栃木県のおすすめ温泉地3選

都心からのアクセスが便利な栃木県は、名湯と呼ばれる温泉地が数多くあります。

山の多い栃木県は、標高が高い場所にある温泉街も珍しくはなく、新緑や紅葉、雪景色を見ながら入浴する醍醐味があります。

世界遺産の観光や、栃木県ならではのグルメなど、色々な楽しみ方ができる旅行になりそうです。

スポンサーリンク

栃木県内の観光で疲れた体を癒すなら

栃木県の中でも、見どころ満載の日光には、世界遺産に登録されている日光東照宮、圧巻の景色が見られる華厳の滝、約2万年前の男体山の噴火によって誕生したと言われる中禅寺湖といった、観光地があります。

この周辺には温泉地が多いのですが、森と湖に囲まれた、静かな環境で過ごしたいという旅行におすすめなのは、奥日光湯元温泉です。

この地域の泉質は、ナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉になり、乳白色の美しい色をしています。奈良時代後期に発見されたと伝えられていて、昭和29年には国内初の国民保養地になっています。

観光の合間に立ち寄るなら、「あんよの湯」に行ってみましょう。こちらは源泉を引いている足湯なので、歩き疲れて筋肉がこわばっている時や、体を温めたい時におすすめです。

雪が多い場所なので、冬は休館してしまいますが、無料で入浴できるおすすめスポットです。

川のように広がるお湯の両側にはベンチがあり、広々とした空間には屋根があるので、天候の悪い日でもゆっくり過ごせる空間になっています。

この施設には無料タオルはないので、足ふき用のタオルを持参しましょう。

奥日光湯元温泉には、大自然を満喫しながら入浴できる旅館がホテルがたくさんあり、宿泊はもちろん、日帰り入浴が可能な施設もあります。

周辺には、高山植物の群生地や湿原の中を歩くトレッキングコースがあるので、歩き疲れたら立ち寄りたい所です。

温泉寺は日帰り入浴できる珍しいお寺で、湿原に囲まれたお寺の中には、木製のお風呂があり、湯上りにリラックスできる休憩室もあります。

テーマパークが近い宿

栃木県には、忍者アトラクションや江戸の町並みが楽しめる日光江戸村、ミニチュアになった世界の建造物と一緒に写真が撮れる東武ワールドスクエアといった、テーマパークがあります。

これらのテーマパークからアクセスが便利な場所にあるのが、鬼怒川温泉です。 ここは1700年代に発見されたと伝えられていて、泉質はアルカリ性単純泉です。

神経痛や関節痛、冷え性や疲労回復といった効能があり、古い角質を取って肌をツルツルにしてくれるので、美肌の湯とも言われています。

駅から近い場所にあるため、リゾートホテルや大型旅館が建ち並んでいます。

昔ながらの旅館だけでなく、ベッドのある洋室の宿もあり、こういった宿はプールやゲームなどの館内施設が充実しているため、家族旅行や団体旅行で利用しやすくなっています。

近くにはロープウェイの駅があり、山頂駅には周辺の山々が見渡せる展望台があります。その裏側には神社があり、ここは桜の名所になっています。

神社周辺では、4月上旬から中旬にかけて夜桜まつりが開催され、地元グルメを食べながら、ライトアップされた美しい夜桜を鑑賞できます。

山頂の見どころはこれだけではなく、「おさるの山」という、猿と触れ合える場所があります。

こちらでは、猿の餌を購入して与えることができるので、動物と触れ合う旅行をしたい方におすすめです。

この山には登山道もあるので、脚に自信がある方は山頂まで登山をしてみてはいかがでしょうか。

高原の空気を満喫しながら入浴

塩原温泉郷は、平安時代に発見されたと伝えられていて、古い歴史があります。

旅館やホテルの数がとても多いので、家族旅行や友人同士、カップルでの旅行など、その時々のシチュエーションに合わせて、旅行プランが建てられる場所です。

泉質の種類が豊富で、乳白色や黄金色、緑色や珍しい黒いお湯など、合計で7色もあるので、滞在する宿によって違った泉質が楽しめます。

効能は泉質によって異なるので、肌が弱いので刺激が少ない中性の炭酸水素塩泉が良いとか、入浴でデトックスしたいので、血液の巡りが良くなる硫黄泉が良いというような選び方もできます。

この地域では、日帰り入浴が楽しめる湯めぐり手形があり、たくさんの泉質の中から好みのお湯を見つけるのに便利です。

周辺にある塩原温泉ビジターセンターでは、四季折々の自然を満喫できる予約制の散策プログラムがあり、一般の参加者は有料になりますが、宿泊客は無料で利用できます。

施設内にある森では、森林の中でお弁当を食べたり、温泉のメカニズムが学べるコーナーがあります。

足湯が楽しめる湯っ歩の里には、日本最大級といわれる全長60mある足湯回廊があり、源泉が飲める飲泉堂は、効能を直接体内に取り込みたい方におすすめです。

この他にも、高原で収穫した新鮮な野菜が並んでいる道の駅、美味しいアイスクリームがありペット同伴で食事が楽しめる千本松牧場、色々な種類のジェットコースターが楽しめる那須ハイランドパーク、動物たちと触れ合える那須どうぶつ王国があり、あらゆる世代が楽しめる観光スポットが揃っています。

最後に

テーマパークや、歴史的建造物がある栃木県は、大型ホテルや旅館が多いのですが、千年以上の歴史を持つ所も多く、秘湯と呼ばれるお湯が楽しめる観光地になっています。

子供が喜びそうな動物と触れ合えるスポットや、恋人同士で訪れたいカフェ、夫婦で楽しめるハイキングコースといったレジャーも充実しているので、アクティブな旅行にぴったりの場所です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

ボストン(アメリカ・マサチューセッツ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・マサチューセッツ州にあるこのエリアには、数多くの観光スポットがあります。

地元民おすすめ!愛知県旅行の穴場スポット3選

愛知県には、多くの人が旅行の際に訪れる定番のスポットが、中部地方を代表する大都市である名古屋を始めとして、それ以外の地域にもいくつもあります。 しかしそういったスポットではなく、地元民がおすすめする穴 …

花見をするならここがオススメ!「淀川河川公園」のみどころ

琵琶湖を水源とし、大阪湾へと流れ込む淀川は、大阪府の水道水として利用されている、住民にとって欠かすことにできない大切な河川です。 この淀川は、琵琶湖から流れ出たときは、「瀬田川」という名ですが、途中で …

ヘルシンキ(フィンランド)のおすすめ観光スポット

フィンランドの首都であるヘルシンキは、日本から近いヨーロッパの都市ということで、北欧を訪れたり、トランジット利用で滞在する人もいるエリアになります。 この都市は、首都であるわりに面積も広くないため、コ …

「リトルリッツ」でマリンスポーツを楽しむ!

マリンスポーツをする方にとって、伊豆の海は大変人気のあるスポットです。 初心者の方からベテランの方まで、色々な方に楽しんでいただくことができる海です。

楽天モーションウィジェット