「OSAKAアート&てづくりバザール」で見つけるハンドメイドの魅力

OSAKAアート&てづくりバザールは、関西最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベントです。

1000名を超える作家やアーティストが集結します。バイヤーも多く来訪することから、プロとして活躍できるきっかけにもなります。

スポンサーリンク

開催地&スケジュール&交通アクセス

OSAKAアート&てづくりバザールの開催地は、大阪南港ACTホール、第2特設会場です。日程は2017年9月16日土曜日から9月18日の月曜まで、午前10時から午後5時までオープンしています。

テレビ大阪と、ATCが主催しています。2009年に開催してから、今年で25回目を迎え、ますます盛り上がりを見せています。

地下鉄四ツ橋線住之江公園から約16分、トレードセンター前駅で下車すれば会場に直結していますので便利です。JR、地下鉄ともに、地下鉄中央線本町からコスモスクエア経由でアクセスできます。

USJの直行バスを利用しても、アクセスできます。

関西国際空港への直行バスでは、ハイアットリージェンシーオーサカまで行けば、トレードセンター前まで徒歩で行けます。

高速道路を利用する場合には、阪神高速湾岸線、阪神高速大阪港線の南港インターをご利用ください。1200台収容できる、駐車場が完備されています。

堺からは南海バス、神戸三宮からも神姫バスが利用できます。ATCは複合商業施設ですので、ショッピングやグルメも楽しめます。

スペシャルゲスト企画

OSAKAアート&てづくりバザールでは、ハンドメイド販売やホビーイベントのほか、スペシャルゲスト企画も用意されています。VIKIさんの、ライブパフォーマンスとトークショーが開催されます。

感熱アーティストとして活躍されているVIKIさんは、アイロンと感熱紙を使ってパフォーマンスをするアーティストです。

ライブパフォーマンスは、3日間の開催日のうち5回、トークショーは最終日の午後に実施されます。

現代美術、油絵、グラフィックデザイン、ウオールペイントなどを手掛けるアーティストで、サブカルチャーにも造詣が深いため、興味深いパフォーマンスが期待されます。

作品にはレシートが使われており、感熱紙のレシートを使ってイラストや絵画が描けることに驚くはずです。

モノトーンの人物画を、現代的にアレンジしたモチーフが多く、レシートの細やかな配分とモノクロのアンティークな雰囲気に圧倒されます。

東京では、毎年個展を開催しており、ギャラリーやデザインフェスタでも高い評価を受けています。バンド活動も行っており、ライブ活動にも芸術的な感性が感じられます。

うちわデザインコンテスト

OSAKAアート&てづくりバザールでは、うちわデザインコンテストも実施し、OSAKAアート&てづくりバザールのイベント開催前に結果が発表されました。

1位になったうちわは、天神祭りオリジナルうちわとして1000本作製され、7月下旬に大阪京橋で浴衣姿の女性たちから通行者に配られます。このうちわは、当日入場券の割引券として利用できます。

OSAKAアート&てづくりバザールは、熱気を感じられるお祭りのような雰囲気があるイベントで、うちわにもイベントの楽しさやにぎやかさが反映されています。

動物を使った愛らしいデザイン、祭りの花火を仲良く見上げるデザイン、会場の作品のエネルギーを表現したデザインと、うちわのデザインにもアートの輝く才能が感じられます。

伝統、わくわく、大阪といったコンセプトを表現しており、オリジナルキャラクターをデザインすることで、OSAKAアート&てづくりバザールが、大阪の街にとって伝統として根付いていることを感じさせます。

ほしいものが見つかる、手作り市という期待感が込められています。

出店の流れと条件、ブース

OSAKAアート&てづくりバザールは、ハンドメイドとホビーイベントで、ブースにアーティストや作家さんが立ち合い、販売しているのが特徴です。

お客様は、出品者と直接やり取りをして、気に入った商品を購入することができますので、才能の応援にもつながります。アート、手作り、オリジナルデザインの作品の発表の場でもあります。

販売ブースと、販売&ワークショップブースに分かれていますので、ほしい作品が探しやすく配置されています。現場調理なしですが、食品の持ち込み販売も可能ですので、美味しいスイーツ、パンなどを購入することができます。

ブース内では、ショップカードやチラシを配布することができます。

会場は、毎年行列ができて入場待ちになるほどの人気で、革靴、バッジ、絵画、陶芸、バッグなど様々な商品を購入できます。

一点もののオリジナルを、作家さんと話をしながら購入できるので、こだわりや手作りの難しさなどの話を聞くことができます。

会場は完全屋内ですので、天候の心配をする必要がありません。ギャラリーというより、文化祭や作品展といったカジュアルな雰囲気ですので気軽に楽しめます。

前売り券は、コンビニで購入できます。

最後に

ほしかったものが見つかったり、思いもよらない才能に出会えたりする貴重なチャンスになります。

ハンドメイドとホビーイベントにこだわり、作家さんとやり取りできるところが特徴です。

ハンドメイドとホビーイベントは、手作りの温かさを感じることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

初心者向けのパソコンの選び方

初心者にとって、パソコンを購入する場合には、知識不足もあって不安も多いと思われます。 まだ、インターネットに接続されていない状況に置かれますから、困ったときにサイトから検索もかけられないので、方法を模 …

ドスパラのBTOパソコンの特徴や評判は?

パソコンを購入する場合、初心者であればメーカーの完成品を購入するとすぐに使えるようになり、しかもトラブルが発生した場合や疑問点が出ても、技術サポートに問い合わせて、問題解決することも出来て安心して使え …

女性が思わず惚れる!ランニングが趣味だとモテる理由は?

打ち込める趣味を持つ男性は魅力的に感じますが、中でもランニングは、モテる趣味の1つです。 普段から積極的に体を動かしている男性が女性を魅了する理由はどんなところにあるでしょう。 その理由を細かく見てい …

手先が器用じゃなくても大丈夫!ドールを趣味として始めるには

リカちゃん人形のような女児用玩具でも、自分が楽しめるのならそれは趣味です。 球体関節人形だとサイズが大きく、生産数が少ないものや素材によってはかかる金額は変わってきますが、どれも等しくドールです。 お …

婚活中におすすめ!ボウリングが趣味だと出会いが広がる

ボウリングは誰もが手軽に始めることができる趣味でありながら、大変奥が深く、うまい人は自分のボールや靴、手に付けるグルーブなどを用意するなど本格的です。 ボウリングを趣味とした場合、婚活に活かすことがで …

楽天モーションウィジェット