣営…村人、占い師 など
・人狼陣営…人狼、狂人 など

[ゲームの流れ]
昼のターンと夜のターンがあります。

・昼のターン…主に人狼を発見するための話し合いをします。
このターンが終わるとき、怪しいと思われる人を投票で決め、1番多く票が集まった人は処刑され、ゲームから抜けます。

・夜のターン…能力者が行動する時間です。
例えば、人狼は好きな人を1人噛むことができ、噛まれた人は次の昼のターン以降ゲームから抜けます。

これを繰り返し、人数を減らしていきます。

[各陣営の勝利条件]
・村人陣営…村人陣営の数が人狼陣営の数と半々になる前に、全ての人狼を発見し処刑する。
・人狼陣営…村人陣営の数を、自分たちの人数まで減らす。

人狼ゲームを十分に楽しむには人数が必要ですし、昼・夜のターンがあるので時間もかかります。
お泊りの時などでは盛り上がれて良いですが、普段時間がない中で遊ぶのはなかなか難しいですね。

友達や仲間と一緒に人狼ゲームをやってみたい!
でも、すぐ集まれる人数も少ないし、短時間で遊べるものがいい…

そんな方におススメしたいのがボードゲーム「ワンナイト人狼」です。
通常の人狼ゲームと異なり、ワンナイト、つまり昼夜各1ターンで終わるため所要時間も大幅に減ります。
ちょっとした空き時間にぱぱっと楽しむのに、まさに最適と言えるでしょう。

ワンナイト人狼の遊び方・ルール

プレイ人数は3~7人、プレイ時間は10分ほどです。
5~6人で遊ぶのが最適でしょう。

[陣営と役職]
●村人陣営
・村人…唯一特殊能力がない役職です。
人狼だと疑われないようにしながら自分以外の手掛かりなしで推理しなければならず、最も難しい役職とも言えるでしょう。

・占い師…「中央に伏せられた2枚のカード」もしくは「自由に選んだ1人のカード」を見ることができます。

村人陣営の勝利条件は1人でも人狼を処刑する事です。

●人狼陣営
・人狼…勝利条件は処刑されないことです。
村人のふりをして潜伏したり、他の役職を名乗ったりして、いかに疑われずに場を凌ぐかが重要になってきます。
また、人狼が2人以上いる場合、どちらか一方でも処刑されると負けてしまいます。

●特殊
・怪盗…夜のターンの最後に行動し、自分のカードと自由に選んだ1人のカードを交換することができます。
このとき、怪盗は交換した人がもともと属していた陣営になります。

勝利条件は交換したのが占い師のカードだったら村人陣営の勝利条件、人狼だったら人狼陣営のものになります。
また、交換された怪盗のカードは村人として扱います(=人狼の人が交換された場合、その人は村人陣営になります)

[全体の流れ]
ワンナイト人狼は「夜のターン」「昼のターン」を1回ずつして終了となります。

まず、人数+2枚(占い師、怪盗、人狼を1枚ずつ入れ、他は村人。5~6人でなら人狼を2枚にしてもOK)のカードをよく切って配り、余った2枚のカードは役職を見ずに中央に伏せておきます。

この時、自分のカードを他の人に見せてはいけません。

・夜のターン…人狼→占い師→怪盗の順に行動します。

・昼のターン…話し合いをし、処刑する人を決めます。

ワンナイト人狼で勝つためには?

それぞれの役職について、勝ためのポイントを紹介していきます。

・村人
村人の手がかりは自分自身のみです。
カミングアウトのタイミングや、内容から推理していきましょう。
カードが配られた時の反応も手がかりになります。
役職カードが当たると嬉しく思う人は多いです。
カードを見てニヤッとしていたら役職、ちょっとがっかりしていたら村人、とあたりを付けてみるのも良いかもしれません。

・占い師
☆「誰か1人」のカードを見て…
・村人だったら:その人は確実に味方です。
・人狼だったら:怪盗がいて交換を行った場合を考え、カミングアウトをする前に周りを観察してみましょう。
・怪盗だったら:交換が終わるまでわからないので、動向を見て占い結果をカミングアウトするタイミングを探りましょう。

☆「中央にある2枚カード」
怪盗に交換されないため変化しません。
腹の探り合いが苦手な人、全体の内訳や確実な手がかりが欲しい人は中央のカードを見るのがベストです。

・人狼
☆1人だったら:村人のふりをするのが勝率が高いです。占い師に指摘されても堂々とした態度を貫きましょう。

☆2人だったら:占い師の結果によっては、どちらか疑われにくい方が役職を騙る技を使えます。夜のターンで誰に投票するか決めておき、力業で処刑先を自分達からそらすのもありです。

いずれの場合も怪盗に交換されている可能性も忘れないようにしましょう。

・怪盗 
☆村人陣営と交換したら:早めにカミングアウトして村人陣営であることをアピールしましょう。

☆人狼と交換したら:カミングアウトせず村人として潜伏するか、占い師以外の人を指し、村人だったと宣言しましょう(人狼が2人いる場合以外は確実に村人)。人狼に交換を悟られないことが重要です。

最後に

ワンナイト人狼はやればやるほど奥が深くなるゲームです。
自分なりの戦略をたて、楽しみながら勝利を目指しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

トラムウェイの鉄道模型の魅力と特色

日本の鉄道模型のブランドでは、KATOとTOMIXが有名ですが、この2社以外にも、多くの会社がNゲージやHOゲージの鉄道模型を製造・販売しています。 各社とも、独自の技術や特色を持っています。 鉄道模 …

トレーディングカードゲーム「デュエル・マスターズ」の魅力とは?

小さい頃は様々なカードゲームで遊んだ経験が多くの方にもあるかと思いますが、近年ではカードゲームのクオリティも高く、子どもだけではなく大人でも楽しめるものが数多く登場しています。 中でもデュエル・マスタ …

大人だからこそ夢中になる!建造物模型の楽しみ方

海外では木製帆船模型がキングスホビーと呼ばれ、大人のホビーの代表格といってよいのですが、日本では建築物模型がそれに相当するのではないでしょうか。 建築物模型と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 世界 …

steamでおすすめのアドベンチャーゲーム3選

ゲームの中には、色々なジャンルが存在しますが、その中でも奥深さを感じさせる物語や、独自の雰囲気を持つのがアドベンチャーのジャンルです。 そこで今回は、Steamでおすすめのアドベンチャーゲームを3つご …

思わずコインを入れてしまう!カプセルトイの魅力

ゲームセンターやショッピングセンター、スーパーなどでよく見かける存在と言えば、ガチャガチャでしょう。 カプセルトイは子供たちが楽しむ一方、大人まで利用している姿もあります。 中身はおもちゃですから子供 …

楽天モーションウィジェット