東京都のおすすめ温泉地3選

日本全国には、温泉を楽しめるスポットがたくさんあります。北海道では、登別温泉や函館の湯ノ川温泉などが人気です。南の九州では、大分県の別府や由布院、鹿児島県の指宿などが有名です。

東京などの首都圏から地方へ旅行に行く人々は、そうした場所での観光を楽しみます。しかし、日本の首都東京でも、温泉を楽しむことができます。

東京都には、関東周辺に住む人だけでなく、地方から来る旅行者にもおすすめの場所がたくさんあります。

スポンサーリンク

都心での入浴におすすめの場所

東京都の江東区には、日帰り入浴の楽しめるテーマパークがあります。東京都の人気スポット「お台場」にある「大江戸温泉物語」です。

この館内には、昔の江戸の町を思わせる街並みが再現され、お祭りの縁日を模したお店などが立ち並びます。楽しいゲームコーナーも満載ですから、入浴に飽きてしまった子どもたちでも、愉快な時間を過ごすことができます。

お食事処も充実しており、大人の入浴客も大いに満足できます。寿司屋や居酒屋などのほか、甘味処などの店舗もたくさんあります。

お店に飽きたらお風呂に入り、お風呂に飽きたらお店に入る、といった楽しみ方ができるのがここの特徴です。

入浴場としては、大浴場・露天風呂・サウナ・岩塩風呂などがあります。露天風呂付きの、個室も利用できます。しかし、ここで楽しめるのは、大人や子どもだけではありません。

一緒に連れてきたペットも、ここのお湯を楽しめます。犬専用のお風呂「綱吉の湯」があるからです。なお、この施設では、宿泊用の部屋も完備されています。旅行で東京を訪れる家族やカップルにも、嬉しいサービスです。

ここに宿泊すれば、周辺にあるお台場の観光地まですぐに行くことができます。お台場にはテレビ局の「フジテレビ」もありますし、東京湾を一望できる観覧車や、有名な大型商業施設もたくさんあります。

ここの最寄駅は、ゆりかもめ線のテレコムセンター駅です。東京駅や品川駅などから運行されている、無料の送迎車シャトルバスも利用できます。

大田区で「黒湯」を楽しむ

意外に知られていませんが、東京都の大田区は都内で最大の温泉地です。大田区は、国内外から大勢の旅行者が訪れる東京の空の玄関口、羽田空港などのある区です。

大田区は、東京湾の臨海部に位置しており、この周辺では淡褐色や黒褐色の「黒湯」(くろゆ)が、広く分布しています。炭酸飲料の「コーラ」のような色の、お湯です。

源泉に含まれるメタケイ酸や、炭酸水素塩類が黒いお湯の原因と見られます。大昔の海水を由来とする「化石水」が、湧き出しているようです。

地下から湧き出すこの黒いお湯を利用して、大田区周辺では昔から、多くの銭湯が営まれてきました。例えば、大田区内にあるJR蒲田駅周辺には、そのようなお風呂屋さんがいくつもあります。

その1つが、昭和12年創業の「蒲田温泉」です。ここの特徴は「ぬるぬるスベスベ」という、不思議な感触のお湯です。浴槽は、黒湯と真湯がそれぞれ1つずつあります。

ここのお食事処の名物は「温泉釜めし」です。JR蒲田駅から、バスで10分ほどの場所にあります。蒲田駅にもっと近い場所には「ゆーシティ蒲田」があります。駅から、徒歩で約5分です。

ここでは、地下120メートルから直接くみ上げている黒湯が、色々な形のお風呂で楽しめます。黒湯の露天風呂はもちろん、座風呂、電気風呂、打たせ湯などが利用できます。2階にはお食事処もあって、風呂上りに一休みできます。

区内には、この黒湯を利用した銭湯が他にもあります。これらはいずれも、天然の黒湯を地下からくみ上げている施設ですが、「銭湯」(公衆浴場)として営業しているため、都内における銭湯価格460円で楽しむことができます。

東京都西部にある天然湯

東京都で天然の湯を楽しめる場所は、なにも23区に限ったものではありません。東京都の西部に位置する多摩地区にも、おすすめの場所がたくさんあります。

その1つは、西多摩郡檜原村にある「数馬の湯」です。この檜原村は、都内で(島を除いて)唯一の村で、自然豊かな場所にあります。そのため、露天風呂から見渡す景色は、東京都とは思えないほど自然のあふれた光景です。

この施設には「川遊び広場」が併設されていて、入浴の利用者限定でバーベキューなどを楽しむことができます。

また、「東京都の奥座敷」とも称される、西多摩郡奥多摩町にあるのが「もえぎの湯」です。日本最古の地層から湧き出るお湯が、その源泉となっています。

登山や行楽の帰り道にここに立ち寄り、疲れをいやす利用者も少なくありません。多摩川の上流沿いにあって、ここでも自然が味わえます。JR青梅線の奥多摩駅から、徒歩およそ10分の場所です。

また、同じく西多摩郡に属する日の出町には、「つるつる温泉」があります。その名の通り、湯上がりの肌が「つるつる」になるというのが、ここのお湯の特徴で、若い女性客にも人気があります。

1996年開業の比較的新しい入浴施設で、町を代表する山である「日の出山」のふもとにあります。こちらもやはり近くには、キャンプ場やバーベキュー場などがあり、大自然の中での川遊びが楽しめます。

なお、西多摩郡のこれらの場所はいずれも、「秩父多摩甲斐国立公園」の一角にあります。

最後に

東京都は、東の端から西の端まで100キロほどの距離があるため、それぞれの場所でそれぞれの楽しみ方ができる場所です。

家族旅行にも最適な温泉が、たくさんあります。都会的な雰囲気を味わえるところから、大自然の景色を堪能できるところまで、その時の気分に応じて利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-,

関連記事

飛行機が間近で見れる!JALの工場見学

遠くに旅行へ出かけたり、移動時間を短縮したりするのに飛行機は便利な手段の一つです。 「飛行機を間近で見てみたい。」「飛行機の近くや空港で働く人はどんな仕事をしているのか気になる。」と、一度は思ったこと …

香川県のおすすめ温泉地3選

うどん県として注目を浴びている香川県内には、いくつかの温泉地があります。旅館やホテルの入浴施設では、日帰り入浴客にも開放されている所があります。 海が眺められる小豆島や、船乗りの神様として有名な金刀比 …

世界遺産・東大寺のおすすめ観光方法

奈良への観光旅行を考えている方に向けて、奈良観光旅行の定番、東大寺について紹介します。

バトンルージュ(アメリカ・ルイジアナ州)のおすすめ観光スポット

バトンルージュは、アメリカ合衆国ルイジアナ州のニューオーリンズに次ぐ州内第2位の規模を誇る都市であり州都でもあります。 ジャズの発祥地として有名なニューオリンズの隣街なだけあって、ゴスペルやブルース、 …

地元民おすすめ!千葉県旅行の穴場スポット3選

千葉県を旅行すると、地元民でしか知らないようなスポット、いわゆる穴場スポットというものが存在します。 人もそこまで多くなく、それでいて楽しめるところが多いため、千葉県を旅行する際にはそういったスポット …

楽天モーションウィジェット