静岡県のおすすめ温泉地3選

静岡県は東京と名古屋の中間地に位置しており、車でもバスや電車などでも行きやすいエリアになります。

週末にちょっと日帰りで出かけるにも、泊りがけで出かけるにも最適です。温泉地も数多くあるので、癒しを求めて行ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

人気の温泉地といったら熱海

熱海は全国でも有数の静岡県にある大温泉として、古くから知られています。昔は新婚旅行で行くというイメージがありましたが、今は電車でも自動車でも行きやすい場所にあることからも、気軽に訪れる人も多い状態です。

こちらには、箱根や伊豆の山々に囲まれた斜面にあたるところに温泉街があり、夜景が美しいことでも有名です。近くには、数多くの観光スポットもあります。

MOA美術館には名品が所蔵されており、熱海梅園は梅の時期には観光客でにぎわいます。また、熱海から望むことができる初島へも、高速船で行くこともできます。

夏には、熱海サンビーチで海水浴をすることもできます。

熱海市内では、いたるところに湯気が出ています。源泉としては、熱海七湯が有名です。そういった中で、大湯間歇泉がよく知られており、熱海温泉街の中央にあります。

昔は規則正しく熱湯を噴き出していましたが、その後は蒸気だけになりました。さらに昭和の時代に、人工的に復活させることができ、今では5分おきに温泉を噴き上げています。

熱海駅のすぐ前にある外湯が、熱海駅前振興事業協同組合の田原浴場になります。レンガの外装の建物は、あまり目立ちませんが、内装は現代的で明るく清潔感があります。

リーズナブルな料金で利用することができます。観光地として人気のある熱海ですが、様々な立ち寄り湯を楽しむこともできるので、気軽に行ってみるのもいいでしょう。

熱海駅の近くには、猫の舌という銘菓が販売されていたりするので、立ち寄って旅行のお土産を買い求めてみるのも楽しいことでしょう。

伊豆でも内陸の伊豆長岡と修善寺

伊豆長岡は、伊豆の玄関口である位置にあり、富士山を望むことができ、駿河湾の海の幸なども豊富に取り入れることができる場所にあります。

源頼朝ゆかりの古い歴史のある地域で、幕末にも建てられた江川邸や韮山の反射炉などもあるために、歴史散策も楽しむことができます。また、緑が多く、のどかで情緒あふれる温泉です。

近くでは、イチゴ狩りやみかん狩りなどをすることもできるでしょう。 伊豆長岡から少し南下をした場所には、修善寺があります。こちらは、伊豆最古の温泉郷ともいわれており、桂川の渓谷に沿ったところに数多くの旅館が立ち並んでいます。

山間でシンボル的な存在になっているのが、独鈷(とっこ)の湯という足湯で、風情豊かなムードを漂わせています。現在は使用できない状態になっていますが、すぐ近くに足湯、河原湯があるので、足湯を楽しみたい人ではそちらを利用することができます。

修善寺は、それ以外にも紅葉の時期なども美しい景色を見ることができます。オールシーズンで美しい自然の彩りがあり、観光客でにぎわいを見せています。

このように、伊豆でも内陸部にある伊豆長岡と修善寺はお風呂だけでなく、食事や自然などでも楽しむことができるスポットになります。

また、このあたりでは出来立てのまんじゅうなどもいただくことができますし、お土産として持ち帰ってみるのもいいでしょう。ですから、事前によく調べてから訪れて癒しの時間を過ごしましょう。

浜松だったら舘山寺温泉

静岡県内でも西部に位置する浜松市に、舘山寺温泉があります。浜名湖湖畔に、昭和33年湧出したところです。浜名湖に面してたくさんの旅館が建地並んでいるために、眺めがよいことからも人気があります。

気候のよい春や秋は、一般の旅行客が多いのですが、夏はプールや海で楽しむ家族連れの姿を見ることができます。これも近くに、舘山寺の海水浴場やジャンボプール、ジェットコースターなどがある浜名湖遊園地パルパルなどがあるからです。

また、フラワーパークや浜松市動物園などの観光スポットもあります。

こちらの泉質は、塩泉で塩分濃度が高いことでも知られており、神経痛やリュウマチなどに効能があります。ですから、塩分濃度が高い健康名湯ランキングでも、上位にランクインしていて、全国的にも人気があります。

舘山寺では、旅館などに宿泊をする事ができるほかにも、日帰りでお湯に入ることができる施設も数多く存在します。

日帰り旅行のドライブで、ふらりと立ち寄るのもいいでしょう。 浜名湖のロープウェイに乗って、湖を一望してみるのもいいですし、遊覧船に乗ってみるのもいいでしょう。

また、サイクリングで地域を散策してみるのも楽しめます。 東名高速道路でアクセスもスムーズなので、1泊2日でも十分満喫することができます。

浜名湖あたりでは、美味しい鰻のお店がたくさんあったり、うなぎパイファクトリーもあるので、行ってみることでリフレッシュすることができます。

最後に

静岡県に旅行に行くのなら、癒しを求めて源泉のある土地に行ってみるのも、日ごろの疲れを取ることができます。

静岡県なら数多くの観光スポットがあるので、それも合わせて目的地を決めていくようにするといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-,

関連記事

納豆の製造工程が見れる!タカノフーズの工場見学

タカノフーズは1932年から前身となる会社で納豆製造を開始した老舗の納豆メーカーです。 そのタカノフーズでは納豆工場見学ツアーが開催されています。

大人も子供も楽しめるプール!埼玉県所沢市「西武園ゆうえんち」

「西武園ゆうえんち」とは、埼玉県所沢市にあるテーマパークです。西武園ゆうえんちは西武鉄道が所有しており、西武鉄道多摩湖線の西武遊園地駅が最寄り駅になっています。 また、西武鉄道山口線の西武遊園地駅と、 …

栃木県のおすすめ旅行スポット

都心からのアクセスが便利な栃木県は、温泉や世界遺産など、見どころ満載の地域です。 その中でもおすすめのスポットを、いくつかご紹介いたします。

花見をするならここがオススメ!「千鳥ヶ淵緑道」のみどころ

花見で有名な千鳥ヶ淵緑道のみどころでは、江戸城の遺構となる濠の景色も重要な存在です。

1月におすすめの国内旅行先3選

1月は一年のはじまりでもあり、お正月があるためまとまった休暇を取りやすい人も多いのではないでしょうか。寒い時期のため、国内旅行には不向きと感じられる季節ですが、それを活かした楽しみ方もたくさんあります …

楽天モーションウィジェット