手軽に始められる趣味、折り紙は実は極めると奥深い!

折り紙は日本の子供なら誰でも遊んだことのある庶民的なものとも思われがちですか、今はそれが大きく進化をしていて、折り紙アートといわれるようなものにもなっています。

By Emre Ayaroğlu (originally posted to Flickr as bull) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons
スポンサーリンク

折り紙は高度で知的なものへと進化している

実は折り紙というのは高度な技術を必要とする知的なものへと進化しているのです。

折り紙を使ってアート作品を作る人は今では世界中に現れるようになっていて、Origamiという英語も登場するほどのものとなっています。

単に子供遊びとしてのモノではなく、高度な技術で何でも作ることが出来る芸術作品のようなものに使えるようになってきているのです。

一枚の紙から何でも作るというのは実はとてつもなく難しいことで、折り方を考えることも簡単なことではありません。

順番を間違えると出来なくなるということもありますし、折り方もいろいろな方法が考えられるようになっています。

単に紙を折るということだけではなく、複雑なことを考える必要性も出てくるので、これを単に趣味や遊びとするだけではなく、産業などにも応用するような動きも出てきています。

一枚の紙から何でも作ることが出来て、切ったりすることがないので、元に戻すことが出来るということも折り紙の特徴です。

この元に戻せるというはモノ作りではとても難しいことで、形そのものを変えてしまうようなことをすると元にも戻らないというのがモノ作りの常識なのですが、これが出来てしまうというのが折り紙のすごいところでもあります。

そのため、何度でも作り直しをすることが出来て、考え直せることになるのです。

たった一枚の紙で低コストで遊べるということも魅力の一つです。

切り貼りをしないでモノ作りが出来てしまう

折り紙の凄いところは切り貼りをすることなく、モノ作りが出来てしまうところです。

そのため、失敗をしてもすぐに元に戻してやり直せたり、一から元に戻すということが出来ます。

これはモノ作りにおいてはとても不思議なことです。

普通のモノ作りはなかなか元に戻ることは出来ません。

特に形が変わるというところでは、まず元の操作に戻るということは出来ないのが常識でもありますが、折り紙は当たり前のように元に戻れます。

それでいて、直ぐに別の方法を考えることも出来ます。

この方法でうまくいかなければ、別の方法を考えればいいというわけで、これが折り紙を高度に進化させたということがいえるのかもしれません。

今では折り紙で作れないものはないというぐらいにいろいろなものが作られるようになっています。

ネット上には動物や植物、建物など実に様々なものの作り方が紹介されています。

それを見れば誰でも目的の物が作れるというのもすごいところです。

やることは紙を折るというとてもシンプルなことだけですから、どこをどう折るのかが分かれば誰でも作れてしまうのです。

高度なモノ作りでありながら、作業をするにあたっては別段に高度な技術を必要としないところもこの折り紙のすごいところです。

若干の慣れは必要になるものもありますが、やれば誰でも出来る程度のものです。

そのため、子供から大人まで広く作られるようになっていますし、最近では高齢者の痴呆症の治療や予防などにも活躍をするようにもなってきています。

簡単な作業でありながら高度な思考を必要とするという点でも大きな魅力があります。

宇宙開発に使われる技術でもある

折り紙はなんと、宇宙開発に使われるような技術でもあります。

宇宙船に使うパラシュートを納める技術や、惑星探査機を惑星に落とすときの緩衝材を作るための方法として、この折り紙の技術が応用されています。

小さく折りたたんで収納しておきながら、必要に応じて広げることが出来るということで、宇宙でも使われるような技術となっているのです。

将来的には宇宙で広げられる太陽光発電パネルなどもこの折り紙の技術を基本として作られるのではないかと考えられてもいます。

何しろ折り紙は一つの物を折りたたむことで効率的な形に変形することが出来る技術としてとても役立つということです。

宇宙に行くまでは出来るだけ体積を小さい状態にして持ち運びがしやすい形状にしておいて、宇宙に出ると出来るだけ太陽光を集められるように大きく広げるということが出来る形状にしたいというわけです。

折り紙の技術を用いて小さくしたり、広げたりということが出来るようにするということです。

宇宙で使われるような技術として折り紙は今では認められるほどの高度な技術ということになっているわけです。

一枚のなんの変哲もない紙を折りたたむという技術なのですが、それが進化していくと産業に関わってくるような大きな技術となっているということです。

これからさらに折り紙の技術はいろいろなところで使われることになると考えられています。

それだけ、形を自由自在に変えられるということは大きな意味があるということです。

紙を折るというシンプルな技術がここまでのものになっているのは驚きですらあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

「ロハスフェスタ」で見つけるハンドメイドの魅力

ロハスの語源は、「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」という、英語の単語の頭文字を採用して誕生した言葉で、ロハスフェスタではそういった取り組みに貢献する商品が並ぶ点が魅力です。 既成製品と違 …

ストームのBTOパソコンの特徴や評判は?

ストームは、多くの有名企業や理系国立大学、官公庁・研究所に納入実績がある、BTOパソコン販売店です。 個人向けのパソコンも組立・販売を行っており、他社よりも品質が高いパーツを使用したBTOパソコンを、 …

お金がかからないコスパ良しの趣味:マラソン

寒い冬が終わって暖かくなってくると、何か趣味を始めようと考える人も増えます。 そんな人達の中で最近特に注目を集めている趣味のひとつが、好きな所を好きなだけ走るマラソンなのです。

女子の間で大流行の人気アプリ「Pic Collage」の魅力

Pic Collageは、最大50枚もの写真をコラージュすることができるアプリとして女子の間で大流行しています。 編集なども行いやすく、切り取りやフレームなどの機能もたくさんあり、写真を多く撮影する機 …

ストレス解消やダイエットにも!「クライミング」で始める健康生活!

2020年東京オリンピックの正式種目にもなったクライミングは、現在、流行中のスポーツです。 クライミングというと、山にあるような崖を登る、一部の登山家がやるスポーツだと思われる方も多いのですが、最近流 …

楽天モーションウィジェット