マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪シャツワンピース×ロング丈ニット

寒い冬の季節になると コーディネートはワンパターンになりがちです。
いつも同じような組み合わせで 人から新鮮味がないと思われているのではないかと不安になるものです。

スポンサーリンク

冬は防寒重視?

女性で冬に多いコーディネートは、「無地ニット&デニム」や「スキニーパンツ」などのスリム系のボトムとの組み合わせです。
夏でいう「Tシャツ&デニム」と同じような感覚で、トップスとボトムスだけの組み合わせになりがちなスタイルです。

1月・2月になると、いつも10度以下で寒いので、足を出したくないという人が多いですよね。
春や秋にはプラスワンアイテムを取り入れやすいのですが、冬は防寒を重視しがちでコーディネートのマンネリ化が気になるところです。
冬によくする重ね着として、タートルネックニットをインナーに入れるというパターンが多いですが重ね着はそれだけではありません。

例えば、「シャツワンピースにロング丈のニット」のコーディネート

ロングカーディガンを上から羽織るのではなく、ニットをすっぽりとかぶります。
きれいめに仕上げたいのであれば、白色のシャツワンピースにネイビーのロング丈ニットを合わせて簡単にオシャレなコーディネートが仕上がります。
その2つの組み合わで、休日だけでなくオフィスコーデにも着られていつもとちょっと違う雰囲気に演出してくれます。

そして、シャツワンピースの下にヒートテックインナーを着ることで寒さと着ぶくれを防いでくれます。
また、シャツワンピース1枚だと寒いのですが ロングニットを重ねることで風を通さなくなり暖かく感じます。

足元は ショートブーツ や パンプス など 少しヒールのあるシューズがオススメ

ロングニットが少しカジュアル感のあるアイテムなので、ヒールはスタイルアップと洗練された印象になります。
ロングブーツやバレエシューズ などもきちんと感のある印象になりますね。

「プラスワン」アイテムでさらにセンスアップ!

オフィスでカジュアルを着ても大丈夫な会社であれば、グレーやグリーンなどのタイツを合わせて色味を足すのも素敵です。
カラータイツはポップになりがちですが、このようなコーディネートであれば上手にまとめることができます。
色の組み合わせを工夫していくと ワンパターンにはなりません。

休日はカジュアルに着こなしたいのであれば、チェックのシャツワンピースの上にロング丈のアンゴラなどのふわふわとした素材の、
ニットを組み合わせてもかわいい感じになります。
そして、インナーにチェックのシャツを合わせると カジュアル感のあるリラックスした雰囲気に仕上がりますよ。

1枚で着るのと、重ね着として着るのとでは かなり印象が変わるので、チェックのシャツがあると便利です。
チェックの色や柄によってもメンズライクに仕上げたり、フェミニンにも出来るのでしっかり自分の好きなものを選びましょう。

チェックのシャツでオススは、リーズナブルな商品が並ぶ 「ユニクロ」 です。
1000円~2000円ぐらいで、常に20種類以上の中から選べます。
レディースとメンズで色柄が異なるので、大きめに着たいという人はメンズから選んでもいいかもしれません。

また、同じく柄ものシャツワンピースでオススメなのはストライプ柄です。
ブルーやネイビーと白色の組み合わせは爽やかになり、インナーに入れると清楚に見えます。
1枚だとちょっとパジャマっぽく見えてしまうところがありますが、ニットと重ねればオシャレに仕上がります。

次にオススメするのは 「ラルフローレン」です。
やはり人気があるだけにシルエットがキレイですし、素材も上質で長く愛用出来ます。
多少値段はアップしますが、長く使えて季節問わずに愛用が出来るので1枚持っていると絶対に使えるアイテムですよ。

こういった柄ものシャツワンピースを組み合わせる場合は、スニーカーなどのぺたんこシューズがよく合います。
楽ちんで動きやすく、かわいい雰囲気になるので、お休みの日にはぴったりですね。
シャツワンピースは春や秋に1枚で着てもかわいいですが、冬の重ね着アイテムとしても大活躍できます。
冬には着ていないという方には 是非 チャレンジしてほしいです。

最後に

シャツワンピースをインナー使いすることで 適度なカジュアル感と女性らしさを表現できます。
無地のシャツに柄ものニットを合わせたりしても、組み合わせは無限に広がりますよ。
アクセサリーや小物をプラスして楽しんでみるのもオススメです。

冬のコーディネートはどうしてもマンネリしてしまう、と悩んだ時には是非とも重ね着にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

行事別!おしゃれママのファッション辞典【運動会】

子どもを幼稚園に通わせるママにとって、運動会は子どもの成長を間近で見ることが出来る、楽しみな行事の一つです。 幼稚園くらいの年代ですと、子どもだけでなくママと一緒の競技もたくさんあります。ママ自身も、 …

人気のヘアスタイル「お団子ヘアー」のメリット・デメリット

まとめているだけで、おしゃれでかわいくみえるお団子ヘアーですが、しっかりとポイントを抑えることで、よりおしゃれな雰囲気がアップします。 少しの工夫をするだけなので、自分でも簡単にヘアアレンジを楽しむこ …

トレンドカラー!ピンクのボトムスを使ったコーディネート

ファッションを今風、ブームに合わせるには、トレンドカラーを取り入れるのが良く、今期はピンクの人気が高まっています。 女性らしさを表現するカラーですが、ポイントはバランスになり、トップスよりもボトムスに …

シルバーのプリーツスカートでマンネリファッション解消!

きちんとした服装は多くの人に好感をもたれやすいというメリットがあります。 そのため、ついついきちんと見えやすいベーシックなアイテムばかり購入してしまいがちになりますが、そういったものばかり集めていると …

レトロスタイルが流行り!レトロの取り入れ方【スカートスタイル編】

レトロスタイルの定番は、膝丈もしくはふくらはぎくらいの、ミモレ丈のスカートスタイルです。 清楚で女性らしいふんわりとした着こなしになり、いつの時代も流行りに流されず、無くてはならないファッションアイテ …

楽天モーションウィジェット