千葉県のおすすめ温泉地3選

千葉県には、房総半島を中心に温泉地が存在し、銚子や浦安といったところでも温泉に入ることができます。

お風呂に入り、おいしい料理を食べる、はたまた旅の疲れを癒すなど、様々な形でおすすめの場所がいくつか存在します。

スポンサーリンク

都心からすぐ行ける浦安温泉

東京ディズニーリゾートなどのテーマパークがある浦安、舞浜のエリアには天然の温泉が存在します。熱しやすく冷めにくいのが特徴で、熱の湯とも言われ、血液の循環や殺菌力にも優れていることから、鎮静効果も期待されている温泉です。

元々船橋や浦安などのエリアは、温泉が出てくる地域と言われ、船橋にはそうした施設もあるほどでした。東京ディズニーリゾートで思う存分遊んで、その後に大浴場のようなところでじっくりと浸かれば、旅の疲れはすぐに飛んでいくことになります。

実際に利用できる場所は数件存在し、日帰りで入浴できるところもいくつか存在します。ただ、東京ディズニーリゾートと一緒に利用することを考えれば、宿泊できるところで浸かった方が、より便利であり、落ち着くことが可能です。

実際に、舞浜エリアを一望できる場所もいくつかあったり、温泉自体がテーマパークとなっているような場所もあります。

千葉県に旅行する際は、こうしたところに足を運び、実際に宿泊することをお勧めし、特に田舎に住むおじいちゃんやおばあちゃんを招待する時などに最適です。

千葉県の場合、房総半島に行かなければ、宿泊しながら浸かるということはできませんが、浦安エリアであれば、休日を最大限エンジョイし、しかもすぐに帰れる場所にあることから、メリットも多くあります。

休日を有効活用したい人には最適であり、遊ぶ事をメインに考えるなら、一番おすすめのエリアです。

都会の喧騒から逃れられる養老温泉

養老渓谷は、都心から車で1時間半の場所にある自然にあふれたエリアです。房総半島の中心部にあり、都会の喧騒とは無縁の環境になっており、多くの観光客が足を運びます。

このエリアにも温泉は存在し、どの季節でも楽しめるのが最大の特徴です。

東京ドイツ村や木更津のアウトレットからも、車で1時間弱のところにあるため、養老渓谷に行く前、もしくは行った後にこうしたところで遊んだり、買い物をしたりして休日を堪能するというのがおすすめです。

各旅館、ホテルでは、それぞれに工夫を凝らした料理を食べることができます。養老渓谷では山菜やタケノコが名物であるため、それにちなんだ料理があるだけでなく、海にも近いため、海の幸や山の幸、お肉といったものまで豊富にそろっており、子供も大満足です。

お風呂は、川などに面しており、旅館によっては滝を見ながら足を伸ばすこともできるため、疲れをとり、コンクリートジャングルの中を通勤通学していることを忘れるならば、うってつけの場所となっています。

最大の特徴は、ホタルを見ることができるという点です。ホタルは、水のきれいな場所にしか生息しておらず、都会で見るのはほぼ無理と言われています。

それが夏になると、養老渓谷で見ることができ、子供の教育にもつながります。大人も子供もホタルで興奮することができ、それが千葉県の養老渓谷に旅行するだけで体験することが可能であり、普段とは違う時の流れを堪能できます。

海に面し料理もうまい勝浦温泉

おいしいものを食べ、絶景を見ながら風呂に浸かるというのはなんとも贅沢であり、旅行としては最高のシチュエーションです。

中でも勝浦は、目の前が全面海というロケーションで、肩までどっぷり浸かることができるような場所がいくつもあり、日帰り入浴も可能なところがいくつもあるなど、日帰り旅行でも、はたまた一泊二日の旅行でも大丈夫なところがあるため、おすすめです。

勝浦といえば朝市が有名であり、千葉県を旅行する人なら、だれしもが一度は足を運んだ経験があるほど、そこで買い物をする人が多くいます。また、水揚げ漁港としても大変有名であることから、新鮮な海の幸を堪能できる場所としても非常に有名です。

他にも、勝浦タンタンメンと呼ばれる勝浦独自のグルメも登場しており、海の幸だけでなく、勝浦独自の食べ物などを楽しむことができるなど、楽しめる部分がいくつもあります。

ホテルなどに宿泊する場合も、豪華な食事が楽しめます。また、ホテルの中にスパ施設やペットでも楽しめる場所もあるため、ペットを連れて旅行をするという人にも安心です。

車で行くには結構な時間がかかりますが、電車で勝浦に降り立ち、そこでレンタカーを借りて勝浦だけでなく、鴨川や館山、九十九里方面へと足を伸ばすこともできるため、そうした意味では便利な場所に勝浦は存在します。

海の幸も豊富、お肌に優しい泉質で女性にも大人気と、ケチのつけようのない場所となっています。

最後に

他にも館山方面や木更津、鴨川などにもありますが、中でもおすすめなのがこの3つのエリアです。

都心から近いところで楽しむ、違う環境で楽しむ、料理を楽しむなど様々な点を考慮し、どこを旅行するかを選ぶというのもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-,

関連記事

タンパ(アメリカ・フロリダ州)のおすすめ観光スポット

フロリダ州のタンパには、ブッシュガーデンやサンシャイン・スカイウェイ・ブリッジ、ミュージアム・オブ・サイエンス&インダストリー、マナティー観察センター、イーポーシティ、フロリダ水族館など、数 …

アトランタ(アメリカ・ジョージア州)のおすすめ観光スポット

ジョージア州アトランタで観光旅行の際にはおすすめの観光スポットは多数あり、自然を楽しんだり、歴史ある建物を見物したりと、多彩な楽しみ方が可能となっています。

一生に一度は見ておきたい!仙酔島のおすすめ絶景スポット

仙酔島(せんすいじま)は、広島県福山市沖の瀬戸内海の鞆の浦(とものうら)に浮かぶ小さな島です。 島の周囲は約5kmで、半日もあれば一周することができます。

世界遺産・日光東照宮のおすすめ観光方法

パワースポットとしても有名な日光東照宮は、徳川家康を神として祀っています。 文化遺産「日光の社寺」の一つで、多くの国宝や重要文化財があります。

家族旅行の必需品!持っていくべき持ち物リスト

家族で出かける旅行ではそれぞれに持っていくものがあり、子供であればゲーム機やスマートフォン、お父さんであれば髭剃り、お母さんであれば化粧品というようにそれぞれが絶対に持っていかなくてはならないというも …

楽天モーションウィジェット