岐阜県のおすすめ温泉地3選

旅行に行った際には、その土地の名物を味わうことも醍醐味ですが、温泉に浸かることも大きな楽しみの一つになります。

岐阜県にも有名な場所があるので、旅行を満喫したい場合には、それぞれの場所の特徴を把握していくことが大切になります。

スポンサーリンク

長い歴史を持っている下呂温泉

岐阜県で下呂といえば、誰もが一度は聞いたことがあるほど、有名な温泉地になります。岐阜県下呂市にあり、有馬と草津とともに日本三名泉に数えられているほどです。

場所は、下呂駅から飛騨川沿いを中心に、旅館やホテルが並んでいますが、道幅も狭く交通量が多いので、下駄や浴衣での散策には不向きであったりもします。この地は、約1000年ほどの歴史があり、白鷺伝説などがあります。

お湯に使うと、肌がツルツルスベスベした肌触りになることから、美人の湯とも言われ女性に最適です。下呂市内を流れる飛騨川の河原には、下呂温泉のシンボルである、露天風呂の噴泉池があります。

飛騨川のせせらぎをバックに、源泉を楽しめます。この場所は一切囲いがなく、開放感にあふれた混浴です。

入浴の際には、水着の着用が義務付けられているので、下呂に行く際は噴泉池を利用するのであれば、水着を忘れずに用意して行くようにしましょう。忘れてしまった場合は、水着がどこで売っているのかも調べておくことが大切です。

河川の増水時や、清掃時以外は通年入浴が可能で、入浴料も無料であるので下呂に旅行に行くのであれば、一度は足を運んでみましょう。

このように、下呂は岐阜県の観光の名所でもあるので、旅行に行く際は、この場所は選択肢に入れておきましょう。

日本三名泉でもあるので、この場所と近くにあるほかの場所との違いを、入り比べてみることも、岐阜県を楽しむ方法の一つになります。

三つの地区に分かれた新穂高

岐阜県の飛騨地方は、奥飛騨に高山、南飛騨に分けることができますが、奥飛騨にある温泉地で有名な場所が新穂高になります。この地は広範囲に広がっており、最奥の新穂高地区に栃尾よりの蒲田地区、そして高台にある中尾地区です。

この三つに分かれた地区ですが特徴があり、それぞれで源泉が違います。そのため、新穂高に旅行に行く際には、それぞれの泉質をしっかりと理解して、どのような効能のある湯に浸かりたいのか目的を持って、旅行先を選ぶ必要があります。

この場所でもっとも歴史が古い場所が、新穂高地区です。新穂高ロープウェイ駅があり、登山基地にもなっている場所です。また、寸志で入浴可能な新穂高の湯という露天風呂や、ロープウェイの近くのバス発着場には飲泉場があります。

中尾地区では、足洗の湯という足湯があり、眺めが良い場所でもあり、穂高連峰などを一望できます。豊富な湯量があることも相まって、それぞれの旅館で大きな露天風呂を有している場所も多いです。

新穂高は温泉が有名ですが、そのほかにも観光スポットがあります。新穂高ロープウェイの、第一乗り場と第二乗り場の中間地点に広がる鍋平高原では、自然美溢れる森林を、ウォーキングしたりスタンプラリーをして楽しむことができます。

これ以外にも、パワースポットである中尾白山神社や、焼岳を正面に望む星の鐘、北アルプスの絶景を楽しめる北アルプス大橋に、鍋平園地ウォーキングロードなど見どころたくさんです。

平湯と栃尾に囲まれた新平湯

岐阜県の飛騨地方は、範囲が広いため温泉地もたくさんあります。新平湯は新穂高と同じ奥飛騨に位置しており、平湯の北側で栃尾の手前、焼岳の西山麓にあります。

ホテルや旅館、民宿などの数も多くあり、その数は平湯温泉に次ぐ規模です。ホテルや旅館などは、大規模なものから小規模なものまで、それぞれ個性や魅力がある施設です。

また、ホテルや旅館だけでなく、飲食店やお土産屋さんも多く立ち並んでいることも特徴になります。そのため、宿泊だけでなく、お土産を探す楽しみも十分にある場所です。

新平湯温泉は、飛騨地域風景街道のパートナーシップの一員でもあり、自然美豊かな町づくりを目指しています。奥飛騨随一と言われる名水のたるま水の飲み場の設置、ホタルの群生地の開拓などにも取り組んでいるので、旅行に訪れた際には、十分に満喫することができます。

また、たるまの滝というものもあり、冬には凍り付いた滝をライトアップもしているので、夏場とは違った魅力を楽しむことができます。

夏場には、いで湯祭りというものも行っており、新平湯の夏の風物詩です。様々な郷土芸、ご札や紙絵馬の販売なども行っており、ご札はこの地で限定の縁起物です。そのほかにも、そば祭りなどのイベントもあります。

新平湯に旅行に行く際には、季節によっては祭りなどのイベントを行っているので、事前に調べてから予定を立てるようにしましょう。

新穂高ロープウェイに行く際などの、道順を調べておくことも大切です。

最後に

岐阜県の温泉地はたくさんありますが、一つの地方でもその数は多くなります。

そのため、どのような泉質があるので、旅行に行く時期にはどのようなイベントが行われているのかなども調べておくことで、十分に楽しむことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-,

関連記事

女子旅におすすめの海外旅行先5選

女子旅をしたいと思ったら、わくわくした気持ちを大切にすぐに準備に取り掛かりましょう。 まずは、どこに行くかの選択ですが、これが難題ですよね。 行きたいところがたくさんありすぎて、悩んでなかなか決まらな …

岡山県のおすすめ温泉地3選

桃太郎伝説の地として知られる他、小京都と呼ばれる倉敷、日本三大庭園のひとつ後楽園を擁する岡山県は、旅行先としても人気が高いですが、名湯とされる温泉も豊かな土地です。 山の中にあり、アクセスが大変な場所 …

夏休みに家族で旅行したい滋賀県のおすすめスポット3選

滋賀県は近畿地方の内陸にある県で、日本最大の湖である琵琶湖を擁していることで知られています。 琵琶湖には様々な景勝地が数多くあり、景観の良さでも有名です。 また、京都や大阪といった大都市に近く交通の重 …

「森町サイクルツーリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

森町サイクルツーリングコースは、静岡県の静岡市と浜松市の中間点あたりに位置しており、東京、名古屋から日帰りで行ける距離にあります。

バロー(アメリカ・アラスカ州)のおすすめ観光スポット

アメリカの最北端にあるアラスカ州の街・バローは、北極海に面しており、5月初頭から8月初頭まで太陽が沈まない「白夜」で知られています。

楽天モーションウィジェット